「楽しく」「効率良く」「ときには熱く」
ポケモンGO攻略情報発信メディア
おすすめアタッカー

【ポケモンGO】はがねタイプ最強アタッカーランキング!【ジム・レイドバトル】

▼タイプ別ランキング一覧

「はがねタイプ」を持つポケモンのアタッカー(攻撃側)としてのおすすめポケモンをご紹介します。

ポケモンGOでジムバトル/レイドバトルを有利に進めるには、相手の弱点を突くことができ、かつ攻撃種族値の高く覚えるわざが優秀なポケモンがおすすめです。

「はがねタイプ」の攻撃が有効な相手に対して、育成すべきポケモンの確認として参考にしてください。

この記事は「ジムバトル」と「レイドバトル」でのおすすめポケモンです。「トレーナーバトル(対人戦)」ではわざデータが異なるため変わります。ご注意ください。

【最新更新情報】
1月5日「ゲノセクト」のフォルム情報を追記/「キリキザン」を総合6位にランクイン

攻撃種族値ランキング

タイプに「はがね」を持つポケモンの中で、攻撃種族値が高い順番の トップ20 一覧です。

順位ポケモン種族値
1
攻撃
275
防御
211
HP
205
最大CP
4565
2
攻撃
257
防御
228
HP
190
最大CP
4286
3
攻撃
255
防御
129
HP
242
最大CP
3667
4
攻撃
252
防御
199
HP
174
最大CP
3791
5
攻撃
252
防御
199
HP
174
最大CP
3791
6
攻撃
251
防御
213
HP
209
最大CP
4244
7
攻撃
238
防御
205
HP
172
最大CP
3623
8
攻撃
236
防御
181
HP
172
最大CP
3393
9
攻撃
236
防御
144
HP
172
最大CP
3056
10
攻撃
232
防御
176
HP
163
最大CP
3215
11
攻撃
226
防御
190
HP
264
最大CP
4069
12
攻撃
223
防御
187
HP
172
最大CP
3266
13
攻撃
223
防御
169
HP
137
最大CP
2810
14
攻撃
217
防御
188
HP
151
最大CP
3007
15
攻撃
210
防御
210
HP
225
最大CP
3691
16
攻撃
210
防御
186
HP
197
最大CP
3279
17
攻撃
201
防御
142
HP
111
最大CP
2145
18
攻撃
199
防御
214
HP
155
最大CP
2981
19
攻撃
198
防御
257
HP
172
最大CP
3391
20
攻撃
195
防御
162
HP
172
最大CP
2697

ナンバーワンはディアルガ

「ディアルガ」の攻撃種族値が 275 と2位の「メタグロス」を 20 近く引き離してトップです。時間を操る伝説ポケモン「ディアルガ」はさすがですね。

2番目以降も攻撃種族値250以上の「メタグロス」「ドリュウズ」「ゲノセクト」「ヒードラン」と最大CPも 3000 を超えており、攻撃だけではなく防御面も優秀なポケモンが続きます。

わざ構成ランキング

相手に多くのダメージを与えるには、攻撃種族値だけでなく覚えるわざも重要です。

ジムバトル/レイドバトルにおける、攻撃種族値に覚えるわざの性能を加えた トップ20 一覧です。

順位ポケモンわざ構成コンボDPS
1
26.0
2
23.0
3
22.1
4
22.1
5
21.4
6
19.6
7
19.5
8
18.6
9
18.4
10
17.7
11
17.4
12
17.4
13
17.4
14
17.2
15
17.1
16
16.7
17
16.4
18
15.3
19
14.8
20
14.4
(*1) はコミュニティ・デイとすごいわざマシンで覚える特別技

コメットパンチの威力がハンパない

攻撃種族値では2位となっていた「メタグロス」が、わざ性能を考慮すると断トツの1位となっています。これは、コミュニティ・デイ限定で覚えた「コメットパンチ」が非常に強力なためです。

「コメットパンチ」は、2ゲージわざでありながら威力は1ゲージわざの「ラスターカノン」と同じ 100 という超高性能です。

特別なイベントで覚える限定技ですが、「コメットパンチ」を覚えた「メタグロス」を「はがねタイプ」アタッカーとして強化・育成したいところですね。

ラスターカノンの使い勝手が今ひとつ

ノーマルアタックを見ると、「メタルクロー」と「バレットパンチ」がスペシャルアタックのゲージのたまりが速く、2ゲージわざのスペシャルアタック「アイアンヘッド」「ヘビーボンバー」あたりと相性が良くおすすめです。

一方、スペシャルアタックの「ラスターカノン」はボタンタップから発動の速さがあるものの、1ゲージわざとしては威力が低くエネルギー(ゲージ)のたまりも遅いのが残念です。

「はがねタイプ」のアタッカーとして利用するのであれば、スペシャルアタックは2ゲージや3ゲージの多ゲージわざを覚えたポケモンを使っていきたいところです。

ポケモン別タイプ相性表

ポケモンバトルにおいては、種族値と覚えるわざ性能に加え、タイプ相性も非常に重要です。弱点が多いと活躍の場面が少なくなる場合もあります。

ここまでご紹介した「はがねタイプ」の主なポケモンについて、タイプ相性を見てみます。

ポケモン弱点タイプ耐性タイプ
あく x1.6
いわ x0.625
くさ x0.625
こおり x0.625
はがね x0.625
ひこう x0.625
どく x0.391
いわ x0.625
でんき x0.625
はがね x0.625
ひこう x0.625
みず x0.625
むし x0.625
くさ x0.391
どく x0.391
ほのお x2.56
こおり x0.625
はがね x0.625
むし x0.625
くさ x0.391
どく x0.391
ほのお x2.56
こおり x0.625
はがね x0.625
むし x0.625
くさ x0.391
どく x0.391
みず x1.6
はがね x0.625
ひこう x0.625
むし x0.625
いわ x0.391
でんき x0.391
どく x0.244
あく x0.625
いわ x0.625
くさ x0.625
こおり x0.625
はがね x0.625
ひこう x0.625
どく x0.391
ほのお x2.56
こおり x0.625
はがね x0.625
むし x0.625
くさ x0.391
どく x0.391
あく x0.625
くさ x0.625
こおり x0.625
はがね x0.625
いわ x0.391
どく x0.391
むし x0.391
ほのお x2.56
こおり x0.625
はがね x0.625
むし x0.625
くさ x0.391
どく x0.391
じめん x2.56
みず x1.6
ひこう x0.625
くさ x0.391
こおり x0.391
どく x0.391
はがね x0.391
むし x0.391

弱点となるタイプ数が少なく使いやすい

「はがねタイプ」は耐性(ダメージを軽減できる)タイプの数が多く、それは弱点となるタイプの少なさにもなります。

弱点タイプが少ないということは、バトルに置いて考慮しなければいけない相手ポケモンやわざのタイプが少ないということにつながるため、バトルでは戦いやすいタイプです。

ジム・レイドバトルアタッカー総合おすすめランキング

当サイトの独断ですが、これまでの内容を考慮した「はがねタイプ」のジムバトル/レイドバトルにおける総合おすすめランキングを発表します!

レイドバトルで「はがねタイプのみで全て異なるポケモン」でバトルパーティを作りたい場合の参考として、トップ6 までをご紹介しています。

1位:メタグロス

メタグロス

おすすめ
ノーマルアタック
(わざ1)
おすすめ
スペシャルアタック
(わざ2)

解説

「メタグロス」が1位である理由は、コミュニティ・デイで覚える「コメットパンチ」が超強力なためです。

この「コメットパンチ」の性能が非常に高いため、「はがねタイプ」アタッカーでは「メタグロス」が文句なしの断トツ1位です。

2位:ディアルガ

ディアルガ

おすすめ
ノーマルアタック
(わざ1)
おすすめ
スペシャルアタック
(わざ2)

解説

「ディアルガ」は伝説ポケモンとして攻撃を中心に種族値が非常に高い点に加え、覚えるわざ構成も「メタルクロー/アイアンヘッド」と2ゲージわざのスペシャルアタックで使い勝手も抜群です。

3位:ゲノセクト

ゲノセクト
(ノーマル)

おすすめ
ノーマルアタック
(わざ1)
おすすめ
スペシャルアタック
(わざ2)

解説

「ゲノセクト」は攻撃種族値が 250 超えと高く、覚えるわざ構成「メタルクロー/マグネットボム」も撃つ回転が速く使いやすいです。

弱点タイプも「ほのお」のみと優秀なので、ジムバトルからレイドバトルまで幅広く活躍することができます!

「ゲノセクト」は搭載カセットにより5種類のフォルム(ノーマル/イナズマ/ブレイズ/フリーズ/アクア)が存在しますが、「はがね」技は共通で覚えるため、全てのフォルムが「はがねアタッカー」として活躍できます。

【ポケモンGO】ゲノセクトブレイズカセット登場!5種類のフォルムと違いを紹介ゲノセクトの「ノーマル(カセットなし)」「イナズマ」「ブレイズ」「フリーズ」「アクア」5種類のフォルムの違いを見た目・種族値ステータス・覚える技・色違いをもとに比較して紹介します。...

4位:ドリュウズ

ドリュウズ

おすすめ
ノーマルアタック
(わざ1)
おすすめ
スペシャルアタック
(わざ2)

解説

新しい第5世代・イッシュ地方のポケモンから「ドリュウズ」はがランクインです。

攻撃種族値の高さに加え、スペシャルアタックでは使い勝手の良い2ゲージ技「アイアンヘッド」を覚える点が魅力的です。

5位:ハッサム

ハッサム

おすすめ
ノーマルアタック
(わざ1)
おすすめ
スペシャルアタック
(わざ2)

解説

「ハッサム」は上位2ポケモンと比較すると防御・HP種族値が低めですが、覚えるわざ「バレットパンチ/アイアンヘッド」が優秀で使い勝手よしで、ジムバトルを中心に活躍することができます。

弱点タイプは「ほのお」のみですが、2重弱点となるため気をつけましょう。

6位:キリキザン

キリキザン

おすすめ
ノーマルアタック
(わざ1)
おすすめ
スペシャルアタック
(わざ2)

解説

「キリキザン」は弱点タイプの違いにより「ハッサム」より」下としましたが、攻撃性能やステータス耐久はほぼ「ハッサム」と同等です。

「キリキザン」は「あくタイプ」アタッカーとしても活躍できるため、「キリキザン」を好きな場合は両方のタイプを強化・育成していきたいですね。

関連情報まとめ

【ポケモンGO】はがねタイプの相性(弱点と耐性)・ポケモン入手方法別一覧はがねタイプのポケモンの入手別(レイドボス・タマゴ孵化・タスク・GOバトルリーグ)一覧と色違いの姿を紹介します。...
▼タイプ別ランキング一覧

GOロケット団対策

色違い情報

ポケモンGOデータベース

おすすめ育成ポケモン

おすすめお役立ち情報

各種ランキング

初心者向けガイド

最新記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。