「楽しく」「効率良く」「ときには熱く」
ポケモンGO攻略情報発信メディア
GOロケット団バトル

【ポケモンGO】クリフ対策はプテラ攻略がカギ!手持ちポケモンと勝ちパターンを見つける攻略


GOロケット団リーダーである「クリフ」とのバトル対策・攻略情報をお伝えします。

出してくるシャドウポケモンごとにいくつか対策ポケモンを紹介します。勝てるポケモン・勝つことができるパターンを見つけて勝利を目指しましょう!

【最新更新情報】
2月4日
1体目プテラ対策の詳細情報を追記

出してくるシャドウポケモン

「クリフ」がバトルで出してくるシャドウポケモン(手持ちポケモン)は以下です。

※2体目・3体目の出してくるポケモンはランダム
1体目 2体目 3体目
プテラぷてら
ヤドキングやどきんぐ
ユレイドルゆれいどる
エルレイドえるれいど
バンギラスばんぎらす
マンムーまんむー
ヨノワールよのわーる

難易度の高い敵ポケモン

倒すのが難しい・やっかいな敵ポケモンを難易度順に並べると以下です。(自分自身の持っているポケモンや強化状態により変わる可能性あり)

▼敵ポケモン難易度順
  1. プテラ
  2. エルレイド
  3. ヤドキング
  4. 上記以外

突破難易度が高いプテラ

「シャドウプテラ」が非常に強いです。シールドを使ってくることもあり、突破難易度はGOロケット団バトル史上最高と言ってもいいかもしれません

「シャドウプテラ」のノーマルアタック(技1)が全て強力で、どんなポケモンを出してもガンガンHPが削られてしまいます。

技1の種類を見極める、2体の体勢を組む、勝てない技1の場合は諦めるなどして対応していきましょう。

エルレイドの「ねんりき/あまえる」が強力

「シャドウエルレイド」の技1が「ねんりき」または「あまえる」だったときは攻撃力が強力な上、弱点も少なくやる前にやられてしまうという状況に陥りがちです。

「エスパー」と「フェアリー」の両方にタイプ耐性を持つ「はがね」タイプポケモンを強化して挑みましょう。

ヤドキングも「ねんりき」が痛い

「シャドウヤドキング」も技1で高威力の「ねんりき」を使ってくる可能性があります。

しっかりと「ねんりき」に耐性を持ち、攻撃で弱点を突くことができる「あく」タイプのポケモンを準備するのがおすすめです。


自分にとって強いポケモン・攻略が難しいポケモンに出会った場合は、無理に勝とうとせずにリーダーや場所を変えて再挑戦することがおすすめです!

グループに分けて対策をする

「クリフ」は相手ポケモンを以下3つのグループに分けて対策ポケモンを準備することができます。

  1. プテラ対策
  2. エルレイド・ユレイドル・マンムー・バンギラス対策
  3. ヤドキング・ヨノワール対策

プテラ対策

エルレイド・ユレイドル・マンムー・バンギラス対策

ヤドキング・ヨノワール対策

対策のポイント

1体目の「シャドウプテラ」がめちゃ強いです。詳しくは後述しますが、技1にしっかりタイプ耐性のあるポケモンを選出して対応する必要があります。

「シャドウエルレイド・ユレイドル・マンムー・バンギラス」もタイプ耐性や弱点攻撃を考えると「はがね」ポケモン・技攻撃がおすすめです。高種族値の「ディアルガ」を筆頭に、回転が速い「ハッサム」「ゲノセクト」もおすすめです。

「シャドウヤドキング・ヨノワール」は共通の弱点「あくタイプ」ポケモン・技で攻めましょう。幻ポケモンの「ダークライ」以外では「マニューラ」や「ダーテング」が技の回転が速く育成もしやすいのでおすすめです。

1体目のプテラ対策

▼敵ポケモン
プテラぷてら
▼プテラのノーマルアタック(技1)データ
威力 時間 Ene DPT EPT
10.4 2.0 5 5.2 2.5
4 1.0 2 4.0 2.0
7 2.0 5 3.5 2.5

「シャドウプテラ」の技1「いわおとし」「はがねのつばさ」「かみつく」がどれも高威力(DPTが高い)であり、タイプも異なるため『このポケモンを出せばOK!』というポケモンが存在しません。

まずバトルを開始し、技1の種類を確認してから一度バトルを抜けて、技1に適した対策ポケモンを選出して再度挑む対応もおすすめです。

いわおとし・プテラ対策

▼対策ポケモンと最適技
おすすめ度
おすすめ度
おすすめ度
メルメタルめるめたる

ドリュウズどりゅうず

ルカリオるかりお

「メルメタル」は「いわ」技に耐性があり、攻撃面でも回転の速い技構成で弱点を突く「いわなだれ」を連発できます。

「ドリュウズ」と「ルカリオ」は「いわ」技に2重耐性(ダメージ0.391倍)があります。ダメージを抑えつつ、こちらも回転の速い技でシールドを消費させつつ攻撃できます。

はがねのつばさ・プテラ対策

▼対策ポケモンと最適技

「メルメタル」は「はがねのつばさ」に対しても耐性があり、ステータス耐久も高いため優秀です。

「ジバコイル」と「エンペルト」は「はがね」技に2重耐性(ダメージ0.391倍)があります。かなりダメージを抑えて弱点を突く攻撃することができます。

ただし「ジバコイル」を使う場合は、技の開放で「ミラーショット」と「ワイルドボルト」を覚えさせます。1発目と2発目の技2は発動が速い「ミラーショット」でシールドを消費させて、3発目にドカンと「ワイルドボルト」を撃ってダメージを与えていきます。

かみつく・プテラ対策

▼対策ポケモンと最適技
おすすめ度
おすすめ度
おすすめ度
ズルズキンずるずきん

カイリキーかいりきー

ルカリオるかりお

「かみつく・シャドウプテラ」はタイプ耐性を持つポケモンの対策が難しく、1体で倒すのはほぼ無理です。脅威の強さです。

ズルッグ」から進化する「ズルズキン」が「あく」技に2重耐性を持つため1体でも対応できますが、このためだけに最大近い強化をするか・できるか…というと難しいところです。

1体で倒すことは難しいため、「カイリキー」や「ルカリオ」など「かくとう」ポケモン2体の体勢で挑むのもありです。また、『かみつく・プテラだった場合は倒すのをやめて諦めるのもアリですね!

2・3体目の個別対策

対策ポケモン – 2体目

ヤドキング対策

▼敵ポケモン
ヤドキングやどきんぐ
▼対策ポケモンと最適技
おすすめ度
おすすめ度
おすすめ度
ダーテングだーてんぐ

シザリガーしざりがー

ゲッコウガげっこうが

「シャドウヤドキング」は技1「ねんりき」に加えて「みずでっぽう」のときもそこそこ威力が高いため、ダメージを抑えながら弱点を突いていきたいです。

「ダーテング」と「シザリガー」はステータス耐久は低いものの、「エスパー」「みず」どちらにも耐性があり技の発動回転も速いです。やられる前に一気に攻めましょう。

大人気でみんな大好き「ゲッコウガ」もタイプ耐性と覚える「あく」技が優秀です。「ケロマツ」から進化&強化ができていれば活躍させていきましょう〜

ユレイドル対策

▼敵ポケモン
ユレイドルゆれいどる
▼対策ポケモンと最適技
おすすめ度
おすすめ度
おすすめ度
ハッサムはっさむ

ゲノセクト
(ノーマル)
げのせくと
(のーまる)

ヒードランひーどらん

「シャドウユレイドル」の技1はそれほど高威力ではありませんが、「ようかいえき」「タネマシンガン」「まとわりつく」全てにタイプ耐性を持つ「はがね」ポケモンがおすすめです。

先に紹介した「ゲノセクト」「ハッサム」に加えて、種族値が非常に高い「ヒードラン」も相手の技1全てに2重耐性持ちの鉄壁のガードで頼りになります。

エルレイド対策

▼敵ポケモン
エルレイドえるれいど
▼対策ポケモンと最適技
おすすめ度
おすすめ度
おすすめ度
メタグロスめたぐろす

ドリュウズどりゅうず

ヒードランひーどらん

「シャドウエルレイド」は技1「ねんりき」と「あまえる」の攻撃が非常に強力なため、このダメージを抑えつつ攻めていきたいです。

「メタグロス」は相手の技1に加えて技2に対しても弱点がなく攻撃性能も高いため、ピンポイントでエルレイド対策をしたい場合はおすすめのポケモンです。

「ドリュウズ」と「ヒードラン」は相手の技2「インファイト」以外は弱点とならないため、しっかりとシールドを使いながら突破していきたいです。

対策ポケモン – 3体目

バンギラス対策

▼敵ポケモン
バンギラスばんぎらす
▼対策ポケモンと最適技
おすすめ度
おすすめ度
おすすめ度
ルカリオるかりお

カイリキーかいりきー

ローブシンろーぶしん

「バンギラス」専用ポケモンを準備して挑む場合は2重弱点となる「かくとう」タイプで一気に攻めて倒すことがおすすめです。

「ルカリオ」は「グロウパンチ」で攻撃を上昇させながら威力の高い「カウンター」でガンガン攻めることができます。

「カイリキー」のスペシャルアタックは、必要なエネルギー(ゲージ)が少なくて済む「クロスチョップ」がおすすめです。

「ローブシン」も優秀技と耐久力が高めで攻守のバランスが良く活躍できます。

マンムー対策

▼敵ポケモン
マンムーまんむー
▼対策ポケモンと最適技
おすすめ度
おすすめ度
おすすめ度
ラグラージらぐらーじ

ギャラドスぎゃらどす

ジュカインじゅかいん

「シャドウマンムー」は技1の「どろかけ」が非常に強力かつ、「こおり/じめん」タイプという組み合わせのため攻撃・防御両面を同時に対策することがなかなか難しいポケモンです。

タイプ耐性はありませんが、技の威力・回転の速さがトップクラスの「ラグラージ」で一気に弱点を突いての攻めがおすすめです。

「ギャラドス」は相手の「どろかけ」に2重耐性を持ち、攻撃面では強力な「みず」技で弱点を突くことができます。

「ジュカイン」も「どろかけ」へ耐性を持ちますが、相手の「こおり」技は弱点です。最速発動レベルの「リーフブレード」をガンガン撃ちこんで相手に攻撃するスキを与えず倒してしまいましょう。

ヨノワール対策

▼敵ポケモン
ヨノワールよのわーる
▼対策ポケモンと最適技
おすすめ度
おすすめ度
おすすめ度
ダークライだーくらい

マニューラまにゅーら

タチフサグマたちふさぐま

「シャドウヨノワール」は攻撃性能はそれほど高くありません

相手の「ゴースト」技に耐性を持ち、弱点を突くことができる「あく」ポケモンがおすすめです。「ダークライ」と「マニューラ」が覚える技も優秀なため活躍できます。

「タチフサグマ」は「ゴースト」驚異の3重耐性持ちで攻撃でも弱点を突くことができます。

入手できるシャドウポケモン

通常の姿 色違いの姿

クリフに勝利すると1体目に出てきた「シャドウプテラ」がゲットチャレンジに出現します。色違いに遭遇できる可能性があります!

勝てないポケモンとのバトルは避けるのもアリ

手持ちのポケモンが揃っていなかったり、十分に強化できていないなどで「このポケモンには勝てない」という状況もあります。

そのような場面では、無理に何度もバトルをせず諦めて別の場所のロケット団リーダーを選んでバトルをしましょう。

同じロケット団リーダーでも場所が変われば、2体目・3体目に出してくるポケモンは変わります(偶然同じになる場合もあり)

まずは自分の勝ちパターン(勝てるポケモン)を把握して勝利をしつつ、ポケモンを育成して勝ちパターンを増やしていきましょう!

関連情報

▼GOロケット団バトル対策
【ポケモンGO】シャドウポケモン一覧:現在入手可能・実装済み・色違い実装済みシャドウポケモン【ポケらく】シャドウポケモンの一覧を「バトル別現在入手可能」「過去を含め実装済み」「色違い実装済み」に分けて紹介します。...
【ポケモンGO】おすすめシャドウポケモン:「やつあたり」を変更しバトルで活躍するポケモンと変更方法を紹介【ポケらく】バトルで活躍しスペシャルアタック「やつあたり」を忘れさせたい/変更させたいおすすめシャドウポケモンを、用途・使い道別に紹介します。...
【ポケモンGO】シャドウポケモン情報まとめ!個体値・覚える技・交換・色違いとバトルでの強さ【ポケらく】GOロケット団の「シャドウポケモン」について、入手方法・強さ(技と個体値)・強化/進化方法・色違い情報・交換・ボックス検索方法と使い道に加え、現在入手できるシャドウポケモン一覧をまとめて紹介します。...

ポケモンGOデータベース

おすすめ育成ポケモン

色違い情報

おすすめお役立ち情報

各種ランキング

初心者向けガイド

最新記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。