「楽しく」「効率良く」「ときには熱く」
ポケモンGO攻略情報発信メディア
GOロケット団バトル

【ポケモンGO】クリフ対策!勝てるポケモン・勝ちパターンを見つける攻略


GOロケット団リーダーである「クリフ」とのバトル対策・攻略情報をお伝えします。

出してくるポケモンごとにいくつか対策ポケモンを紹介します。勝てるポケモン・勝つことができるパターンを見つけて勝利を目指しましょう!

【最新更新情報】
7月12日
クリフの手持ちポケモン変更に伴い対策ポケモンも変更&反映

出してくるポケモン

「クリフ」がバトルで出してくるポケモンは以下です。

※2体目・3体目の出してくるポケモンはランダム

難易度の高い敵ポケモン

倒すのが難しい・やっかいな敵ポケモンを難易度順に並べると以下です。(手持ちポケモンや強化状態により変わる可能性あり)

▼敵ポケモン難易度順
  1. ドダイトス
  2. カイリキー
  3. 上記以外

ドダイトスの「はっぱカッター」が強力

3体目に出てくる可能性のある「ドダイトス」の攻撃性能が非常に高く、場合によってはあっという間にやられてしまいます。

特にノーマルアタック(わざ1/通常技)で「はっぱカッター」を使ってくる場合は壊れ性能に近い破壊力です。

しっかりとタイプ耐性のあるポケモンを出すか、素早く技を放つことができるポケモンを出して相手に技を出させる前に倒すという戦法がおすすめです。

カイリキーの強力な「カウンター」

2体目に出てくる可能性のある「カイリキー」も攻撃力が高く、特にノーマルアタック(技1)が「カウンター」だった場合は要注意です。

「カイリキー」対策は「かくとう」技にタイプ耐性のあるポケモンを選出していきましょう。


自分にとって強いポケモン・攻略が難しいポケモンに出会った場合は、無理に勝とうとせずにリーダーや場所を変えて再挑戦することがおすすめです!

対策ポケモン – 1体目

ベトベター対策

▼敵ポケモン
▼対策ポケモンと最適技
おすすめ度
おすすめ度
おすすめ度
ランドロス
(けしん)
らんどろす
(けしん)

フライゴンふらいごん

グラードンぐらーどん

「ベトベター」が放つノーマルアタック(技1)すべてにタイプ耐性を持つ「ランドロス」が最適です。

それ以外では優秀な「じめん」技を持つ「フライゴン」、耐久力の高い「グラードン」や「ガブリアスもおすすめです。

対策ポケモン – 2体目

カイリキー対策

▼敵ポケモン
▼対策ポケモンと最適技
おすすめ度
おすすめ度
おすすめ度
ギラティナ
(オリジン)
ぎらてぃな
(おりじん)

ギラティナ
(アナザー)
ぎらてぃな
(あなざー)

シャンデラしゃんでら

おすすめ度
おすすめ度
おすすめ度
トゲキッスとげきっす

ミュウツーみゅうつー

ルギアるぎあ

「カイリキー」の強力な技1「カウンター」対策として、「かくとう」技に2重耐性のある「ゴースト」ポケモンもおすすめです。「ギラティナ」は耐久があり、「シャンデラ」は技1が「バレットパンチ」だったときも耐性があるので優秀です。

「フェアリー/ひこう」の「トゲキッス」は「カウンター」に2重耐性、かつ攻撃面でも弱点を突くことができますが、「バレットパンチ」だったときはかなりのダメージを受けるため要注意です。

上記以外では弱点を突くことができる攻撃力の高い「エスパー」タイプの「ミュウツー」、耐久力が非常に高く優秀「ひこう」技を持つ「ルギア」も活躍できます。

オムスター対策

▼敵ポケモン
▼対策ポケモンと最適技
おすすめ度
おすすめ度
モジャンボもじゃんぼ

リーフィアりーふぃあ

おすすめ度
おすすめ度
フシギバナふしぎばな

ジュカインじゅかいん

「オムスター」は2重弱点となる「くさ」タイプポケモンで一気に攻めて倒してしまいましょう。

「モジャンボ」は覚える技が優秀だけでなく、「くさ」タイプポケモンの中では耐久力も高いためおすすめです。

「リーフィア」は高威力の「はっぱカッター」と素早く撃つことができる「リーフブレード」が優秀です。また、アイスルアーの効果が必要ですがイーブイのアメ25個で進化できるお手軽さも魅力的です。

他にも発動が速い優秀技構成である「ジュカイン」や、特別限定技「ハードプラント」を覚える「フシギバナ」も活躍できます。

エレキブル対策

▼敵ポケモン
▼対策ポケモンと最適技
おすすめ度
おすすめ度
おすすめ度
フライゴンふらいごん

ガブリアスがぶりあす

グラードンぐらーどん

「エレキブル」はタイプ耐性にも優れ相手の弱点も突くことができる「じめん」タイプポケモンで攻めることで安定して勝利できます。

「フライゴン」が「でんき」タイプに3重耐性があり、かつ覚える技が優秀なためおすすめです。スペシャルアタックの「だいちのちから」は限定技です。

技性能は劣りますが、同じく3重体制を持つ「ガブリアス」と種族値の高い「グラードン」も活躍できます!

対策ポケモン – 3体目

バンギラス対策

▼敵ポケモン
▼対策ポケモンと最適技
おすすめ度
おすすめ度
おすすめ度
ルカリオるかりお

カイリキーかいりきー

ローブシンろーぶしん

相手の2体目で「くさ」または「みず」タイプポケモンを使用して勝利した場合は、そのまま「バンギラス」の弱点となるため攻めてHPを削っていきましょう。

倒しきれなかった場合、あるいは「バンギラス」専用ポケモンを準備して挑む場合は2重弱点となる「かくとう」タイプで一気に攻めて倒します。

「ルカリオ」は「グロウパンチ」で攻撃を上昇させながら威力の高い「カウンター」でガンガン攻めます。

「カイリキー」のスペシャルアタックは、必要なエネルギー(ゲージ)が少なくて済む「クロスチョップ」がおすすめです。レガシー技復活により進化やわざマシンで覚えることができます。

第5世代から登場した「ローブシン」も優秀技と耐久力が高めで攻守のバランスが良く活躍できます。

ラグラージ対策

▼敵ポケモン
▼対策ポケモンと最適技
おすすめ度
おすすめ度
おすすめ度
ジュカインじゅかいん

モジャンボもじゃんぼ

フシギバナふしぎばな

2重弱点を持つ「くさ」タイプで一気に攻めて倒します。

「ジュカイン」は素早くスペシャルアタックを撃つことができる優秀な技構成を覚えて一気に攻めることができます。

「モジャンボ」は新たに覚えた「パワーウィップ」が高威力かつ撃つための必要エネルギーも低いためおすすめです。

限定技「ハードプラント」を覚えた「フシギバナ」も活躍できます。

ドダイトス対策

▼敵ポケモン
▼対策ポケモンと最適技
おすすめ度
おすすめ度
おすすめ度
マニューラまにゅーら

メガヤンマめがやんま

ハッサムはっさむ

2重弱点を持つ「こおり」タイプポケモンで一気に攻めたいところですが、中途半端なポケモンや未強化のポケモンでは倒されてしまいます。

「こおり」タイプでは優秀な技を覚え、ドダイトスのノーマルアタック「かみつく」にタイプ耐性のある「マニューラ」がおすすめです。

ドダイトスが「はっぱカッター」の場合は、2重耐性のある「メガヤンマ」がおすすめです。「ひこう」タイプ技で弱点も突くことができます。

耐久力はありませんが一気に攻めて倒すのであれば「ハッサム」もアリです。覚える技「れんぞくぎり/シザークロス」の組み合わせは全ての技の中でもトップクラスの発動の速さです。

入手できるシャドウポケモン

通常の姿 色違いの姿

クリフに勝利すると1体目に出てきた「シャドウベトベター」がゲットチャレンジに出現します。色違いに遭遇できる可能性があります!

勝てないポケモンとのバトルは避ける

手持ちのポケモンが揃っていなかったり、十分に強化できていないなどで「このポケモンには勝てない」という状況もあります。

そのような場面では、無理に何度もバトルをせず諦めて別の場所のロケット団リーダーを選んでバトルをしましょう。

同じロケット団リーダーでも場所が変われば、2体目・3体目に出してくるポケモンは変わります。(偶然同じになる場合もあり)

まずは自分の勝ちパターン(勝てるポケモン)を把握して勝利をしつつ、ポケモンを育成して勝ちパターンを増やしていきましょう!

GOロケット団関連情報

▼GOロケット団バトル対策
【ポケモンGO】ムサシ・コジロウ対策!出してくるポケモンと入手できるポケモン|GOロケット団バトル 2020年7月10日早朝より、フィールドに「ムサシ」と「コジロウ」が乗ったニャースの気球(バルーン)が登場です! 「ムサシ...

ポケモンGOデータベース

おすすめ育成ポケモン

色違い情報

おすすめお役立ち情報

各種ランキング

初心者向けガイド

最新記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。