GOロケット団バトル

【ポケモンGO】サカキ対策!手持ちポケモンと勝ちパターンを見つける攻略

GOロケット団のボスである「サカキ」のバトル対策・攻略情報を紹介します。

「サカキ」はアイテム「スーパーロケットレーダー」を入手後、レーダーに反応するポケストップあるいはロケット団の気球から登場します。

【ポケモンGO】サカキ遭遇方法と入手可能伝説シャドウポケモン!スーパーロケットレーダーの使用方法を紹介GOロケット団のボス「サカキ」との遭遇(見つける)方法と、バトルにおける出してくるポケモンとそれに対する対策ポケモン・バトルのポイント・ゲットできるシャドウポケモンを解説します。...

出してくるポケモンごとにいくつか対策ポケモンを紹介します。勝てるポケモン・勝つことができるパターンを見つけて勝利を目指しましょう!

【最新更新情報】
5月2日
シャドウラティアス対策にメガハガネールを追加

手持ちポケモン

「サカキ」は1体目に「ペルシアン」、2体目は「ギャラドス・ドンカラス・ドサイドン」から1体、最後の3体目は伝説のシャドウポケモン「ラティアス」を出してきます。

※2体目に出してくるポケモンはランダム
1体目2体目3体目
ペルシアンぺるしあん
ギャラドスぎゃらどす
ドンカラスどんからす
ドサイドンどさいどん
ラティアスらてぃあす

難易度の高い敵ポケモン

倒すのが難しい・やっかいな「サカキ」が繰り出すシャドウポケモンを難易度順に並べると以下です。(手持ちポケモンや強化状態により変わる可能性あり)

敵ポケモン難易度順

  1. シャドウペルシアン
  2. シャドウラティアス
  3. 上記以外

シャドウペルシアンの高い攻撃力が厄介

1体目に出てくる「シャドウペルシアン」が「シールド」を使うこともあり倒すのに時間がかかる上、なかなかの攻撃性能を持っています。

ノーマルアタックの威力も高いため、2体目以降へ余裕を持ってバトルを進めるには、「ペルシアン」から受けるダメージを抑えることができるポケモンがおすすめです。

攻守バランス良い性能のシャドウラティアス

最後に出てくる「シャドウラティアス」は耐久力がそこそこ高い上、ノーマルアタック(技1)も強力です。

ノーマルアタックにタイプ耐性を持ちつつ、攻撃で弱点を突くことができる「はがねタイプ」ポケモンの選出がおすすめです。

対策ポケモン – 1体目

ペルシアン対策

ペルシアンぺるしあん

「ペルシアン」はノーマルアタック(技1)に「だましうち」または「ひっかく」のどちらかを使ってきます。

特に「ひっかく」の場合の攻撃性能が高いです。両方の技の対策をできるポケモンの選出は難しいため、確実に勝利するにはそれぞれの技で異なる対策ポケモンを準備することをおすすめします。

「ペルシアン」と最初にバトルをするときにどちらのノーマルアタックを使ってくるかを見極めることはできませんが、バトルをして負けたとしても同じ場所の「サカキ」と再戦すれば、「ペルシアン」は同じ技を使ってくるため対策できます。

ペルシアン・ノーマルアタック性能
わざ威力時間EneDPTEPT
5.21.025.22.0
62.063.03.0

「だましうち」の対策

「ペルシアン」のノーマルアタックが「だましうち」だった場合の対策ポケモンです。

対策ポケモンとおすすめ技

「だましうち = あくタイプ」にタイプ耐性のあるポケモンがおすすめです。「かくとう」技を覚えていれば、攻撃で「ペルシアン」の弱点を突くこともできます。

一番のおすすめは短い間隔で撃てる「グロウパンチ」を覚えた「ルカリオ」です。「シールド」で防がれても「グロウパンチ」で攻撃力が上昇すれば「カウンター」で十分倒すことができます。

「カイリキー」と「タチフサグマ」の覚える技構成「カウンター/クロスチョップ」も発動回転が速いため、シールドを消費させながら弱点を突いて攻撃することができます。

「ひっかく」の対策

「ペルシアン」のノーマルアタックが「ひっかく」だった場合の対策ポケモンです。

対策ポケモンとおすすめ技

おすすめ度
おすすめ度
おすすめ度
ギラティナ
(アナザー)
ぎらてぃな
(あなざー)

メルメタルめるめたる

ダイノーズだいのーず

「ひっかく = ノーマルタイプ」にタイプ耐性を持ち、素早くゲージ技を撃つことができるポケモンを選出します。

「ギラティナアナザー」は「ひっかく」に2重耐性があり、強力で発動が速い技構成「りゅうのいぶき/ドラゴンクロー」(いぶくろ)構成のダメージ効率が優秀です。

「メルメタル」もステータス耐久力が高く、覚える技の発動が速くおすすめです。

「ダイノーズ」は攻撃性能は低めですが覚える技の発動が速く、「ノーマル」タイプ技に2重耐性を持っています。

勝てる技を覚えているサカキを探す

手持ちに対策ポケモンが存在しないなどで「だましうち」あるいは「ひっかく」どちらかの「ペルシアン」に勝てない、という場合はあきらめて別の場所の「サカキ」を探して勝てる技を覚えている「ペルシアン」を探しましょう。

場所が変わると「ペルシアン」の撃ってくる技が変わる可能性があります。

対策ポケモン – 2体目

ギャラドス対策

ギャラドスぎゃらどす

対策ポケモンとおすすめ技

シャドウギャラドスの2重弱点である「でんきタイプ」のポケモン・技で一気に攻めるのがおすすめです。

技「ワイルドボルト」は自分の防御が2段階ダウンのデメリット付きですが、攻撃種族値が高く発動が速い「ジバコイル/エレキブル」であれば速攻で倒すことができるためおすすめです。

これらポケモンを持っていない場合、「イーブイ」から進化できるお手軽さが高い「サンダース」も活躍できます。

ドンカラス対策

ドンカラスどんからす

対策ポケモンとおすすめ技

おすすめ度
おすすめ度
おすすめ度
メルメタルめるめたる

ドリュウズどりゅうず

トドゼルガとどぜるが

「メルメタル」は耐久が高い上、ゲージ技の発動が速く弱点を突くことができるため最もおすすめできるポケモンです。

「ドリュウズ」もダメージ効率の高い弱点を突くことができる「いわなだれ」を高速で発動できます。

「トドゼルガ」はおすすめ技がどれも特別限定技ですが、与えるダメージ効率とゲージ技発動の速さが非常に優秀でありおすすめです。

ドサイドン対策

ドサイドンどさいどん

対策ポケモンとおすすめ技

「ドサイドン」は技1が強力ですが、2重弱点となる「くさ」または「みず」技で一気に攻めるのがおすすめです。

「ラグラージ」は「みず」技使いで回転が速く最も高威力となる「ハイドロカノン」を撃つことができます。

くさタイプは発動が速い技構成「タネマシンガン/リーフブレード」を覚える「ジュカイン」や「リーフィア」も活躍できます。

対策ポケモン – 3体目

ラティアス対策

ラティアスらてぃあす

対策ポケモンとおすすめ技

「シャドウラティアス」は耐久が高く、ノーマルアタック(技1)「あまえる」と「りゅうのいぶき」も高威力なためなかなか厄介なポケモンです。

シャドウラティアスが覚える全てのノーマルアタックにタイプ耐性を持つ「はがねタイプ」のポケモンがおすすめです。また相手の強力な攻撃をできるだけ受けないようにするため、スペシャルアタック(技2)の発動が速いポケモンを選出します。

「ハガネール」のメガシンカと入手・育成難易度高めですが、非常に高い耐久・技構成でも弱点を突いたりとシャドウラティアスの対策としてスキのない性能を持つ「メガハガネール」が非常におすすめです。

「メルメタル」は耐久ステータスの高さが優秀です。

「ドリュウズ」は耐久面に少し不安がありますが、発動の速い技構成でやられる前にガンガン攻めることができます。

入手できるシャドウポケモン

サカキに勝利すると3体目に出現した「シャドウラティアス」がゲットチャレンジに出現します。色違いに遭遇できる可能性はありません。

ラティアスらてぃあす

勝てないポケモンとのバトルは避ける

手持ちのポケモンが揃っていなかったり、十分に強化できていないなどで「このポケモンには勝てない」という状況もあります。現在は「ガルーラ」がかなり強敵です

そのような場面では、無理に何度もバトルをせずあきらめて別の場所の「サカキ」を選んでバトルをしましょう。

同じ「サカキ」でも場所が変われば、2体目に出してくるポケモンが変わったり、撃ってくる技も変わります。(偶然同じになる場合もあり) おとり要員もいるため探すのに少し時間がかかるかもしれませんが…

まずは自分が勝てるポケモン・勝ちパターンを把握しつつ、ポケモンを育成して勝利につなげていきましょう!

関連情報まとめ

【ポケモンGO】サカキ遭遇方法と入手可能伝説シャドウポケモン!スーパーロケットレーダーの使用方法を紹介GOロケット団のボス「サカキ」との遭遇(見つける)方法と、バトルにおける出してくるポケモンとそれに対する対策ポケモン・バトルのポイント・ゲットできるシャドウポケモンを解説します。...
▼GOロケット団バトル対策
【ポケモンGO】シャドウポケモン一覧|現在入手可能・実装済み・色違いシャドウポケモンシャドウポケモンの一覧を「バトル別現在入手可能」「過去を含め実装済み」「色違い実装済み」に分けて紹介します。...
【ポケモンGO】やつあたり変更おすすめシャドウポケモン!バトルで活躍するポケモンと変更方法を紹介バトルで活躍しスペシャルアタック「やつあたり」を忘れさせたい/変更させたいおすすめシャドウポケモンを、用途・使い道別に紹介します。...
【ポケモンGO】シャドウポケモン情報まとめ!個体値・覚える技・交換・色違いとバトルでの強さ【ポケらく】GOロケット団の「シャドウポケモン」について、入手方法・強さ(技と個体値)・強化/進化方法・色違い情報・交換・ボックス検索方法と使い道に加え、現在入手できるシャドウポケモン一覧をまとめて紹介します。...

GOロケット団対策

色違い情報

ポケモンGOデータベース

おすすめ育成ポケモン

おすすめお役立ち情報

各種ランキング

初心者向けガイド

最新記事

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    これは信じきらない方がいいです。対策ポケモンで紹介されている3体のうち誰でもいいわけではない。自分が信じてる(タイプ相性含め)ポケモンで戦った方がいいと思いました。

  2. 匿名 より:

    持ってないのが多い人がいるから攻略は、難しい攻略は、誰でもクリアできること

  3. 匿名 より:

    持ってないのが多い人がいるから攻略は、難しい攻略は、誰でもクリアできること

  4. 匿名 より:

    持ってない人にも勝てるようにするのが攻略サイトじゃないのか?

  5. 河馬 より:

    TL29、初挑戦でしたが勝てました。カイリキーとゲンガーは現時点での上限まで、ザルードは持ってたアメ16個使いきって、強化していました。
    ペルシアン→カイリキー(2957、カウンターとクロスチョップ)
    キングラー→ザルード(2076、つるのムチとパワーウィップ)
    ルギア→ゲンガー(2754、シャドークローとシャドーボール)
    カイリキーがスペシャルアタック連発でシールドを二枚使わせつつペルシアンを圧倒、HP半分以上残してバトンタッチ。
    ザルードがだいぶ削られつつもスペシャルアタックでキングラー撃破。ルギアが出たので引っ込めたかったけれどできず、倒されてゲンガーに交代。
    ゲンガーは通常攻撃を重ねた後、スペシャルアタックでルギアを残り一割くらいに。最後に使ってきたルギアのスペシャルアタックは一枚目のシールドで防御。そのまま削りきって勝利。

  6. 匿名 より:

    ペルシアン(だましうち)⇒カイリキー(2717)
    キングラー⇒カイオーガ(2603)
    ルギア⇒バンギラス(3472)

    6戦ぐらい全滅させられ続け、だましうちペルシアンに遭遇してやっと↑で勝てました。。

  7. より:

    だましうちペルシアン対策にはズルズキンがいないのはなぜでしょうか?
    悪技に二重耐性あってルカリオと同じくグロウパンチを覚えるのにカイリキーが対策に載っててズルズキンがいないのは意味が分かりません。
    例えCPが足りてなくてもカイリキーより明らかに優秀ですよ。

  8. 匿名 より:

    ペルシアン
    カイリキー
    ホウオウ

    ギラティナ
    ミュウツー
    カイオーガ

  9. ランチパック より:

    ルカリオ、トゲキッス、ドサイドンで攻略できました㊗️

  10. ヘンリ- より:

    バンギラス、ネギガナイト、ドリューズで勝てます。

  11. deepkissboy より:

    さかき対策で、勝利したのは、ペルシアンには、マッギヨで、相手のシールド剥がしで、ニドキングには、モグラの、ドリューズで、フリーザーには、メタグロスで、なんとか、勝てました、手持ちに強いのが居なかったので、これで勝てて良かったです

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。