「楽しく」「効率良く」「ときには熱く」
ポケモンGO攻略情報発信メディア
おすすめアタッカー

【ポケモンGO】いわタイプ最強アタッカーランキング6選!【ジム・レイドバトル】


▼タイプ別ランキング一覧

「いわタイプ」を持つポケモンのアタッカー(攻撃側)としてのおすすめポケモンをご紹介します。

ポケモンGOでジムバトル/レイドバトルを有利に進めるには、相手の弱点を突くことができ、かつ攻撃種族値の高いポケモンがおすすめです。

「いわタイプ」の攻撃が有効な相手に対して、育成すべきポケモンの確認として参考にしてください。

この記事は「ジムバトル」と「レイドバトル」でのおすすめポケモンです。「トレーナーバトル(PvP対戦)」ではわざデータが異なるため変わってきます。

【最新更新情報】
2月20日 「がんせきほう」を覚えたドサイドンを5位から3位へ変更

攻撃種族値ランキング

タイプに「いわ」を持つポケモンの中で、攻撃種族値が高い順番の トップ10 一覧です。

順位 ポケモン 種族値
1
攻撃
295
防御
109
HP
219
最大CP
3298
2
攻撃
292
防御
139
HP
181
最大CP
3331
3
攻撃
260
防御
192
HP
209
最大CP
3698
4
攻撃
251
防御
207
HP
225
最大CP
3834
5
攻撃
241
防御
190
HP
251
最大CP
3733
6
攻撃
226
防御
194
HP
198
最大CP
3175
7
攻撃
222
防御
171
HP
233
最大CP
3179
8
攻撃
222
防御
174
HP
181
最大CP
2848
9
攻撃
221
防御
159
HP
190
最大CP
2783
10
攻撃
220
防御
186
HP
155
最大CP
2713

「ラムパルド」が No.1

「ラムパルド」と「アーケオス」の攻撃種族値がぶっ飛んでおり 290超え です。

この数値は、ポケモンGOで 2020年2月時点で実装されている全ポケモンの中でも「デオキシス」「ミュウツー」に次いで第3位となり、非常に高いです。

攻撃種族値高めのポケモンが多い

「ラムパルド」「アーケオス」以外にも、「テラキオン」「バンギラス」も高い攻撃種族値を誇っています。

10位以内のポケモンが全て攻撃種族値 220超え ですので、攻撃面では期待ができるポケモンが多いです。

優秀わざ構成ランキング

相手に多くのダメージを与えるには、攻撃種族値だけでなく覚えるわざも重要です。

ジムバトル/レイドバトルにおける、攻撃種族値に覚えるわざの性能を加えた トップ10 一覧です。

順位 ポケモン わざ構成 コンボDPS
1
25.2
2
22.3
3
22.1
4
21.0
5
19.8
6
19.6
7
19.5
8
18.6
9
18.4
10
18.4
(*1) はコミュニティ・デイとすごいわざマシンで覚える特別技
(*3) はすごいわざマシンで覚える技

項目説明|コンボDPSとは

「がんせきほう」が超強力

技自体の性能を見ると、「いわ」タイプでは「がんせきほう」が飛び抜けて高威力です。

スペシャルアタック(ゲージ技)の中では威力が 110 と最高であり、かつ2ゲージ技という使い勝手の良さです。

この「がんせきほう」をコミュニティ・デイの特別限定技として覚えることができる「ドサイドン」がランキング上位にきています。

2ゲージ技の「いわなだれ」も使い勝手良く強力

ジム・レイドバトルでは、素早くゲージがたまり相手に放つことができる2ゲージわざが魅力的ですが、「いわ」タイプでは「いわなだれ」も威力がありおすすめです。

「ラムパルド」と「テラキオン」は攻撃種族値の高さに加えて優秀なわざ「いわなだれ」も覚えるので、非常に優秀な攻撃性能ですね。

「アーケオス」は攻撃種族値が高いものの、覚える技の性能が高くなくノーマルアタックに「いわ」タイプ技を覚えないこともあり上位からは外れます。

「ストーンエッジ」も耐久力のあるポケモンであれば◎

「ストーンエッジ」は1ゲージわざなのでエネルギー(ゲージ)のたまりが遅く、ゲージをためている間に倒されてしまう「抱え落ち」が発生する可能性が高いですが、硬直時間は短く技性能自体は悪くありません。

「バンギラス」は防御・HP種族値が高く耐久力もあり「抱え落ち」の発生をある程度抑えることができるため、「ストーンエッジ」でも十分活躍できます。

ポケモン別タイプ相性表

ポケモンバトルにおいては、種族値と覚えるわざ性能に加え、タイプ相性も非常に重要です。弱点が多いと活躍の場面が少なくなる場合もあります。

ここまでご紹介した「いわタイプ」の主なポケモンについて、タイプ相性を見てみます。

ポケモン 弱点タイプ 耐性タイプ
くさ x1.6
みず x1.6
どく x0.625
ひこう x0.625
ほのお x0.625
くさ x1.6
みず x1.6
あく x0.625
いわ x0.625
どく x0.625
ほのお x0.625
むし x0.625
くさ x2.56
みず x2.56
いわ x0.625
ひこう x0.625
ほのお x0.625
でんき x0.391
どく x0.391
くさ x1.6
みず x1.6
むし x1.6
あく x0.625
どく x0.625
ひこう x0.625
ほのお x0.625
いわ x1.6
みず x1.6
じめん x0.625
どく x0.625
ひこう x0.625
ほのお x0.625
むし x0.625
いわ x1.6
みず x1.6
じめん x0.625
どく x0.625
ひこう x0.625
ほのお x0.625
むし x0.625
くさ x1.6
みず x1.6
どく x0.625
ひこう x0.625
ほのお x0.625
くさ x2.56
こおり x0.625
どく x0.625
ひこう x0.625
ほのお x0.391
じめん x2.56
くさ x1.6
みず x1.6
でんき x0.625
どく x0.625
ほのお x0.625
ひこう x0.391
くさ x2.56
みず x2.56
いわ x0.625
ひこう x0.625
ほのお x0.625
でんき x0.391
どく x0.391

2重弱点のポケモンが多く要注意

相手に突かれる弱点には、相手の受けるダメージ量が x1.6倍 と x2.56倍(2重弱点) となるものがあります。

「いわ」タイプでは、攻撃種族値が高い「バンギラス・ドサイドン・ゴローニャ・アローラゴローニャ」が2重弱点のタイプを持っています。

防御・HP種族値が高くても、2重弱点のタイプで攻撃されてしまうとあっという間に倒されてしまいますので、これらのわざタイプを持つポケモンとのバトルは避けるようにしましょう。

弱点タイプが多いので相手をきちんと選ぶ必要あり

「いわ」タイプのポケモンは、ジムやレイドバトルで良くでてくる強いポケモンの「くさ」「みず」「じめん」「はがね」を中心に弱点のタイプが多いです。

そのため、『攻撃力が強いから』と適当にバトルに出してしまうと、弱点のタイプのわざに滅多打ちにされてしまうことが想定されます。

こちらも大ダメージを相手に与えることができるよう、「いわ」タイプが弱点である「こおり・ひこう・ほのお・むし」タイプ系統のポケモンがどうかを見極め、不利なバトルにならないよう注意して戦いましょう。

ジム・レイドバトルアタッカー総合おすすめランキング

当サイトの独断ですが、これまでの内容を考慮した「いわタイプ」のジムバトル/レイドバトルにおける総合おすすめランキングを発表します!

レイドバトルで「いわタイプだけど全て異なるポケモン」でバトルパーティを作りたい場合の参考として、トップ6 までをご紹介しています。

1位:テラキオン

テラキオン

おすすめ
ノーマルアタック
(わざ1)
おすすめ
スペシャルアタック
(わざ2)

進化チャート

※「テラキオン」の進化前・進化先ポケモンは存在しません

入手方法

テラキオンの入手方法
(現在入手方法なし)

解説

「ラムパルド」に攻撃性能は劣るものの、耐久力が高く優秀な技を覚える「テラキオン」が No.1 おすすめポケモンです。

特にレイドバトルでは相手ポケモンに弱点を突かれなければ耐久力を活かして存分に活躍してくれます。

テラキオン|ポケモンGO図鑑

2位:ラムパルド

ラムパルド

おすすめ
ノーマルアタック
(わざ1)
おすすめ
スペシャルアタック
(わざ2)

進化チャート

入手方法

ラムパルドの入手方法
進化

解説

「ラムパルド」は攻撃種族値の飛び抜けた高さに加え、優秀なスペシャルアタック「いわなだれ」を覚える文句なしの高い攻撃性能を持っています。

ただし、耐久力は低めなので弱点タイプを突かれないようバトル相手の選別をしたり、相手のわざをしっかり避けていくことが必要です。

ラムパルド|ポケモンGO図鑑

3位:ドサイドン

ドサイドン

おすすめ
ノーマルアタック
(わざ1)
おすすめ
スペシャルアタック
(わざ2)

進化チャート

(*)「ドサイドン」への進化にはアイテム「シンオウのいし」が必要

入手方法

ドサイドンの入手方法

解説

「ドサイドン」は「シンオウのいし」で進化できる第4世代ポケモンです。

何と言っても限定技ですが、全ポケモンで唯一覚えることのできる「がんせきほう」が超強力です。ジムバトルからレイドバトルまで幅広く活躍します。

ただし、2重タイプ弱点が2つ(くさ&みず)あるなど防御面は弱いところがあるので要注意です。

ドサイドン|ポケモンGO図鑑

4位:バンギラス

バンギラス

おすすめ
ノーマルアタック
(わざ1)
おすすめ
スペシャルアタック
(わざ2)

進化チャート

入手方法

バンギラスの入手方法
進化

解説

「バンギラス」は全体的な種族値が高く、耐久力もありおすすめです。

最適構成わざの「うちおとす」はコミュニティ・デイでのみ覚えることができる特別わざなので、持っていない場合は他のポケモンを選択しましょう。

バンギラス|ポケモンGO図鑑

5位:ギガイアス

ギガイアス

おすすめ
ノーマルアタック
(わざ1)
おすすめ
スペシャルアタック
(わざ2)

進化チャート

(*)「ギガイアス」へは交換進化でアメ0(ゼロ)個進化が可能

入手方法

ギガイアスの入手方法
進化

解説

2020年1月11日に登場した第5世代のポケモン「ギガイアス」は種族値が全体的に高く覚える技構成も優秀です。

2ゲージ技のスペシャルアタックを覚え、弱点タイプが少ないところが魅力的です。

6位:プテラ

プテラ

おすすめ
ノーマルアタック
(わざ1)
おすすめ
スペシャルアタック
(わざ2)

進化チャート

※「プテラ」の進化前・進化先ポケモンは存在しません

入手方法

プテラの入手方法
野生

解説

「プテラ」は 2019年7月10日 の技アップデートで「いわおとし」が追加され、「いわ」タイプ統一の技構成を覚えることができるようになりました。

これまで紹介したポケモンと比較すると耐久力はかなり劣りますが、覚える技構成が優秀なため、いわタイプポケモンが揃っていない場合は活躍させていきましょう!

プテラ|ポケモンGO図鑑

タイプ別アタッカーおすすめポケモン

「いわタイプ」以外のタイプ別アタッカーおすすめポケモンも以下ページにまとめています。色んなポケモンを育成して楽しんでいきましょう〜

【ポケモンGO】タイプ別ジム・レイドバトル最強アタッカーポケモンランキング ポケモン世界には、全部で 18種類のタイプ が存在します。 そしてバトルを有利に進めるには、タイプ相性を理解して相手の弱点...

ポケモンGOデータベース

おすすめ育成ポケモン

色違い情報

おすすめお役立ち情報

各種ランキング

初心者向けガイド

最新記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。