「楽しく」「効率良く」「ときには熱く」
ポケモンGO攻略情報発信メディア
GOロケット団バトル

【ポケモンGO】シエラ対策!勝てるポケモン・勝ちパターンを見つける攻略


GOロケット団リーダーである「シエラ」とのバトル対策・攻略情報をお伝えします。

出してくるポケモンごとにいくつか対策ポケモンを紹介します。勝てるポケモン・勝つことができるパターンを見つけて勝利を目指しましょう!

【最新更新情報】
7月12日
出してくるポケモンの変更に伴い修正&追加

出してくるポケモン

「シエラ」がバトルで出してくるポケモンは以下です。

※2体目・3体目の出してくるポケモンはランダム

難易度の高い敵ポケモン

倒すのが難しい・やっかいな敵ポケモンを難易度順に並べると以下です。(手持ちポケモンや強化状態により変わる可能性あり)

▼敵ポケモン難易度順
  1. ラプラス
  2. サメハダー
  3. 上記以外

1体目のラプラスが非常に強い

1体目に出てくる「ラプラス」が非常に強いです。1体目・2体目と連続で「ラプラス」が出てきた場合はGOロケット団最難関の敵と言えます。

「ラプラス」は防御・HP種族値が高く、攻撃してもなかなかHPが減りません。こちらもある程度耐久力が高く、しっかりと「ラプラス」の弱点を突くことができるポケモンを選ぶ必要があります。

対策ポケモンのレベル(PL)はできれば 35以上(強化の「ほしのすな」数値が 8000以上となるレベル)はほしいです。ポケモンが強化できていなければ2体目も「ラプラス」を出してくるシエラとのバトルを避けましょう。

サメハダーの高い攻撃力

2体目に出てくる可能性がある「サメハダー」は耐久力は低めですが、攻撃種族値が高くさらに覚えるノーマルアタック(技1)も高威力なため、バトルが長引くとどんどんHPを削られてしまいます。

「サメハダー」が撃ってくる「あく・みず」技にタイプ耐性のあるポケモンを選出してダメージを抑えてのバトルがおすすめです。

対策ポケモン – 1体目

ラプラス対策

▼敵ポケモン
▼対策ポケモンと最適技
2体目
おすすめ度
おすすめ度
ライコウらいこう

ジバコイルじばこいる

1体目の「ラプラス」はまともにバトルしてもシールドを使ってくることもあり1対1での突破が難しいです。そのため、2体の体制で攻めます。

まず相手(シエラ)の2体目・3体目の出現ポケモンを確認(予想)して、それに対応でき技発動が非常に速いポケモン「メルメタル」または「ラグラージ」または「ハッサム」を出して最速でスペシャルアタック(技2)を打ち、相手のシールドを剥がします。

タイプ耐性を考えると、ラプラスのノーマルアタック(技1)が「こおりのいぶき」だった場合は「メルメタル」、「みずでっぽう」だった場合は「ラグラージ」が最適です。

相手のシールドを1枚あるいは2枚消費させたあと、すぐ「ライコウ」あるいは「ジバコイル」を出して連続で「ワイルドボルト」を撃ち「ラプラス」を倒します。

「ライコウ」と「ジバコイル」は「でんき」タイプとして覚える技が優秀で、かつ耐久力もあります。

対策ポケモン – 2体目

ナッシー対策

▼敵ポケモン
▼対策ポケモンと最適技
おすすめ度
おすすめ度
おすすめ度
ハッサムはっさむ

カイロスかいろす

メガヤンマめがやんま

「ナッシー」の2重弱点となる「むし」タイプのポケモン・技で一気に攻めて倒しましょう。

「ハッサム」が覚える技構成「れんぞくぎり/シザークロス」が非常に高速でスペシャルアタックを撃つことができ、タイプ耐性もあるため一番おすすめです。

「カイロス」と「メガヤンマ」も活躍できますが、「ナッシー」のノーマルアタックが「ねんりき」だった場合は大ダメージを受けるため、やられる前にガンガン攻めて倒しましょう。

「メガヤンマ」はアイテムシンオウのいしが必要になりますが、野生で良く出現する「ヤンヤンマ」からアメ50個の進化で入手できます。

ラプラス対策

▼敵ポケモン
▼対策ポケモンと最適技
おすすめ度
おすすめ度
おすすめ度
メルメタルめるめたる

ジバコイルじばこいる

ライコウらいこう

ラプラスが2体目に出現するということは、1体目・2体目と連続でラプラスが出現することになります。非常に厄介です。

1体目でラプラスを倒した「でんき」タイプのポケモンの余力がまだあれば、引き続き「でんき」技で攻めてHPを削っていきましょう。

「メルメタル」が耐久力・技の回転の速さ・弱点を突くことができる「でんき・いわ」技持ちであり非常に優秀です。持っている場合は選出していきましょう。

サメハダー対策

▼敵ポケモン
▼対策ポケモンと最適技
おすすめ度
おすすめ度
おすすめ度
ルカリオるかりお

カイリキーかいりきー

トゲキッスとげきっす

おすすめ度
おすすめ度
おすすめ度
ダーテングだーてんぐ

モジャンボもじゃんぼ

ジュカインじゅかいん

「サメハダー」のノーマルアタック(技1)が非常に強力です。ガンガンこちらのHPが削られていきます。

「サメハダー」の技1が「あく」技の「かみつく」の場合は、タイプ耐性があり攻撃で弱点を突くことができるルカリオやカイリキーなどの「かくとう」ポケモン、あるいはトゲキッスなどの「フェアリー」ポケモンがおすすめです。

技1が「みず」技の「たきのぼり」の場合は、タイプ耐性があり耐久力のあるモジャンボや覚える技が優秀な「ジュカイン」がおすすめです。

また「タネマシンガン」が特別限定技であり耐久力が低めですが、「あく・みず」両方に耐性があり「くさ」技で弱点を突くことができる「ダーテング」も活躍します。

対策ポケモン – 3体目

ヘルガー対策

▼敵ポケモン
▼対策ポケモンと最適技
おすすめ度
おすすめ度
ラグラージらぐらーじ

カイオーガかいおーが

おすすめ度
おすすめ度
カイリキーかいりきー

ローブシンろーぶしん

弱点を突くことができる「みず」または「かくとう」タイプで攻撃性能が高いポケモン、あるいは耐久力が高いポケモンで攻めます。

攻撃性能抜群の「ラグラージ」は「みず」タイプとして弱点をつけるため有利にバトルを進めることができます。スペシャルアタックは「なみのり」あるいは「だくりゅう」でも OK です。

新たに「なみのり」を覚えた「カイオーガ」も耐久力も高くおすすめです。

「かくとう」タイプからは「ルカリオ」が「ほのお」タイプを弱点としているため、「クロスチョップ」を覚えた「カイリキー」がおすすめです。耐久力のある「ローブシン」も活躍します。

ダーテング対策

▼敵ポケモン
▼対策ポケモンと最適技
おすすめ度
おすすめ度
ハッサムはっさむ

カイロスかいろす

「ダーテング」は2重弱点である「むし」タイプの「ハッサム」または「カイロス」で攻めます。

2体目から出して3体目まで見据えると「ハッサム」「カイロス」は合わせて2体以上は準備しておきたいですね。

フーディン対策

▼敵ポケモン
▼対策ポケモンと最適技
おすすめ度
おすすめ度
おすすめ度
ダークライだーくらい

バンギラスばんぎらす

マニューラまにゅーら

「フーディン」は敵の2体目を「むし」タイプのポケモンで攻めたのであれば、そのまま出してバトルするという戦い方もできます。

「フーディン」専用に対策ポケモンを用意する場合は、相手の「エスパー」タイプ技に2重耐性があり、こちらからは弱点を突くことができる「あく」タイプポケモンが最適です。

「ダークライ」は耐久力もそこそこあり覚える技も優秀なためおすすめです。「バンギラス」も耐久力が高いため、既に持っているのであれば使っていきましょう。

入手のしやすさ・覚える技の優秀さでは「ニューラ」からアイテムシンオウのいしで進化してゲットできる「マニューラ」も活躍できます!

入手できるシャドウポケモン

通常の姿 色違いの姿

シエラに勝利すると1体目に出現した「シャドウラプラス」がゲットチャレンジに出現します。色違いに遭遇できる可能性があります!

勝てないポケモンとのバトルは避ける

手持ちのポケモンが揃っていなかったり、十分に強化できていないなどで「このポケモンには勝てない」という状況もあります。

そのような場面では、無理に何度もバトルをせず諦めて別の場所のロケット団リーダーを選んでバトルをしましょう。

同じロケット団リーダーでも場所が変われば、2体目・3体目に出してくるポケモンは変わります。(偶然同じになる場合もあり)

まずは自分の勝ちパターンを把握して勝利をしつつ、ポケモンを育成して勝ちパターンを増やしていきましょう!


同じGOロケット団のしたっぱ、リーダーである「クリフ」と「アルロ」、そしてボスである「サカキ」対策は以下にまとめています。

▼GOロケット団バトル対策

ポケモンGOデータベース

おすすめ育成ポケモン

色違い情報

おすすめお役立ち情報

各種ランキング

初心者向けガイド

最新記事

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    シエラが出してくる三体目は、エルレイドですが、対策ではフーディンになっていました❗これでは対策になりません。直して下さい。自分は混乱してます‼️

    • ポケらく(管理人) より:

      大変申し訳ありません…
      一覧と対策をフーディンへ統一し修正しました
      ご指摘どうもありがとうございます

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。