第6世代(カロス地方)

【ポケモンGO】キュレムのバトル別おすすめ技と強さ:特別技こごえるせかいが強力!


第5世代・イッシュ地方の「がんくつポケモン」である『キュレム』のおすすめ技と強さを紹介します。

【最新更新情報】
12月28日
ホリデーカップHLVer の活躍情報について追記

キュレム基本情報

キュレム

種族値 & ランキング

種族値と全 1087種類 のポケモンにおける順位(ランキング)です。

種族値順位
攻撃246152 / 1087
防御170372 / 1087
HP24542 / 1087
最大CP4041112 / 1087

「キュレム」のタイプ相性(弱点と耐性)

攻撃を受けたときに大ダメージ「効果はばつぐんだ!」となる弱点タイプと、ダメージが減少する「効果はいまひとつだ…」となる耐性タイプ一覧です。

弱点効果はばつぐんだ!
x2.56
効果はばつぐんだ!
x1.6
耐性効果はいまひとつだ…
x0.625
効果はいまひとつだ…
x0.391
効果はいまひとつだ…
x0.244

トレーナーバトル:覚える技データ

ノーマルアタック
威力時間EneDPTEPT
5.21.035.23.0
72.053.52.5
スペシャルアタック
威力必要
Ene
DPE
195653.00
182752.43
78401.95
65351.86
赤字は「タイプ一致の1.3倍」が適用された威力/DPT/DPE
(*1) は特別なイベントまたはすごいわざマシンで覚える特別技
(*b) は自分の能力ダウン(デバフ)効果のある技
(*c) は相手の能力ダウン(デバフ)効果のある技

キュレムのおすすめ技とバトル評価まとめ

バトル評価(強さ)

ジム・レイドおすすめ技

ノーマルアタック
(技1)
スペシャルアタック
(技2)

PvP・GOバトルリーグおすすめ技

ノーマルアタック
(技1)
スペシャルアタック
(技2)

キュレムが活躍するバトル

  • レイドバトル
  • PvPハイパーリーグ
  • PvPマスターリーグ

「キュレム」は種族値ステータスが全体的に高く、レイドバトルでは耐久もそこそこある「こおりタイプ」アタッカーとして活躍できます。

PvPでは優秀技構成でGOバトルリーグ・ハイパーリーグとマスターリーグで活躍できます。

ジム・レイドバトルでの強さ

「キュレム」は属するタイプ「こおり」または「ドラゴン」タイプで活躍できる強さです。

ドラゴンタイプは他の強力なポケモンと比較すると火力は見劣りします。

強化・育成するのであればこおりタイプ技統一がおすすめですが、一番活躍できるドラゴンタイプのレイドボスでは相手のドラゴン技も弱点となるため生存時間はそれほど長くないケースがある点に要注意です。

こおり高火力トップ10

※メガシンカを除く
順位ポケモンわざ構成コンボDPS
1
22.6
2
21.2
3
20.9
4
20.8
5
20.7
6
19.9
7
18.6
8
17.2
9
17.0
10
16.8
(*1) は特別なイベントまたはすごいわざマシンで覚える特別技

ドラゴン高火力トップ15

※メガシンカを除く
順位ポケモンわざ構成コンボDPS
1
26.6
2
26.2
3
26.0
4
25.4
5
25.2
6
25.2
7
25.2
8
24.7
9
24.5
10
23.2
11
22.7
12
21.8
13
21.7
14
21.4
15
21.1
(*1) は特別なイベントまたはすごいわざマシンで覚える特別技

PvPでの強さ

PvP・GOバトルリーグ評価

対面有利となる主なポケモン


ギラティナ
(アナザー)
ぎらてぃな
(あなざー)
ガブリアスがぶりあす
カイリューかいりゅー
ホウオウほうおう
カイオーガかいおーが

対面不利となる主なポケモン


ディアルガでぃあるが
ザシアン
(れきせん)
ざしあん
(れきせん)
レジギガスれじぎがす
メルメタルめるめたる
メタグロスめたぐろす

PvPでは「こおりタイプ」の技が ドラゴン・じめん・ひこう系などに効果抜群なこともあり通りが良いです。

さらに「こごえるせかい」は相手攻撃確定1段階ダウンと非常に強力なデバフ効果もあるため、不利対面でもそこそこ相手のHPを削ったり、弱体化させて次のバトルへつなげる動きができます。

タイマン力が非常に高いとは言えませんが、対応できるポケモンの範囲が広いため初手だし負け時の引き先などでも活躍します。

期間限定のホリデーカップHLVerで活躍の可能性あり

「キュレム」はGOバトルリーグの通常ハイパーリーグでもそこそこ活躍しますが、2022年12月30日からの ホリデーカップ:ハイパーリーグバージョン では最も活躍する1体となる可能性があります。

環境トップと予想される「ギラティナアナザーフォルム」にも互角以上のバトルができ、「こおり」技が「くさ・ひこう」ポケモン中心に刺さり通りの良さがあります。

参加予定の場合は確保おすすめです。

▼GBL:ホリデーカップHLVer.情報まとめ
【ポケモンGO】ホリデーカップハイパーリーグバージョンおすすめポケモン・開催スケジュール&ルールまとめ GOバトルリーグで開催される「ホリデーカップ:ハイパーリーグバージョン」の開催日程(いつからいつまで)・ルール・参加可能ポケモン情報...

キュレムは強化・育成すべき?

バトル性能は高めであり、PvPマスターリーグ向けの育成がおすすめです。

ただしフォルムチェンジや強化用のアメが共通と想定される「ブラックキュレム/ホワイトキュレム」の実装が控えており、今すぐ強化するかどうかは悩ましいところです。

育成したい技・パターン

覚える技活躍する
バトル
育成ポイント

PvPマスターリーグ
  • 超高個体値(できれば100%)を厳選したい
  • 「こごえるせかい」は特別限定技
  • アメXL最大強化必須で難易度高い

PvPハイパーリーグ
  • リーグ向けの個体値厳選をしたい
  • 「こごえるせかい」は特別限定技
  • 1対の育成でOK

レイドバトル
  • できれば高個体値厳選をしたい
  • マンムーやグレイシアなど「こおりタイプ」アタッカーが揃っていれば無理に育成する必要なし

アメXLは集めるべき&使用すべき?

「キュレム」はPvPマスターリーグでの活躍度が高いため、アメXLを集めて強化する価値は十分あります

ブラック/ホワイトキュレム向けに残しておくかは悩ましいところ

キュレムは別フォルム「ブラックキュレム/ホワイトキュレム」が存在しており、強化のためのアメ・アメXLは通常キュレムと共通になる可能性が高いです。

そして「ブラックキュレム/ホワイトキュレム」はキュレムより種族値ステータスが高いため、さらにバトルで活躍する可能性が高いです。

種族値ステータス比較

ポケモンタイプ種族値
#646
キュレム
きゅれむ
攻撃
246
防御
170
HP
245
最大CP
4041
#646
ホワイト
キュレム

※未実装ほわいと
きゅれむ
攻撃
310
防御
183
HP
245
最大CP
5206
#646
ブラック
キュレム

※未実装ぶらっく
きゅれむ
攻撃
310
防御
183
HP
245
最大CP
5206

そのため、アメXLを集めたとしても使用するのは「ブラックキュレム/ホワイトキュレム」が 登場するまで待つのもアリです。

ただし「ブラックキュレム/ホワイトキュレム」は登場時期が発表されているわけではありません。待っていたら1年ぐらい経過してしまう可能性もあるため、登場したときにまたアメXLを集めれば良いと割り切れる場合は「キュレム」に使用してPvPで活躍させることもできます。

「こごえるせかい」は特別限定技

「キュレム」をバトルで活躍させるときに必須で覚えさせたい「こごえるせかい」は特別限定技です。

伝説レイドバトルに登場したときに「こごえるせかい」を覚える場合はバトル向けに高個体値を厳選するチャンスですので狙っていきたいです。

▼特別限定技の特徴と一覧
【ポケモンGO】特別限定技を覚えるポケモン・覚える方法と関連イベントまとめ【ポケらく】ポケモンGOの過去イベントで覚えることができた特別限定技(レガシー技)と覚えたポケモンを一覧で紹介します。...

関連情報まとめ

【ポケモンGO】キュレム対策ポケモン!レイド出現期間・弱点・色違い・個体値CP情報まとめ伝説レイドバトルに登場する「キュレム」の攻略情報を紹介します。登場期間(いつからいつまで)・弱点・対策ポケモン・色違い情報・最低討伐人数(何人)・ゲット時の100%個体値CPを解説します。...

GOロケット団対策

色違い情報

ポケモンGOデータベース

おすすめ育成ポケモン

おすすめお役立ち情報

各種ランキング

初心者向けガイド

最新記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です