「楽しく」「効率良く」そして「ときには熱く」
ポケモンGO攻略情報発信メディア
対人戦(PvP)

【ポケモンGO】ハイパーリーグおすすめポケモン8選!耐久型のポケモンが大活躍!!

CP 2,500以下 が参加条件となるトレーナーバトルの「ハイパーリーグ」は、「マスターリーグ」に比べると候補となるポケモンも多くなり戦略性が増します。

ハイパーリーグの選出すべきポケモンとして、以下あたりがポイントとなってきます。

  • 最大CP が 2,500近くまたは超えるポケモンを選ぶ
  • タイプ耐性のあるポケモンを選ぶ
  • ぼうぎょ・HP種族値のほうが高めのポケモンを選ぶ
  • 威力とゲージのたまりが速いわざ持ちのポケモンを選ぶ

これらのポイントも重視しながら、「ハイパーリーグ」で選出するおすすめポケモンをご紹介していきます。



「クレセリア」防御力が高い耐久型

クレセリア

進化チャート

※「クレセリア」の進化前・進化先ポケモンは存在しません

防御・HP種族値が高い耐久型

「クレセリア」の種族値を見ると、防御・HP種族値が高い典型的な耐久タイプです。

しかし、これが CP制限のリーグでは他のポケモンを比較して総合的な能力の高さにつながります。詳しくは以下ページに記載しています。

【ポケモンGO】トレーナーバトル(PvP対戦)は防御力とHPの高いポケモンが有利?!その理由を考察【ポケらく】ポケモンGOのトレーナーバトル(PvP対戦)CP制限リーグでは、攻撃より防御・HP種族値が高い耐久型ポケモンがバトルに有利であり向いています。その理由を解説します。...

上記を考慮すると、「クレセリア」は全ポケモン中断トツでトップクラスの耐久力を誇り、そう簡単に相手より先に倒されることはありません。

セカンドスペシャルアタックが悩みどころ

最近「グロウパンチ」を覚えている「かくとうタイプ」ポケモンが良く選ばれますが、こちらはタイプ耐性でダメージを軽減でき、攻撃では「みらいよち」でタイプ一致&効果ばつぐんをとることができます。

セカンドスペシャルアタックは悩みどころですが、「ギラティナ(アナザー)」対策なら「ムーンフォース」、ひこう・草タイプ対策なら「オーロラビーム」で効果ばつぐんのダメージを与えることができるます。

どちらにするかは自分自身や相手のパーティ構成も考えて選択しましょう。

「ハガネール」には要注意

注意すべき一番のポケモンは「ハガネール」です。

「ハガネール」も防御力が高い上、スペシャルアタックの「かみくだく」が「クレセリア」に刺さりますが、こちらの攻撃はいまひとつ(ダメージが軽減される)になります。

「ハガネール」とバトルになった場合はポケモン交代も視野に入れて戦いましょう。

おすすめわざ構成とポイント

ポケモン クレセリア
ノーマルアタック
(わざ1)
スペシャルアタック
(わざ2)
セカンドスペシャルアタック
(わざ3)
または
ポイント
  • 防御力がトップクラスで倒されにくい
  • 幅広いタイプのポケモンに対応できる
  • 「ハガネール」の「かみくだく」には要注意

「ギラティナ アナザーフォルム」幅広い対策ができる耐久型

ギラティナ

進化チャート

※「ギラティナ」の進化前・進化先ポケモンは存在しません

「クレセリア」に劣らない耐久型

マスターリーグでおすすめした「ギラティナ アナザーフォルム」がハイパーリーグでも非常に強力です。

「ギラティナ(アナザー)」も攻撃より防御・HP種族値が高く、総合能力(種族値)では「クレセリア」に負けないぐらいに耐久力があるポケモンです。

幅広い耐性でバトルを有利に進めることができる

「ギラティナ(アナザー)」はタイプ耐性にも優れています。まず、くさ・みず・ほのおの3タイプに耐性があるため、強力な特別わざを持つ御三家ポケモンにも立ち向かえます。

また、かくとうタイプにはめっぽう強いので、「ニョロボン」や「ルカリオ」にも優位にバトルを進めることができます。

しかし、「ギラティナ(アナザー)」も「クレセリア」と同じように「ハガネール」の「かみくだく」を弱点としているので要注意です。

攻撃面は、基本的に「ドラゴンクロー」で攻めつつ、ゴーストタイプで弱点を突くことができる「クレセリア」などには「かげうち」で攻めていきましょう。

おすすめわざ構成とポイント

ポケモン ギラティナ(アナザー)
ノーマルアタック
(わざ1)
スペシャルアタック
(わざ2)
セカンドスペシャルアタック
(わざ3)
ポイント
  • 防御力が高く倒されにくい
  • 幅広いタイプのポケモンに有利にバトルを進めることができる
  • 「ハガネール」の「かみくだく」には要注意

「ハガネール」タイプ耐性が超優秀

ハガネール

進化チャート

(*)「ハガネール」への進化にはアイテム「メタルコート」が必要

こちらも耐久型の良耐性

「ハガネール」も防御種族値が高い耐久型です。また、「はがねタイプ」を持つためダメージを軽減できるタイプ耐性数が多いです。

ただし、かくとうタイプを弱点をしているため、よく選出される「ニョロボン」「ルカリオ」とのバトルは効果ばつぐんを受けるため要注意です。

クレセリア・ギラティナ対策

総合能力の高さではハイパーリーグの2大強ポケモンと言ってもいい「クレセリア」と「ギラティナ(アナザー)」に対して、「ハガネール」は優位にバトルを進めることができることが非常に魅力的です。

相手からの攻撃をほぼ等倍かいまひとつのダメージ量で受けることができ、さらに「かみくだく」を使えば相手に効果ばつぐんの大ダメージを与えることができます。

相手が「クレセリア」「ギラティナ(アナザー)」を使ってきそうであれば、対策として「ハガネール」を選出していきましょう。

また、「じしん」を覚えていれば同じバトル同士となったときの「ハガネール」、他にも「ルカリオ」「ベトベトン(アローラ)」に刺さるので、セカンドスペシャルアタックは「じしん」がおすすめです。

おすすめわざ構成とポイント

ポケモン ハガネール
ノーマルアタック
(わざ1)
スペシャルアタック
(わざ2)
セカンドスペシャルアタック
(わざ3)
ポイント
  • タイプ耐性が幅広い耐久型
  • 2大強ポケモン「クレセリア」「ギラティナ」対策となる
  • かくとうタイプのポケモン・わざ攻撃には要注意

「ニョロボン」グロウパンチを使いこなすアタッカー

ニョロボン

進化チャート

「グロウパンチ」でこうげき力アップ

耐久型のポケモン紹介が続きましたが、次はアタッカーです。「ニョロボン」の魅力の一つは、撃てば攻撃力が100%の確率で一段階あがるスペシャルアタック「グロウパンチ」を覚えることです。

【ポケモンGO】能力アップ(バフ効果)する技と覚えるポケモン一覧【ポケらく】ポケモンGOのトレーナーバトル(PvP)でポケモン自身の能力アップ(バフ効果)となる技とその技を覚えるポケモン、さらに覚えさせるおすすめのポケモンを紹介します。...

相手にかくとうタイプの耐性がなければ、「グロウパンチ」を数回撃ってこうげき力アップの重ねがけをしていきたいですね。

ギラティナ・ハガネール対策

「ニョロボン」のかくとうタイプは、ハイパーリーグで良く選出される「ハガネール」に効果ばつぐんを取ることができます。

また、わざを解放させてセカンドスペシャルアタックを「れいとうパンチ」にすれば、「ギラティナ(アナザー)」にも刺さります。

ただし、「クレセリア」の攻撃は大ダメージを受けてしまうため、「クレセリア」とバトルになってしまったときはポケモン交代をしていきましょう。

おすすめわざ構成とポイント

ポケモン ニョロボン
ノーマルアタック
(わざ1)
スペシャルアタック
(わざ2)
セカンドスペシャルアタック
(わざ3)
ポイント
  • 「グロウパンチ」のこうげき力アップで大ダメージ
  • 「ハガネール」「ギラティナ」に効果ばつぐんを取れる
  • 「クレセリア」にはめっぽう弱いので要注意

「トゲキッス」タイプ耐性が高い万能型

トゲキッス

進化チャート

(*)「トゲキッス」への進化にはアイテム「シンオウのいし」が必要

2重耐性が多くダメージを抑えることができる

「トゲキッス」の魅力は、比較的よくハイパーリーグで選出されるポケモンとわざである「かくとう」「じめん」「ドラゴン」に2重耐性があることです。

2重耐性のタイプから攻撃を受けると、ダメージ量が 3分の1 程度(x0.391)まで軽減されます。

ただし、これまで紹介したポケモンと比較して耐久力はそれほどないためダメージを軽減できなければ先に倒される可能性が高いです。

上手くタイプ耐性を活かしてバトルを有利に進めましょう。

はがね・こおりタイプわざに注意

「トゲキッス」はできる限りタイプ耐性と相手の弱点を突く攻撃でバトルをしましょう。

弱点を突くことができない「クレセリア」はかなり相性が悪い相手なので、バトルはポケモン交代で回避したほうが無難です。

また、「はがね」と「こおり」タイプが弱点となることは要注意です。

はがねタイプのわざを使う可能性のある「ハガネール」や「ルカリオ」には「かえんほうしゃ」でこちらもダメージを与えましょう。

「ニョロボン」は「れいとうパンチ」を撃ってきますが、かくとうタイプには「マジカルシャイン」が効果ばつぐんとなるので、この2つのわざを覚えておくことをおすすめします。

おすすめわざ構成とポイント

ポケモン トゲキッス
ノーマルアタック
(わざ1)
スペシャルアタック
(わざ2)
セカンドスペシャルアタック
(わざ3)
ポイント
  • 2重タイプ耐性が多くダメージを軽減できる
  • タイプ耐性と弱点攻撃を有効に活用しよう
  • はがね・こおりタイプのわざには要注意

「ベトベトン(アローラ)」あくタイプわざが魅力

ベトベトン

進化チャート

タイプ弱点が「じめん」のみ

「ベトベトン(アローラ)」の魅力は3つあり、1つはタイプ弱点が「じめん」しかないので戦略を立てやすい点です。

タイプ弱点が多いと、『あのポケモンにもあのわざにも注意しないと』という考えるべきポイントが多くなりますが、「ベトベトン(アローラ)」は1つだけなのであまり考えずに済みます。

これまで紹介したポケモンの中で「じめんタイプ」の攻撃をしてくるのは「ハガネール」ぐらいです。

「クレセリア」「ギラティナ」対策

残り2つの魅力は、相手のぼうぎょ力を下げる「アシッドボム」を使えることと、ハイパーリーグの2大強ポケモン「クレセリア」と「ギラティナ(アナザー)」に効果ばつぐんとなる「あくタイプ」のわざを使えることです。

「アシッドボム」は撃つと 100% の確率で相手のぼうぎょを1段階下げることができます。

【ポケモンGO】能力ダウン(デバフ効果)させる技と覚えるおすすめポケモン【ポケらく】ポケモンGOのトレーナーバトル(PvP)でポケモン自身の能力ダウン(デバフ効果)となる技とその技を覚えるポケモン、さらに覚えさせるおすすめのポケモンを紹介します。...

また、あくタイプのスペシャルアタック「あくのはどう」を利用すれば「クレセリア」「ギラティナ(アナザー)」の弱点を突くこともできます。

耐久力のある2大ポケモンに対して、ぼうぎょを下げつつ効果ばつぐんの大ダメージを与えていきましょう。

おすすめわざ構成とポイント

ポケモン ベトベトン(アローラ)
ノーマルアタック
(わざ1)
スペシャルアタック
(わざ2)
セカンドスペシャルアタック
(わざ3)
ポイント
  • タイプ弱点が少なく戦略を立てやすい
  • 「アシッドボム」で相手のぼうぎょダウンができる
  • あくタイプのわざが2強「クレセリア」「ギラティナ」に刺さる

その他のおすすめポケモン

これまで紹介したポケモン以外にも、「ハイパーリーグ」で活躍できるポケモンは数多く存在します。

詳しい説明は省きますが、おすすめわざ構成・ポイントと合わせて何種類かご紹介します。

ルカリオ

ルカリオ

進化チャート

ノーマルアタック
(わざ1)
スペシャルアタック
(わざ2)
セカンドスペシャルアタック
(わざ3)
ポイント
  • タイプ耐性数が多い優秀アタッカー
  • 「グロウパンチ」でこうげき力をアップできる
  • 「シャドーボール」が「クレセリア」「ギラティナ」に刺さる
  • 「ニョロボン」「トゲキッス」とは少し相性が悪いので要注意

カビゴン

カビゴン

進化チャート

ノーマルアタック
(わざ1)
スペシャルアタック
(わざ2)
セカンドスペシャルアタック
(わざ3)
ポイント
  • HP種族値が高く弱点耐性も少ない耐久型
  • 過去に覚えた「のしかかり」が優秀で多くのポケモンに短サイクルで等倍ダメージ
  • 「ハガネール」「ベトベトン(アローラ)」には「じしん」が刺さる

タイプ相性を理解してバトルに挑もう

バトルにおいてタイプ相性はわざ構成と同様にバトルを進める上で非常に重要です。

以下のタイプ相性表やポケモン別タイプ相性一覧も参考に戦いましょう。

【ポケモンGO】タイプ相性表:タイプ効果を理解してバトルを優位に進めよう!タイプ一致・効果の倍率も紹介 ポケモンの世界には、「タイプ」というものが存在します。この「タイプ」がバトルをする上で非常に重要です。 タイプ相性表ととも...
【ポケモンGO】ポケモン別:タイプ弱点・タイプ耐性一覧 タイプ相性や効果が重要とわかっていても、ポケモンごとのタイプ弱点や耐性となるとなかなか覚えられないんですよね。 そんなとき...

ハイパーリーグ用の個体値・CP厳選をしよう

「ハイパーリーグ」のように CP制限あり(2,500以下)のリーグでは、ステータス(能力)の優秀さだけを見ると攻撃より防御・HP種族値が高いポケモンが有利です。

また、できるだけ CP を 2,500 近くになるようポケモンを強化していくことも重要です。以下アプリなどを使ってCPと個体値の厳選をしていきましょう。

【ポケモンGO】Poke Genie アプリで「スーパーリーグ」「ハイパーリーグ」選出ポケモンのCPを簡単に確認できるぞ! トレーナーバトルの「スーパーリーグ」と「ハイパーリーグ」は、それぞれ CP 1,500以下/ 2,00以下 の制限バトルリーグです。...

お気に入りのポケモンを出してもOK!

個体値やCP厳選は実施したほうが良いに越したことはありませんが、タイプ相性やスペシャルアタックを放つタイミング、「シールド」で相手のわざを防ぐタイミングでも勝敗は決まってきます。

そのため、お気に入りのポケモンを中心としてパーティを組んでも全然OKです!

色んなポケモンも使いながら、トレーナーバトルを楽しんでいきましょう〜

【ポケモンGO】マスターリーグおすすめポケモン11選!伝説ポケモンでゴリ押し!! トレーナーバトルの「マスターリーグ」におけるおすすめポケモンをご紹介します。 マスターリーグはCP制限なしのため、基本的な...
【ポケモンGO】スーパーリーグおすすめポケモン9選!色んなポケモンを活躍させよう! 活躍できるポケモンが非常に多い CP 1,500以下限定の「スーパーリーグ」おすすめポケモンのご紹介です。 全てのポケモン...

最新ピックアップ情報
最新記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。