「楽しく」「効率良く」そして「ときには熱く」
ポケモンGO攻略情報発信メディア
わざ(アタック)

【ポケモンGO】ジュカインの最適わざはハードプラント?リーフブレード?バトルによって使い分けよう!

「キモリ」の最終進化形、「ジュカイン」もこれまでの御三家くさタイプポケモンと同様にコミュニティ・デイで「ハードプラント」を覚えます!

しかし、「ジュカイン」は優秀なくさタイプのスペシャルアタック「リーフブレード」も覚えることができます。

どちらを覚えたほうが良いのか? という「ジュカイン」の最適わざ構成を考察していきます。

わざ性能の違い・特徴

まずは、「ジュカイン」が覚えた場合のくさタイプのスペシャルアタック(わざ2)「ハードプラント」と「リーフブレード」の性能差を見てみます。

わざ タイプ ジム/レイドバトル トレーナーバトル
ゲージ 威力 DPS 威力 Ene DPE
100
38.5
100
45
2.2
70
29.2
70
35
2.0
※ 威力:わざの持つ攻撃力
※ DPS:1秒あたりに与えるダメージ量
※ Ene:わざを放つために必要なエネルギー量
※ DPE:1エネルギーあたりに与えるダメージ量

「ハードプラント」は超強力

「ハードプラント」はジム・レイドバトルでは 2ゲージ、トレーナーバトル(対戦:PvP)でも少なめの 45エネルギー と速く発動できるにもかかわらず、威力が 100 と超強力性能です。

くさタイプ最強のスペシャルアタックと呼ばれるだけのぶっ壊れ性能を持っています。

「リーフブレード」は高速

一方、「リーフブレード」は「ハードプラント」と比較するとさらに少ない 3ゲージ と 35エネルギー のため、「ハードプラント」よりも速く発動できます。

例えば、ジムバトルで「ハードプラント」がバトル開始10秒で発動できたとすると、「リーフブレード」は6.6秒ほどで発動できる計算になります。

威力が少し下がるとはいえ、相手に素早くダメージを与えることができます。

バトルによって使い分ける

どちらのスペシャルアタックを使えばよいかについて、結論として「ジム・レイドバトル用」と「トレーナーバトル(対戦:PvP)用」での使い分けが最適です。

以下がバトルごとの使い分けおすすめ構成です。

わざ種類 ジム・レイドバトル トレーナーバトル
ノーマルアタック
(わざ1)
れんぞくぎり れんぞくぎり
スペシャルアタック
(わざ2)
ハードプラント リーフブレード
セカンドスペシャルアタック
(わざ3)
リーフブレード つばめがえし

セカンドスペシャルアタック(わざ3)は「解放」したときの覚えるおすすめわざです。

スペシャルアタックの解放はバトルの幅が広がることと、「ジュカイン」は解放に必要な「ほしのすな / アメ」が「10,000 / 25」と少なく済むためおすすめです。

解放が難しい・したくないということであれば、スペシャルアタック(わざ2)を覚えるだけでも OK です。

【ポケモンGO】セカンドスペシャルアタックの動作が判明!進化前の解放や必要な「ほしのすな」「アメ」を解説 2018年12月13日に、「トレーナーバトル」の実装とともに「セカンドスペシャルアタック」も解禁されました! この記事では...

ジム・レイドバトルはダメージ重視

ジムやレイドバトルでは、スピードが求められることもありますが、そこまでシビアな場面は少ないため与えるダメージ量を重視する構成にします。

その場合、覚える最適わざは高威力の「ハードプラント」がおすすめです。

メインは「ハードプラント」で攻めつつ、相手のHPが少なくなり速くわざを撃って倒すことができるタイミングで解放した「リーフブレード」を撃ち込むという戦法がおすすめです。

トレーナーバトルは速さ重視

トレーナーバトル(対戦:PvP)では、「ジュカイン」は速さ重視のわざ構成とします。その理由は以下2つです。

  1. 相手に「シールド」を使わせて有利にバトルを進めるため
  2. ダメージ重視だと「フシギバナ・メガニウム」でOKのため

「リーフブレード」はすぐにエネルギー(ゲージ)がたまるため、素早くわざを発動することができます。

これは相手にプレッシャーをかけ、「シールド」を使わせることにつながります。相手の「シールド」がゼロになればこちらのスペシャルアタックが確実に刺さります。

また、「ジュカイン」と他のくさタイプポケモンを比較したときの最大の魅力は「リーフブレード」という発動が速いわざを撃てることですので積極的に使っていきましょう。


与えるダメージ量を最重要視するのであれば、くさタイプポケモンはスーパーリーグだと「メガニウム」、ハイパーリーグだと「フシギバナ」が最適です。(ハードプラントを覚えていることが前提)

相手にプレッシャーを与えてガンガン攻める戦法で行く場合は、「リーフブレード」を覚えた「ジュカイン」で攻めましょう。

そして、セカンドスペシャルアタックはこちらも発動が速めの「つばめがえし」としておけば、「チャーレム」や「ニョロボン」などのかくとうタイプポケモン、同じくさタイプポケモンに刺さるのでおすすめです!

「ジュカイン」の活躍ポイントは以下ページでも紹介しています。「ジュカイン」の素早いサクサク感のある攻撃はやみつきになります。ガンガン使っていきましょう〜

【ポケモンGO】ジュカインの活躍ポイント。れんぞくぎり/リーフブレードのわざ構成が魅力大! 「ジュカイン」はホウエン地方(第3世代)の「くさタイプ」御三家ポケモンの1体である「キモリ」の進化でゲットできます。 ポケ...

最新ピックアップ情報
最新記事