「楽しく」「効率良く」そして「ときには熱く」
ポケモンGO攻略情報発信メディア
第3世代(ホウエン地方)

【ポケモンGO】だくりゅうは使える?ラグラージ おすすめ技と強さ・各バトルでの活躍ポイント

ホウエン地方(第2世代)の御三家みずタイプ ぬまうおポケモンの「ラグラージ」のおすすめ技構成と強さ・今後の活躍場面(ポイント)を解説します。



ラグラージ基本情報

「ラグラージ」の種族値とタイプ相性を見ていきます。

ラグラージ

▼種族値
攻撃 防御 HP 最大CP
208 175 225 2974

バランスよく高い種族値

「ラグラージ」の各種族値(ステータス)は200前後とバランスよく高めです。

攻撃種族値の 208 は少し火力不足を感じますが、スペシャルアタック「ハイドロカノン」を覚えればそれも解消されるため、様々なバトルで活躍できます。

弱点はくさタイプのみ

「ラグラージ」のタイプ相性(効果)

攻撃を受けたときに大ダメージ「効果はばつぐんだ!」となる弱点タイプと、ダメージが減少する「効果はいまひとつだ…」となる耐性タイプ一覧です。

弱点 効果はばつぐんだ!
x2.56
効果はばつぐんだ!
x1.6
耐性 効果はいまひとつだ…
x0.625
効果はいまひとつだ…
x0.391
効果はいまひとつだ…
x0.244

「ラグラージ」が弱点とするタイプは「くさ」タイプのみです。

くさタイプは2重弱点なため、くさタイプの攻撃は必ず直接受けることがないよう注意します。また、あらかじめ相手に弱点を知られてしまうジム防衛ポケモンには向いていません。

しかし、ジム・レイドバトルのアタッカー(攻撃側)やトレーナーバトル(PvP)では くさタイプ にのみ気をつければ良いため、非常に戦いやすいと考えることができます。

ラグラージの活躍ポイント

「ラグラージ」の各バトルでの使いどころ・活躍ポイントについてご紹介します。

ジムバトル

以下は、ジムバトル・レイドバトルでの「ラグラージ」が覚える技データとおすすめ技構成です。

ジム/レイドバトル:覚えるわざデータ

ノーマルアタック
わざ 威力 時間
(発生)
DPS EPS
6 0.5
(0.3)
12.0 10.0
6 0.6
(0.4)
10.0 11.7
スペシャルアタック
わざ ゲージ 威力 時間
(発生)
DPS
108 1.9
(0.5)
56.8
78 1.7
(1.4)
45.9
144 3.6
(2.7)
40.0
110 3.2
(2.0)
34.4
60 2.2
(1.2)
27.3
赤字は「タイプ一致の1.2倍」が適用された威力/DPS
DPS:1秒間に与えるダメージ(Damage per second)
EPS:1秒間にたまるエネルギー(Energy per second)
(*1) はコミュニティ・デイで覚える特別わざ

オススメわざ構成順
順位 ノーマルアタック スペシャルアタック コンボDPS
1 24.3
2 23.3
3 20.6
4 19.4
5 18.9
6 18.0
7 17.9
8 17.3
9 17.0
10 15.9
(*1) はコミュニティ・デイで覚える特別わざ
※オススメ順はあくまで参考です。相手のタイプや天候などにより最適構成は変わってきます。

なんと言っても、「ラグラージ」がコミュニティ・デイで覚えることのできる特別わざ「ハイドロカノン」が超強力です。

この「ハイドロカノン」を覚えていれば、2ゲージで使い勝手の良い技であることもあり、ジムから伝説レイドバトルまで幅広く活躍できます。特にジムバトルはおすすめです。

『ハイドロカノンを覚えていないけどラグラージを使いたい!』という場合はみずタイプである「なみのり」もおすすめです。威力は劣りますがわざのスピードが早いため、相手の技を避けながら攻撃できます。

新しく「だくりゅう」も覚えることができますが、威力の高い「ハイドロカノン」「なみのり」のほうがおすすめです。

じめんタイプポケモンとしても活躍できる?

覚えるわざを「マッドショット/じしん」とすることで、じめんタイプポケモンとしても活躍できます。

しかし、じしんタイプのポケモンは「グラードン」「ガブリアス」「ドサイドン」と他にも魅力的なじめんタイプポケモンが多いため、優先としてみずタイプポケモンで強化・育てることをおすすめします。

【ポケモンGO】じめんタイプ最強アタッカーランキング6選!【ジム・レイドバトル】【ポケらく】ポケモンGO じめんタイプ のジムバトル・レイドバトルにおける最強アタッカー(攻撃側)ランキングをご紹介します。攻撃種族値・覚える技・タイプ相性をもとに解説します。...

ジムバトルおすすめわざ

ラグラージをジムバトルで使うときのおすすめわざと有効となる相手ポケモンは以下です。

▼ラグラージ ジムバトルおすすめわざ
ノーマルアタック
(わざ1)
スペシャルアタック
(わざ2)
▼ラグラージが活躍するジム防衛ポケモン
ドサイドンどさいどん
ゴローニャごろーにゃ
ハガネールはがねーる

レイドバトル

レイドバトルでも、「ハイドロカノン」を覚えることで十分活躍できます。

伝説レイドバトルは耐久面も要求されるため、みずタイプポケモンとしては「カイオーガ」に劣る場面も出てきますが、代わりとして活躍できるぐらいの強さを持っています。

今後活躍する伝説レイドバトル

特に今後は伝説ポケモンの復刻も考ると、以下ポケモン(レイドボス)の伝説レイドバトルに「ラグラージ」は活躍します。

▼ラグラージが今後活躍する伝説レイドバトル
レジロックれじろっく
グラードンぐらーどん

トレーナーバトル

以下は、トレーナーバトル(PvP:対戦)での「ラグラージ」が覚える技データです。

トレーナーバトル:覚えるわざデータ

ノーマルアタック
わざ 威力 時間 Ene DPS EPS
3.9 1.0 3 3.9 3.0
3.9 2.0 9 2.0 4.5
スペシャルアタック
わざ 威力 必要
Ene
DPE
117 40 2.9
156 65 2.4
84.5 40 2.1
110 65 1.7
45.5 35 1.3
赤字は「タイプ一致の1.3倍」が適用された威力/DPS/DPE
※Ene:1回のアタック発動でたまるエネルギー(Energy)
※DPS:1秒間に与えるダメージ(Damage per second)
※EPS:1秒間にたまるエネルギー(Energy per second)
※必要Ene:アタック発動に必要なエネルギー
※DPE:1エネルギーあたりの与えるダメージ(Damage per energy)
(*1) はコミュニティ・デイで覚える特別わざ

オススメわざ構成順
順位 ノーマルアタック スペシャルアタック コンボDPS
1 13.7
2 12.3
3 11.2
4 10.6
5 10.4
6 9.9
7 8.7
8 8.5
9 7.7
10 7.6
(*1) はコミュニティ・デイで覚える特別わざ
※オススメ順はあくまで参考です。相手のタイプやわざなどにより最適構成は変わってきます。

PvP でも「ハイドロカノン」が非常に強力であり、覚えさせることで活躍できます。

通常は「ハイドロカノン」でガンガン攻め、解放で「じしん」を覚えさせれば、PvP で良く選ばれる はがねタイプ のポケモンに対しても弱点を突くことができます。

ノーマルアタックは、スペシャルアタックのエネルギー(ゲージ)のたまりが非常に速い「マッドショット」がおすすめです。

だくりゅうは使えるか

「だくりゅう」は相手の防御を 30% の確率で下げる効果がありますが、安定して相手にダメージを与えることを考えると「ハイドロカノン」と「じしん」がおすすめです。

(参考) だくりゅうを覚えるポケモンと性能評価

トレーナーバトルおすすめわざ

ノーマルアタック
(わざ1)
スペシャルアタック
(わざ2)
セカンドスペシャルアタック
(わざ3)

各バトルの活躍ポイントまとめ

これまでご紹介した「ラグラージ」の各バトルにおける活躍度(評価)を以下にまとめます。

ジムバトルアタッカー
ジム防衛
レイドバトル
トレーナーバトル
マスターリーグ
※「★」が多いほど高評価で活躍場面が多い

特別なわざ「ハイドロカノン」を覚えていることが前提ですが、ジム防衛を除いてあらゆる場面で活躍できます!

ジム・レイドバトル用は個体値厳選とアメを集めて、最大強化していきましょう。フレンドとの交換でキラポケモンを狙うのもおすすめです!

【ポケモンGO】高個体値ポケモンの狙い方。キラポケモンからレイドバトル・タスク報酬まで! 「苦労して集めたアメをつぎ込んで進化・強化するなら、高個体値のポケモンにしたい!」というのは誰しも考えるところです。 ただ...

ラグラージの入手方法

「ラグラージ」は「ミズゴロウ→ヌマクロー」からの進化で入手できます。

入手方法

ラグラージ の入手方法
進化

進化チャート

最新ピックアップ情報
最新記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。