「楽しく」「効率良く」「ときには熱く」
ポケモンGO攻略情報発信メディア
GOバトルリーグ

【ポケモンGO】ラグラージのPvPおすすめ技と対策:高威力&高回転攻撃が魅力!


GOバトルリーグのGOバトルリーグ(スーパーリーグ・ハイパーリーグ・プレミアカップ)で幅広く活躍する「ラグラージ」を紹介します。

「ラグラージ」を使う場合の最適技と、敵(相手)として登場する場合の対策ポケモンについて解説します。


ラグラージの基本情報と覚える技

ラグラージ

種族値 & ランキング

種族値と全 854種類 のポケモンにおける順位(ランキング)です。

種族値 順位
攻撃 208 219 / 854
防御 175 252 / 854
HP 225 70 / 854
最大CP 2974 162 / 854

「ラグラージ」のタイプ相性(弱点と耐性)

攻撃を受けたときに大ダメージ「効果はばつぐんだ!」となる弱点タイプと、ダメージが減少する「効果はいまひとつだ…」となる耐性タイプ一覧です。

弱点 効果はばつぐんだ!
x2.56
効果はばつぐんだ!
x1.6
耐性 効果はいまひとつだ…
x0.625
効果はいまひとつだ…
x0.391
効果はいまひとつだ…
x0.244

トレーナーバトル:覚えるわざデータ

ノーマルアタック
わざ 威力 時間 Ene DPT EPT
3.9 1.0 3 3.9 3.0
3.9 2.0 9 2.0 4.5
スペシャルアタック
わざ 威力 必要
Ene
DPE
104 40 2.6
156 65 2.4
84.5 40 2.1
110 65 1.7
45.5 35 1.3
赤字は「タイプ一致の1.3倍」が適用された威力/DPT/DPE
(*1) はコミュニティ・デイとすごいわざマシンで覚える特別技
(*c) は相手の能力ダウン(デバフ)効果のある技

ラグラージの強さ

強力技&高回転力で相手を圧倒

「ラグラージ」の大きな魅力は「マッドショット/ハイドロカノン」技構成で高威力技を高速(短い間隔)でガンガン撃てることです。

「ラグラージ」自体のステータス(種族値)では耐久力は高くありませんが、『やられる前にやる』戦法で多くのポケモンに対して互角以上のバトルができます。

弱点は「くさ」タイプのみ

「ラグラージ」の弱点は2重弱点となる「くさ」タイプのみです。

ハイパーリーグではそれほど強い「くさ」タイプ・技持ちのポケモンが選出されないことも「ラグラージ」が活躍できる追い風になっています。

「くさ」タイプの攻撃に気を付ければスペシャルアタックの一撃で倒されることもないため、相手からのダメージが蓄積される前に強力な攻撃でガンガン相手のHPを削ることができます!

「はがね」ポケモンに強く出れる

「ラグラージ」はGOバトルリーグ全般でよく選出される「はがねタイプ」ポケモンに有利に立ち回ることができます。

「ラグラージ」は「はがね」技にタイプ耐性があり、高火力の「ハイドロカノン」が等倍ダメージとなります。

高い耐久力・タイプ耐性を誇るレジスチル・メルメタル・ジバコイルなどの対策となる「ラグラージ」は全リーグで活躍できる性能を持っています!

おすすめ最適技

ノーマルアタックはマッドショット一択

ノーマルアタック(通常技)は威力が低いですがスペシャルアタック(ゲージ技)のゲージ増加が速い「マッドショット」がおすすめです。

素早くゲージをためてガンガンスペシャルアタックを撃っていきましょう。

ハイドロカノンが超強力

全スペシャルアタック随一のダメージ効率(DPS:時間当たりのダメージ量)の高さを誇る「ハイドロカノン」が超強力です。

この「ハイドロカノン」を主な攻撃技として攻めていきます。

「じしん」と「ヘドロウェーブ」の使い分け

「ラグラージ」は技を開放させることで攻撃範囲の幅が非常に広がり、開放のコスト(必要なアメとほしのすな)も他のポケモンと比較して少ないため開放おすすめです。

トゲキッスやピクシーの「フェアリー」タイプ、「みず」タイプの攻撃が効果いまひとつとなるカイリューなどの「ドラゴン」タイプが多いスーパーリーグやプレミアカップは「ヘドロウェーブ」がおすすめです。

レジスチルやメルメタルが環境トップに君臨するハイパーリーグでは効果抜群となる「じしん」がおすすめです。

▼スーパーリーグ・プレミアカップおすすめ技
ノーマルアタック
(わざ1)
スペシャルアタック
(わざ2)

▼ハイパーリーグおすすめ技
ノーマルアタック
(わざ1)
スペシャルアタック
(わざ2)

対面有利なポケモン

GOバトルリーグによく選出されるポケモンの中から、「ラグラージ」が有利にバトルできる主なポケモンです。

▼対面有利となる主なポケモン
レジスチルれじすちる
トリデプスとりでぷす
マッギョまっぎょ
メルメタルめるめたる
ナマズンなまずん
デオキシス
(ディフェンス)
でおきしす
(でぃふぇんす)
マッギョまっぎょ
リザードンりざーどん
ベトベトン
(アローラ)
べとべとん
(あろーら)
メタグロスめたぐろす
ジバコイルじばこいる
ドサイドンどさいどん

対応できるポケモンが幅広く、相手ポケモンに「くさ」技がなければ何かしら仕事をしてくれるところも頼りになります。

対策ポケモン

「ラグラージ」を使う場合にバトルで不利となるポケモンです。「ラグラージ」を敵としてバトルするときの対策ポケモンにもなります。

ポケモン おすすめ技 ポイント
メガニウムめがにうむ

  • 「くさ」タイプ技がラグラージに効果抜群
  • 「ハイドロカノン/じしん」にタイプ耐性あり
フシギバナふしぎばな

  • 「くさ」タイプ技がラグラージに効果抜群
ギラティナ
(オリジン)
ぎらてぃな
(おりじん)

  • ハイパーリーグトップクラスの耐久力
  • 「ハイドロカノン」にタイプ耐性あり
クレセリアくれせりあ

  • ハイパーリーグトップクラスの耐久力
  • 特別限定技「くさむすび」がラグラージに効果抜群
ギャラドスぎゃらどす

  • 高威力「りゅうのいぶき」が有効
  • 「ハイドロカノン/じしん」にタイプ耐性あり
トゲキッスとげきっす

  • 高威力の「あまえる」で押し切れる
カイリューかいりゅー

  • 高威力「りゅうのいぶき」が有効
  • 「ハイドロカノン」にタイプ耐性あり

みず技へのタイプ耐性があると◎

「ラグラージ」の対策として強力な「ハイドロカノン」にタイプ耐性があり、かつ等倍以上のダメージで入る技を持っていると有利になります。

「ギラティナ」「ギャラドス」「カイリュー」がこの分類です。

くさ技で攻める

「ラグラージ」の2重弱点となる「くさ」タイプ技で攻撃することができれば相手に大ダメージを与えることができます。

「くさ」タイプポケモンでは耐久・耐性面を考えると「メガニウム」が最適です。「フシギバナ」でも活躍できます。

ただし「くさ」ポケモンはハイパーリーグ環境トップのレジスチル・ギラティナに不利なため選出しにくい状況があります。

技開放や強化のコストが高くなりますが、「クレセリア」に特別限定技の「くさむすび」を覚えさせることでかなり有利な対面となります。

【ポケモンGO】特別限定技を覚えるポケモン・覚える方法と関連イベントまとめ【ポケらく】ポケモンGOの過去イベントで覚えることができた特別限定技(レガシー技)と覚えたポケモンを一覧で紹介します。...

「フェアリー」タイプで押し切る

「フェアリー」タイプポケモン・技は「ラグラージ」の弱点となりませんが、「フェアリー」側も弱点を突かれることはないため高威力の「あまえる」連打が有効です。

「トゲキッス」または「ピクシー」がおすすめです。「フェアリー」タイプは現在のハイパーリーグ環境に刺さるので1体は育成しておきたいです!

PvP・GOバトルリーグ関連情報

▼開催スケジュール・報酬情報まとめ
【ポケモンGO】GOバトルリーグ開催スケジュール・やり方・おすすめポケモンまとめ【ポケらく】GOバトルリーグのスケジュール・やり方と本サイトのリーグ別おすすめポケモンのページリンク集です。...
▼リーグ別おすすめポケモン

ポケモンGOデータベース

おすすめ育成ポケモン

色違い情報

おすすめお役立ち情報

各種ランキング

初心者向けガイド

最新記事

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    不利になる相手のクレセリアとギャラドス逆になってませんか?

    • ポケらく(管理人) より:

      ありがとうございます!
      ご指摘通り誤りだったため修正しました

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。