「楽しく」「効率良く」「ときには熱く」
ポケモンGO攻略情報発信メディア
わざ(アタック)

【ポケモンGO】バシャーモの最適わざはブラストバーン?ブレイズキック?バトルによって使い分け!


第3世代・ホウエン地方の「バシャーモ」は数多くのスペシャルアタックを覚えることができます。

ここで気になるのは、「バシャーモ」を「ほのお」タイプとして活躍させたい場合にスペシャルアタックをブラストバーン」「ブレイズキック」、さらに高威力わざの「オーバーヒート」も加えてどれにするかという点です。

「バシャーモ」の最適わざを考察していきます。


わざ性能の違い・特徴

まずは、「バシャーモ」が覚えるほのおタイプのスペシャルアタック(わざ2)「ブラストバーン」「ブレイズキック」と「オーバーヒート」の性能差を見てみます。

わざ ジム/レイドバトル トレーナーバトル
ゲージ 威力 DPS 威力 Ene DPE
ブラストバーンぶらすとばーん
110
33.3
110
50
2.2
ブレイズキックぶれいずきっく
50
41.7
55
40
1.4
オーバーヒートおーばーひーと
160
40.0
150
80
1.9

高威力で使い勝手の良いブラストバーン

「ブラストバーン」はコミュニティ・デイで覚える特別わざというだけあり、2ゲージわざなのに威力が 110 もあるという高性能っぷりです。

ジム・レイドバトルでも使えますし、トレーナーバトル(PvP)でも DPE:エネルギー(時間)あたりの攻撃値が非常に高いです。

威力だけを見ると、「バシャーモ」が覚える最強のスペシャルアタックです。

ブラストバーン 詳細データ

サクサク撃てるブレイズキック

「ブレイズキック」は3ゲージで威力50と、少し火力不足を感じます。

しかし、ジム・レイドバトルではわざのスピード(トータル発生時間)が短いので時間あたりの威力(DPS)は高くなり、相手のわざを避けながら攻撃できるのであれば使い勝手は最高です。

PvPでも速くスペシャルアタックを撃てることは相手にプレッシャーを与え「シールド」を使わせることにもつながるため、使う場面は多くありませんが相手の弱点を突くことができれば利用価値はあります。

ブレイズキック 詳細データ

一撃必殺オーバーヒート

「オーバーヒート」の魅力は何と言ってもその威力の高さです。

エネルギー(ゲージ)のたまりは遅いですが、その分攻撃できたときの与えるダメージが非常に大きいです。

ただし、それでも「ブラストバーン」と比較して優位に利用できる状況はあまりありません。

また、「バシャーモ」自体の耐久力が低いため、ある程度短時間で撃てる多ゲージ/低エネルギーわざのほうが適しています。

PvP では威力が高いもののエネルギーのたまりが遅すぎるのでおすすめできません。

オーバーヒート 詳細データ

バトルと状況によって使い分ける

3つのスペシャルアタックは自分のバトルスタイルによって使い分けるのが最適です。

ジム・レイドバトル

ジムバトル・レイドバトルでは、「ブラストバーン」を覚えた「バシャーモ」が最適です。

以下は、「バシャーモ」のジム・レイドバトルでのわざデータと性能ランキングです。

ジム/レイドバトル:覚えるわざデータ

ノーマルアタック
わざ 威力 時間
(発生)
DPS EPS
14.4 0.9
(0.7)
16.0 8.9
16.8 1.1
(0.9)
15.3 9.1
スペシャルアタック
わざ ゲージ 威力 時間
(発生)
DPS
168 3.5
(3.0)
48.0
192 4.0
(2.6)
48.0
90 2.0
(1.0)
45.0
54 1.2
(0.5)
45.0
100 2.3
(0.7)
43.5
132 3.3
(2.8)
40.0
赤字は「タイプ一致の1.2倍」が適用された威力/DPS
(*1) はコミュニティ・デイとすごいわざマシンで覚える特別技
(*3) はすごいわざマシンで覚える技
オススメわざ構成順
順位 ノーマルアタック スペシャルアタック コンボ
DPS
1 24.5
2 24.3
3 23.2
4 23.0
5 22.5
6 22.2
7 22.1
8 21.6
9 19.9
10 19.7
11 19.5
12 19.3
(*1) はコミュニティ・デイとすごいわざマシンで覚える特別技
(*3) はすごいわざマシンで覚える技
※オススメ順はあくまで参考です。相手のタイプや天候などにより最適構成は変わってきます。

項目説明|コンボDPSとは

「ブラストバーン」を覚えたときの性能がアタマ一つ飛び抜けています。

ただし、「ブレイズキック」の性能も悪くありません。相手のわざを避けることができれば「ブレイズキック」も同様の性能を発揮できます。

「オーバーヒート」は性能が良いですが、1ゲージわざでエネルギーを溜めてる途中に倒される可能性を考えると、使い勝手が悪いかなと感じます。

まず第1優先は「ブラストバーン」、コミュニティ・デイで覚えることができなかったときや相手のわざを避けて素早く攻撃するときは「ブレイズキック」を使いましょう。

トレーナーバトル

トレーナーバトル(PvP)のわざデータは以下です。

トレーナーバトル:覚えるわざデータ

ノーマルアタック
わざ 威力 時間 Ene DPT EPT
10.4 2.0 7 5.2 3.5
11.7 3.0 10 3.9 3.3
スペシャルアタック
わざ 威力 必要
Ene
DPE
169 55 3.1
143 50 2.9
195 75 2.6
100 55 1.8
71.5 40 1.8
90 55 1.6
赤字は「タイプ一致の1.3倍」が適用された威力/DPT/DPE
(*1) はコミュニティ・デイとすごいわざマシンで覚える特別技
(*3) はすごいわざマシンで覚える技
オススメわざ構成順
順位 ノーマルアタック スペシャルアタック コンボ
DPT
発動
ターン数
1 15.8 15.7
2 14.1 14.3
3 11.2 11.4
4 13.4 15.0
5 9.9 12.0
6 13.3 16.5
7 11.5 15.7
8 10.8 15.7
9 9.5 16.5
10 8.9 16.5
11 13.6 21.4
12 11.6 22.5
(*1) はコミュニティ・デイとすごいわざマシンで覚える特別技
(*3) はすごいわざマシンで覚える技
※オススメ順はあくまで参考です。相手のポケモンやタイプなどにより最適構成は変わってきます。

項目説明|コンボDPT・発動ターン数とは

ここでもやはり「ブラストバーン」の威力の高さが光ります。

1エネルギーあたりに与えるダメージ量(DPE)が、2.9 とダントツに高いです。

「ブレイズキック」は威力低めですが、必要エネルギーが一番低いためソッコーで撃つことができる点が魅力です。

『1秒でも速く撃って相手にダメージを与えたい!』というときはスペシャルアタックとして解放させた「ブレイズキック」を放つというのもアリです。

それでも「ブラストバーン」が最適わざであることに変わりはありません。

バシャーモ ポケモンGO図鑑

最適わざ構成まとめ

ジム・レイドバトルと、トレーナーバトル(PvP)に分けて最適わざとポイントを以下にまとめます。

▼ジム・レイドバトル
ノーマルアタック
(わざ1)
スペシャルアタック
(わざ2)
または
セカンドスペシャルアタック
(わざ3)
ポイント
  • ダメージ最大効率のブラストバーン
  • 相手のわざを避けることができればブレイズキックが◎
  • きあいだまを覚えさせればジム防衛ノーマルタイプポケモンにも有効
弱点をつける主なポケモン

▼トレーナーバトル(PvP)
ノーマルアタック
(わざ1)
スペシャルアタック
(わざ2)
セカンドスペシャルアタック
(わざ3)
ポイント
  • ブラストバーンは必須
  • ダメージを速攻で与えたい場合はブレイズキックもありだが使う場面は少なめ
  • PvPでよく選出されるはがねタイプポケモンに有利
弱点をつける主なポケモン

迷ったらブラストバーン!

『PvP はやる予定がない』、『どれを覚えたら良いかよくわからない』という場合は、とりあえず「ブラストバーン」を覚えさせましょう!

どのバトルでも最適わざ構成になるため、覚えさせて損はありません!

『コミュニティ・デイに参加できずブラストバーン覚えることができなかった…』という場合も「ブレイズキック」があればジム・レイドバトルでは大活躍できます!

「ブラストバーン」と「ブレイズキック」を覚えさせてバトルを楽しんでいきましょう〜

「ブラストバーン」を覚えた「バシャーモ」の他ポケモンとに比較は以下ページでも紹介しています。

【ポケモンGO】バシャーモの特別わざはブラストバーン!ほのおタイプでどれぐらいの強さになる?! 「アチャモ」のコミュニティ・デイで、「バシャーモ」がブラストバーンを覚えることになりました! ブラストバーンを覚えた「バシ...

最新記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。