第8世代(ガラル地方)

【ポケモンGO】タチフサグマのバトル別おすすめ技と強さ|特別技ブロッキングは使い道あり?


ポケモンGOに登場する『タチフサグマ』を紹介します。

種族値ステータス・タイプ相性や覚える技から、活躍できるバトルとおすすめ技を解説します。


タチフサグマ基本情報

タチフサグマ

種族値 & ランキング

種族値と全 1087種類 のポケモンにおける順位(ランキング)です。

種族値順位
攻撃180481 / 1087
防御194210 / 1087
HP212172 / 1087
最大CP2999334 / 1087

「タチフサグマ」のタイプ相性(弱点と耐性)

攻撃を受けたときに大ダメージ「効果はばつぐんだ!」となる弱点タイプと、ダメージが減少する「効果はいまひとつだ…」となる耐性タイプ一覧です。

弱点効果はばつぐんだ!
x2.56
効果はばつぐんだ!
x1.6
耐性効果はいまひとつだ…
x0.625
効果はいまひとつだ…
x0.391
効果はいまひとつだ…
x0.244

ジム/レイドバトル:覚える技データ

ノーマルアタック
威力時間
(発生)
DPSEPS
120.9
(0.7)
13.38.9
50.5
(0.2)
10.012.0
スペシャルアタック
ゲージ威力時間
(発生)
DPS
1803.8
(3.3)
47.4
1303.1
(1.7)
41.9
501.5
(0.8)
33.3
602.2
(1.3)
27.3
241.7
(0.5)
14.1
赤字は「タイプ一致の1.2倍」が適用された威力/DPS
(*1) は特別なイベントまたはすごいわざマシンで覚える特別技

タチフサグマのバトル評価とおすすめ技まとめ

バトル評価(強さ)

PvP・GOバトルリーグ評価

ジム・レイドおすすめ技

ノーマルアタック
(技1)
スペシャルアタック
(技2)

PvP・GOバトルリーグおすすめ技

ノーマルアタック
(技1)
スペシャルアタック
(技2)
または

GOロケット団バトルおすすめ技

ノーマルアタック
(技1)
スペシャルアタック
(技2)

タチフサグマが活躍できるバトル

  • PvPスーパーリーグ
  • PvPハイパーリーグ
  • GOロケット団バトル

最も活躍できるのは「PvPハイパーリーグ」です。ジムやレイドバトルアタッカーは火力不足感があります。

GOロケット団バトルでも優秀な「かくとうタイプ」技構成と相性の良さでシャドウカビゴン戦では最適な対策ポケモンの1体になります。

PvP・GOバトルリーグでの強さ

PvP・GOバトルリーグ評価

対面有利となる主なポケモン


トドゼルガとどぜるが
ブラッキーぶらっきー
オーロットおーろっと
ギラティナ
(オリジン)
ぎらてぃな
(おりじん)
マッギョ
(ガラル)
まっぎょ
(がらる)
カビゴンかびごん

対面不利となる主なポケモン


ファイアローふぁいあろー
クレセリアくれせりあ
レジスチルれじすちる
ズルズキンずるずきん
ニドクインにどくいん
カプ・レヒレかぷ・れひれ

「タチフサグマ」は技有効範囲の広さが非常に優秀です。「かくとう」技ではがね/ノーマルポケモンを、「あく」技でエスパー/ゴースト技へ効果抜群の攻撃ができます。

「かくとうタイプ2重弱点」に注意すれば耐久ステータスもそこそこ高めであり、活躍度は高いです。

GOロケット団バトルでの強さ

GOロケット団バトルでは、「あくタイプしたっぱバトル」やシャドウポケモン最強格の「シャドウカビゴン」対策として非常に活躍します。

特に「シャドウカビゴン」バトルは、相手の技1「したでなめる/しねんのずつき」両方にタイプ耐性を持ち、攻撃面では「かくとう」技で弱点を突けるという攻防両面で完璧な動きができます。

▼シャドウカビゴン対策に超絶おすすめ
カビゴンかびごん

参考:GOロケット団バトル対策情報

タチフサグマは強化・育成すべき?

活躍の場面は広いとは言えませんが、特定のバトルでは環境トップレベルの強さとなりぜひ育成しておきたいおすすめのポケモンです。

育成したい技・パターン

覚える技活躍させる
バトル
育成ポイント

ハイパーリーグ
  • リーグ向けに個体値厳選をしたい
  • 理想個体値強化にはアメXLの使用が必要
  • 1体の育成でOK

または
スーパーリーグ
  • リーグ向けに個体値厳選をしたい
  • 1体の育成でOK

スーパーリーグ
  • できれば高個体値を厳選をしたい
  • 最大レベル強化(PL40以上)を目指したい
  • 1体の育成でOK

まずは活躍度が高いハイパーリーグ向けの個体値厳選・強化がおすすめです。

またGOロケット団の「シャドウカビゴン」バトルに苦戦している・楽に突破したい場合は高個体値の最大レベルを目指した強化をしていきたいです。

PvP向け理想個体値一覧

CP制限のあるスーパーリーグ・ハイパーリーグで耐久力が最も高くなる理想最適個体値です。

:スーパーリーグ
:ハイパーリーグクラシック (最大PL40)
:ハイパーリーグ (最大PL50)
CP : 理想最適個体値のときのCP
PL : 理想最適個体値のときのPL(ポケモンレベル)
ポケモン理想個体値
(攻撃/防御/HP)
CPPL
0/14/15

4/14/15

0/15/13
1500

2497

2500
21.5

40.0

42.0
▼個体値ランキング情報
【ポケモンGO】タチフサグマ個体値CP早見表|PvP理想個体値ランキング 「ガラルジグザグマ/ガラルマッスグマ」から進化する「タチフサグマ」の主要PL(ポケモンレベル)の100%個体値CP一覧と、PvP(G...

特別技ブロッキングは使い道あり?

コミュニティデイで覚えることができる特別限定技「ブロッキング」は使い道がない(使いたいと思う場面がない)とまでは言いませんが、採用するメリットは低めです。

タチフサグマが覚えるスペシャルアタック

威力必要
Ene
DPE
195802.44
65351.86
130751.73
50351.43
19.5400.49
赤字は「タイプ一致の1.3倍」が適用された威力/DPT/DPE
(*4) は現在覚えることができない技
(*a) は自分の能力アップ(バフ)効果のある技
(*c) は相手の能力ダウン(デバフ)効果のある技

つじぎりとブロッキングのPvP追加効果比較

追加効果
  • 12.5% の確率で 自分の攻撃2段階アップ
  • 100% の確率で 自分の防御1段階アップ
  • 100% の確率で 相手の防御1段階ダウン

「ブロッキング」は技の威力が非常に低いため、ジムやレイドバトルでは使えません

PvP向けの技であり自身のバフと相手のデバフ効果が大きな魅力です。長期バトルなほど効果が絶大となるため、ハイパーリーグやマスターリーグ向けとして採用の価値ありです。

ただし他の技の採用を見送ってまで「ブロッキング」を採用するかどうかはビミョウです。

ダメージ効率が高い上、発動率は低いですがバフ効果発動で一気に不利対面もひっくりかえす魅力のある「つじぎり」の採用が無難であり、「ブロッキング」はバトルに慣れた玄人向けです。

関連情報まとめ

【ポケモンGO】タチフサグマ個体値CP早見表|PvP理想個体値ランキング 「ガラルジグザグマ/ガラルマッスグマ」から進化する「タチフサグマ」の主要PL(ポケモンレベル)の100%個体値CP一覧と、PvP(G...
【ポケモンGO】ハイパーリーグおすすめポケモン&技構成!活躍度ランキング別に紹介GOバトルリーグの「ハイパーリーグ(CP2500以下)」で活躍するおすすめのポケモンをランキング形式で紹介します。...

GOロケット団対策

色違い情報

ポケモンGOデータベース

おすすめ育成ポケモン

おすすめお役立ち情報

各種ランキング

初心者向けガイド

最新記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。