「楽しく」「効率良く」「ときには熱く」
ポケモンGO攻略情報発信メディア
GOバトルリーグ

【ポケモンGO】ドサイドン・PvPマスターリーグでの最適技と対策ポケモン!


▼マスターリーグおすすめポケモン・対策解説
ドサイドン

「ドサイドン」のGOバトルリーグでの活躍どころ・使い道と対策について紹介します。「ドサイドン」はマスターリーグで活躍できます。

「ドサイドン」を使う場合の最適技と、敵(相手)として登場する場合の対策ポケモンについて解説します。


ドサイドンの強さ

ドサイドン基本情報

ドサイドン

種族値

攻撃 防御 HP 最大CP
241 190 251 3733

「ドサイドン」のタイプ相性(弱点と耐性)

攻撃を受けたときに大ダメージ「効果はばつぐんだ!」となる弱点タイプと、ダメージが減少する「効果はいまひとつだ…」となる耐性タイプ一覧です。

弱点 効果はばつぐんだ!
x2.56
効果はばつぐんだ!
x1.6
耐性 効果はいまひとつだ…
x0.625
効果はいまひとつだ…
x0.391
効果はいまひとつだ…
x0.244

ステータスが非常に高い

「ドサイドン」は攻撃種族値(ステータス)だけでなく防御・HP種族値も非常に高く、他の伝説ポケモンと比較しても全く劣らない高いステータスを持っています。

バトルではこのステータスを活かすことで等倍でもかなりのダメージを相手に与え、タイプ相性に注意しシールドを上手く使うことで有利にバトルできる場面が多くなります。

弱点タイプの多さに注意

ステータスは優秀ですが、ドサイドンの弱さはタイプ弱点の多さと2重弱点の存在です。

特にマスターリーグでよく遭遇する「かくとう」「じめん」「はがね」タイプの技を弱点としている点は要注意です。

また「くさ」と「みず」が2重弱点なため、ステータスの耐久力が高いドサイドンでもここを突かれると大ダメージとなり不利なバトルになります。

特化型として選出する

弱点が多いため、多くのポケモンに対応する耐久型・汎用型での活躍は難しいです。

相手が出すポケモン次第というところはありますが、最初ではなく相手のシールドが消費されてきた終盤以降に出し、強力な技または弱点をついた攻撃で一気に倒す戦法が有効です。

おすすめ最適技

ドサイドンの覚える技

トレーナーバトル:覚えるわざデータ

ノーマルアタック
わざ 威力 時間 Ene DPT EPT
15.6 3.0 8 5.2 2.7
14.3 3.0 8 4.8 2.7
スペシャルアタック
わざ 威力 必要
Ene
DPE
143 50 2.9
156 65 2.4
130 55 2.4
85 40 2.1
130 75 1.7
65 40 1.6
赤字は「タイプ一致の1.3倍」が適用された威力/DPT/DPE
(*1) はコミュニティ・デイで覚える特別限定技

「どろかけ 」が広範囲のポケモンに有効

技性能だけを見ると「ドサイドン」のノーマルアタックは「うちおとす」が高威力ですが、有効なポケモンを考慮すると「どろかけ」がおすすめです。

「うちおとす」はマスターリーグでよく選出される「はがね/かくとう」タイプにいまひとつとなってしまいますが、「どろかけ」はこの「はがね」タイプポケモンに有効です。

ただし「トゲキッス」や「ルギア」などひこうタイプ特化型対策としたい場合は「うちおとす」が非常に効果的です。

超高威力の「がんせきほう」を主力に

「ドサイドン」のスペシャルアタックは 2月のコミュニティ・デイで覚えた「がんせきほう」が非常に強力です。技の出が速く(撃つまでのエネルギーが少ない)威力も全ての技でトップクラスです。

弱点を突くことができなくても「ドサイドン」の高い攻撃種族値とタイプ一致で放つため多くのポケモンに大ダメージを与えることができます。

バトルではこの「がんせきほう」を主力技として攻めるのがおすすめです。

開放技は対策ポケモンによって覚え分ける

「がんせきほう」以外もドサイドンの覚えるスペシャルアタックは魅力的な技が多いです。以下が使える技と活躍どころです。

使いどころとポイント
  • 技の出が速く高威力
  • 「はがね」タイプ中心にマスターリーグ環境のポケモンに刺さる
  • 撃つと自身の攻撃・防御が1段階さがってしまう
  • 技の出が速くそこそこ高威力
  • 等倍以上でダメージを与えるポケモンの範囲が広め
  • タイプ一致で「はがね」タイプポケモンに効果抜群
  • 撃つまでのエネルギーが多めで時間がかかる

ディアルガ・メルメタル・ヒードランなど「はがね」タイプポケモン対策に特化するときは「ばかぢから」あるいは「じしん」がおすすめです。

「ばかぢから」は自身の能力が下がってしまう(デバフ)ため使い勝手がいまひとつですが、マスターリーグでよく選出される「カビゴン」にも有効なため採用したいところです。

ただし、対「はがね」タイプポケモン特化型として使う場合は相手の「はがね」タイプ技も弱点として受けてしまうため要注意です。

「なみのり」はドサイドンを「はがね」タイプも含めて幅広いポケモンに対応したい場合におすすめです。ドサイドン同士のバトル(ミラー戦)のときも相手が「なみのり」を覚えていなければ有利になります。

▼おすすめ技
ノーマルアタック
(わざ1)
スペシャルアタック
(わざ2)
セカンド
スペシャルアタック
(わざ3)

ドサイドン対策ポケモン

「ドサイドン」を敵としてバトルするときの対策おすすめポケモンです。

ポケモン おすすめ技 ポイント
ギラティナ
(オリジン)
ぎらてぃな
(おりじん)

  • ドサイドンの全ての攻撃を弱点としない
  • 攻撃面でも優秀技でダメージ効率良し
カイオーガかいおーが

  • 「みず」タイプ攻撃がドサイドンに効果絶大
  • ステータスが非常に高く攻撃・防御面優秀
ラグラージらぐらーじ

  • 「ハイドロカノン」がドサイドンに効果絶大
  • 耐久力は低めなため要注意
カイリキーかいりきー

  • 「カウンター/クロスチョップ」の組み合わせが強力&効果抜群
  • 耐久力は低めなため要注意

ギラティナがいればおすすめ

「ギラティナ・オリジンフォルム」はマスターリーグ最強ポケモンの一角であり、「ドサイドン」以外のポケモンにも幅広く対応できます。

強化・育成できるのであれば幅広く活躍できる「ギラティナ・オリジン」がおすすめです。

みずタイプポケモンで2重弱点を突く

ある程度「ドサイドン」や「グラードン」など「じめん」タイプに特化した対策をするのであれば、強力な「みず」タイプポケモンがおすすめです。

種族値も非常に高い「みず」タイプ最強の「カイオーガ」、覚える技が強力かつ速い「ラグラージ」が活躍します。

かくとうタイプおすすめはカイリキー

「ドサイドン」への攻撃が有効となる「かくとう」タイプからは、高性能技「クロスチョップ」を覚える「カイリキー」がおすすめです。

他にもディアルガやメルメタルなど「はがね」タイプにも善戦できるため、強化した「カイリキー」を持っていれば「クロスチョップ」を覚えさせて使うのもアリです!

GOバトルリーグ情報まとめ

以下ページにGOバトルリーグ開催スケジュール・報酬・各リーグ情報などをまとめています。

【ポケモンGO】GOバトルリーグ開催スケジュール・やり方・対策情報まとめ ポケモンGOのGOバトルリーグ開催日程と、関連情報ページのリンク集をまとめています。 情報を確認しGOバトルリーグを楽しん...
最新記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。