「楽しく」「効率良く」そして「ときには熱く」
ポケモンGO攻略情報発信メディア
第4世代(シンオウ地方)

【ポケモンGO】ロズレイド くさ技・どく技ごとの活躍場面!育成おすすめ!

シンオウ地方(第4世代)の「ブーケポケモン」である「ロズレイド」を紹介します。

「ロズレイド」は高い攻撃種族値と高性能なわざを覚える優秀アタッカーです。入手方法から覚えるわざ、そのわざごとの活躍場面(使い道)を解説します。



ロズレイド入手方法

ロズレイドろずれいど

ロズレイドは進化元である「ロゼリア」からの進化でのみ入手できます。進化の流れは以下です。

進化チャート

(*)「ロズレイド」への進化にはアイテム「シンオウのいし」が必要

ロゼリアは野生か進化で入手する

進化元の「ロゼリア」は、ベイビィポケモンである「スボミー」から進化させるか野生で入手する方法があります。

ロゼリアろぜりあ

「ほしのすな」を節約したければ野生で入手した高CPの「ロゼリア」を、高個体値を入手したければ7キロタマゴから入手した「スボミー」からの進化で入手することがおすすめです。

「スボミー」からの進化で入手する場合は、「スボミー」のうちにスペシャルアタックを開放させることをおすすめします。開放に必要な「ほしのすな」が少なくて済むためお得です。

【ポケモンGO】解放とは?実施タイミング・進化・強さ・CPとの関連を解説【ポケらく】ポケモンGO解放の疑問について解説します。解放とは・強化と解放のタイミング・進化との関係・解放で強くなるか・どのポケモンを解放するかなどを解説します。...

進化にはシンオウのいしが必要

「ロゼリア」から進化するには、進化アイテム「シンオウのいし」が必要です。

シンオウのいし

「シンオウのいし」の最も効率の良い入手方法はトレーナーバトル(PvP対戦)です。チームリーダーとのトレーニングや他のトレーナーとの対戦(PvP)でゲットしてきましょう!

【ポケモンGO】シンオウのいし入手方法まとめとドロップ確率【ポケらく】第4世代ポケモンへの進化アイテム「シンオウのいし(シンオウの石)」の全入手方法とドロップ確率からおすすめの入手方法をご紹介します。...

ロズレイド基本情報

「ロズレイド」の種族値・タイプ相性です。

ロズレイド

種族値

攻撃 防御 HP 最大CP
243 185 155 2971

「ロズレイド」のタイプ相性(効果)

攻撃を受けたときに大ダメージ「効果はばつぐんだ!」となる弱点タイプと、ダメージが減少する「効果はいまひとつだ…」となる耐性タイプ一覧です。

弱点 効果はばつぐんだ!
x2.56
効果はばつぐんだ!
x1.6
耐性 効果はいまひとつだ…
x0.625
効果はいまひとつだ…
x0.391
効果はいまひとつだ…
x0.244

高い攻撃種族値

「ロズレイド」の大きな魅力は高い種族値です。243 は 2019年9月時点 で全くさタイプポケモンで No.1、全どくタイプポケモンでは「ゲンガー」に次いで No.2 という高さです。

高い種族値を活かして、タイプ一致となる「くさ」または「どく」タイプのアタッカーとしての活躍が期待できます。

ジムバトル活躍ポイント

「ロズレイド」の覚える技とジム・レイドバトルにおける技データです。

ジム/レイドバトル:覚えるわざデータ

ノーマルアタック
わざ 威力 時間
(発生)
DPS EPS
15.6 1.0
(0.6)
15.6 7.0
12 0.8
(0.2)
15.0 8.8
スペシャルアタック
わざ ゲージ 威力 時間
(発生)
DPS
216 4.9
(2.7)
44.1
96 2.3
(1.1)
41.7
108 2.6
(1.7)
41.5
100 3.5
(2.1)
28.6
赤字は「タイプ一致の1.2倍」が適用された威力/DPS

項目説明|DPS・EPSとは

ロズレイドのタイプ一致となる高性能なスペシャルアタック「くさむすび」と「ヘドロばくだん」を覚えることができます。

ジム・レイドバトルは事前にバトルする相手ポケモンがわかっているため、技は「くさ」あるいは「どく」タイプのどちらかに統一して活躍させることをおすすめします。

ジムバトルでは、高い攻撃種族値と使い勝手の良いスペシャルアタックを活かして活躍できます。ただし、耐久力は低いため相手のスペシャルアタックを受けると大ダメージを受けたり倒される可能性が高いです。

ジムとレイドバトルでは相手のスペシャルアタックを避けることをおすすめします。

(参考) 技の避け方

くさ技でのジムバトル

くさタイプアタッカーとしてのおすすめ技構成と、ジムに良く置かれるポケモンの中から効果ばつぐん(弱点を突く)を取れるポケモンです。

▼ジムバトルおすすめ技
ノーマルアタック
(わざ1)
ノーマルアタック
(わざ2)
▼ジムバトル想定ポケモン
ドサイドンどさいどん
ラグラージらぐらーじ
ミロカロスみろかろす

どく技でのレイドバトル

どくタイプアタッカーとしてのおすすめ技構成と、ジムに良く置かれるポケモンの中から効果ばつぐん(弱点を突く)を取れるポケモンです。

▼ジムバトルおすすめ技
ノーマルアタック
(わざ1)
ノーマルアタック
(わざ2)
▼ジムバトル想定ポケモン
トゲキッスとげきっす
サーナイトさーないと
ピクシーぴくしー

ジムバトルではアタッカー(攻撃側)として非常に活躍できますが、ジム防衛ポケモンとしては耐久力が低いため活躍は難しいです。

レイドバトル活躍ポイント

レイドバトルでも高い攻撃力を活かして大活躍できます。今後復刻(再登場)を含めて活躍できる伝説レイドバトルは以下です。

くさ技でのレイドバトル

▼レイドバトルおすすめ技
ノーマルアタック
(わざ1)
ノーマルアタック
(わざ2)
▼レイドバトル想定ポケモン
スイクンすいくん
レジロックれじろっく
カイオーガかいおーが
グラードンぐらーどん

今のところ、「どくタイプ」統一技で活躍できる伝説レイドバトルは存在しません。

トレーナーバトル対人戦活躍ポイント

まずはトレーナーバトルにおけるわざデータです。覚えるわざの種類はジム・レイドバトルと変わりありませんが性能が変わります。

トレーナーバトル:覚えるわざデータ

ノーマルアタック
わざ 威力 時間 Ene DPS EPS
14.3 2.0 4 7.2 2.0
7.8 2.0 7 3.9 3.5
スペシャルアタック
わざ 威力 必要
Ene
DPE
195 80 2.4
117 50 2.3
104 50 2.1
110 70 1.6
赤字は「タイプ一致の1.3倍」が適用された威力/DPS/DPE

項目説明|DPS・EPS・DPEとは

トレーナーバトル(PvP対人戦)では、「ロズレイド」が活躍できる場面はありません。

覚える技は優秀で魅力的ですが、PvP では防御・HP種族値が高い耐久型ポケモンが有利です。耐久力が低い「ロズレイド」は PvP に向いていません。

(参考) PvPは耐久型ポケモンが有利な理由

GOロケット団バトル活躍ポイント

GOロケット団とのバトルもトレーナーバトルに含まれますが、ある程度相手の出すポケモンが事前にわかることもあり、「ロズレイド」は活躍できます。

活躍できるロケット団のセリフ・シャドウポケモンは以下です。

▼ロケット団バトルおすすめ技
ノーマルアタック
(わざ1)
ノーマルアタック
(わざ2)
▼ロケット団想定シャドウポケモン
▼みずタイプ型
(女性)「潮水とか、水とか、浴びたい頃なんじゃない?」

(男性)「潮水とか、水とか、浴びたい頃だろ?」
コイキングこいきんぐ
ニョロモにょろも
ニョロゾにょろぞ
ニョロボンにょろぼん
ニョロトノにょろとの
▼じめんタイプ型
地面に叩き落としてやるぜ!
カラカラからから
ガラガラがらがら
ヨーギラスよーぎらす
▼いわタイプ型
ロック魂の叫びを聞けーっ!
ヨーギラスよーぎらす
サナギラスさなぎらす
バンギラスばんぎらす

トレーナーバトルではロズレイドの「はっぱカッター」が超強力なため、「はっぱカッター」だけでほとんどのポケモンを倒すことができるという無双状態です。

▼ロケット団セリフ別対策はこちら
【ポケモンGO】ロケット団セリフ別対策ポケモンと最適技!【動画解説あり】【ポケらく】GOロケット団したっぱがバトル(対戦)で出すシャドウポケモンはセリフから繰り出すポケモンを推測できます。セリフごとの適切な対策ポケモンとおすすめ技・パーティ構成を紹介します。...

各バトルの活躍ポイントまとめ

これまで紹介した「ロズレイド」の各バトルにおける活躍度(評価)を以下にまとめます。

ジムバトルアタッカー
ジム防衛ポケモン
レイドバトル
トレーナーバトル
対人戦
トレーナーバトル
GOロケット団
※「★」が多いほど高評価で活躍場面が多い

ジムバトル・レイドバトルでは高い攻撃種族値を活かしてアタッカーとして大活躍します。

また、GOロケット団バトルでも高威力の「はっぱカッター」でみず・じめんタイプポケモンには非常に有効です。

くさ技どく技どちらを覚えさせる?

ロズレイドは「くさタイプ」も「どくタイプ」も優秀な技を覚えることができるため、どちらの技を覚えさせるか悩みどころです。

ただし、これまで紹介したように「くさタイプ」技で統一した方が活躍場面が多いです。

「どくタイプ」としての性能も優れていますが、今のところ活躍場面はジムバトルにときどき置かれているフェアリータイプポケモンぐらいしかありません。

まずはくさタイプ技を覚えさせて、余裕があればどくタイプ技のロズレイドを別に強化・育成していくことをおすすめします。

技の開放はする?

ロズレイドは「くさタイプ」技としての活躍場面が多く、技開放で攻撃の幅が広がる PvP は向いていないことから、無理にわざを複数覚えさせる必要はありません。

活躍場面があらかじめ対戦するポケモンがわかっているジムバトル・レイドバトル中心なので、余裕があれば「くさ技」と「どく技」をそれぞれ覚えているロズレイドを揃えることをおすすめします。

ただし、以下の場合は技開放させることも検討しましょう。

  • 進化で狙っていた技を覚えずわざマシンスペシャルを節約したい場合
  • ベイビィポケモン「スボミー」から進化させる場合
  • 100%など超高個体値を入手できた場合

わざマシンスペシャルを節約したい場合

進化で目的のわざを覚えたなかった場合、わざを変えるには「わざマシン」が必要です。

特にロズレイドはスペシャルアタックを4種類覚えるため、わざマシンを使っても一発で覚えない可能性が高く、ハマると「わざマシンスペシャル」を何個も使ってしまうことになります。

スペシャルアタックを開放することで目的のわざを覚える確率が高くなり「わざマシンスペシャル」の節約につながるため、「わざマシンスペシャル」を温存したい場合は開放がおすすめです。

スボミーから進化させる場合

ベイビィポケモンである「スボミー」はわざ開放にかかる「ほしのすな」が 10,000 と「ロゼリア」と「ロズレイド」のときの開放で必要な 50,000 より低くなります。

お得感があるので、「ほしのすな」に余裕があれば開放させてしまいましょう。

超高個体値を入手できた場合

個体値 100% などこれ以上にない特別で魅力的なロズレイドを入手できた場合は、バトルで長く使うことが考えられるため開放するのもアリです。

思い入れのある「ロズレイド」を入手できてバトルで使っていく場合はおすすめです。

最新ピックアップ情報
最新記事