「楽しく」「効率良く」「ときには熱く」
ポケモンGO攻略情報発信メディア
GOバトルリーグ

【ポケモンGO】カビゴンのハイパーリーグ最適技と対策ポケモン:耐久型でギラティナにも対応!


▼ハイパーリーグおすすめポケモン・対策解説
カビゴン

GOバトルリーグのハイパーリーグ(CP2500以下)で活躍する「カビゴン」を紹介します。

「カビゴン」を使う場合の最適技と、敵(相手)として登場する場合の対策ポケモンについて解説します。


カビゴンの基本情報と覚える技

カビゴン

種族値 & ランキング

種族値と全 854種類 のポケモンにおける順位(ランキング)です。

種族値 順位
攻撃 190 299 / 854
防御 169 287 / 854
HP 330 7 / 854
最大CP 3225 116 / 854

「カビゴン」のタイプ相性(弱点と耐性)

攻撃を受けたときに大ダメージ「効果はばつぐんだ!」となる弱点タイプと、ダメージが減少する「効果はいまひとつだ…」となる耐性タイプ一覧です。

弱点 効果はばつぐんだ!
x2.56
効果はばつぐんだ!
x1.6
耐性 効果はいまひとつだ…
x0.625
効果はいまひとつだ…
x0.391
効果はいまひとつだ…
x0.244

トレーナーバトル:覚えるわざデータ

ノーマルアタック
わざ 威力 時間 Ene DPT EPT
3 1.0 3 3.0 3.0
8 3.0 6 2.7 2.0
0 4.0 12 0.0 3.0
スペシャルアタック
わざ 威力 必要
Ene
DPE
195 80 2.4
169 75 2.3
78 35 2.2
85 40 2.1
120 65 1.8
110 60 1.8
70 50 1.4
赤字は「タイプ一致の1.3倍」が適用された威力/DPT/DPE
(*3) はすごいわざマシンで覚える技
(*a) は自分の能力アップ(バフ)効果のある技
(*b) は自分の能力ダウン(デバフ)効果のある技

高い耐久力と非常に少ない弱点

「カビゴン」の種族値(ステータス)の耐久力はハイパーリーグ帯で20位以内に入る高さです。非常に高耐久です。

それに加え、弱点のタイプが「かくとう」のみです。多くのポケモンに対して大ダメージを受けることなくバトルをすることができます。

幅広い敵に通る攻撃

「カビゴン」はノーマルアタック(通常技)からスペシャルアタック(ゲージ技)まで様々なタイプ・威力の技を覚えることができます。

ノーマルアタックの「したでなめる」は威力・ゲージ増加がバランス良く高めで、かつ環境トップの「ギラティナ」に効果抜群です。

スペシャルアタックの「のしかかり」は高威力&高回転で相手のHPをガンガン削ることができます。

耐久力も活かして数多くのポケモンに対して互角あるいは互角以上にバトルできます!

おすすめ最適技

ノーマルアタックは「したでなめる」

ノーマルアタックは3種類覚えることができますが「したでなめる」がおすすめです。

覚えるノーマルアタックの中で性能が一番優秀であり、ハイパーリーグでよく選出される「ギラティナ」に効果抜群を与えることができます。

「のしかかり」を主力として攻める

スペシャルアタックはシャドウポケモンから覚える技も加えると9種類という多さです。

その中で「のしかかり」は必須として覚えさせましょう。必要エネルギーが少なく短間隔で撃つことができ、タイプ一致となるため威力も高くなります。

開放技は「じしん」がおすすめ

「のしかかり」以外の覚えるスペシャルアタックも魅力的な技が多いです。使える技と特徴は以下になります。

わざ 特徴
  • レジスチルなど「はがね」タイプに効果抜群
  • 「のしかかり」との相性補完に優れる
  • 撃つまでに時間がかかる
  • レジスチルなど「はがね」タイプに効果抜群
  • 高威力かつ回転速度も速い
  • 「ゴースト」タイプへの有効打が「したでなめる」だけになる
  • 確率100%で攻撃・防御が1段階下がる点に注意
  • ギラティナなど「ドラゴン」タイプに効果抜群
  • 「はがね」タイプポケモンへの有効打がなくなる
  • トゲキッスなど「フェアリー」タイプに効果抜群
  • 「はがね」タイプポケモンへの有効打がなくなる

「カビゴン」を耐久型として幅広いポケモンに対して活躍させることができる「じしん」がおすすめです。「のしかかり」が通らない「ゴースト/はがね」タイプにも等倍ダメージです。

他の技は特化型としてギラティナやトゲキッスに有効になりますが、技の有効範囲は狭くなります。

わざマシンの消費に注意!

「カビゴン」のスペシャルアタックを「わざマシンスペシャル」で変更するときは、6種類(おんがえし・やつあたりと今覚えている技を除外)からのランダム選択になります。希望の技を引き当てるのはなかなかの無理ゲー(困難さ)です。

少しでも引き当てる確率をアップさせるため開放させてから「わざマシン」を使いましょう。あとは覚えるように運を天に任せるしかありません(汗

▼おすすめ技
ノーマルアタック
(わざ1)
スペシャルアタック
(わざ2)
セカンド
スペシャルアタック
(わざ3)

対面有利なポケモン

ハイパーリーグによく選出されるポケモンの中から、「カビゴン」が有利にバトルできる主なポケモンです。

▼対面有利なポケモン
ギラティナ
(アナザー)
ぎらてぃな
(あなざー)
クレセリアくれせりあ

ノーマルアタック「したでなめる」と覚えるスペシャルアタックが等倍以上のダメージとなれば、多くのポケモンと互角以上にバトルができます。

その中でも、「したでなめる」の「ゴースト」技が効果抜群となる「ゴースト/エスパー」タイプポケモンには有利にバトルができます!

よく選出される環境トップの「ギラティナ」や「アーマードミュウツー」に強く出れるのは魅力的ですね!

バトルに不利/対策となるポケモン

「カビゴン」を使う場合にバトルで不利となるポケモンです。「カビゴン」を敵としてバトルするときの対策ポケモンにもなります。

ポケモン おすすめ技 ポイント
ニョロボンにょろぼん

  • 「かくとう」タイプとしてカビゴンへの攻撃が効果抜群
ラグラージらぐらーじ

  • 高回転&高威力の「ハイドロカノン」が有効
  • 耐久力が低めな点に注意
ズルズキンずるずきん

  • 「カウンター」が高威力かつ効果抜群
  • 「したでなめる」に耐性あり

「かくとう」技持ちポケモンがおすすめ

「カビゴン」の唯一の弱点タイプとなる「かくとう」の技で上手く攻めることができる有利にバトルできます。

ニョロボン」と「ズルズキン」はタイプ一致で「かくとう」タイプ技を撃てるため強力です。

「ズルズキン」はハイパーリーグでの採用率は低めですが、「したでなめる」にタイプ耐性もあるため対策ポケモンとしては優秀です。

高威力技持ちのポケモンで押し切るのもアリ

「カビゴン」の弱点を突くことができなくても、こちらも「カビゴン」に弱点を突かれず強力な技で攻撃できれば押し切って勝利できます。

「ラグラージ」がおすすめですが、「ブラストバーン」を覚えた「リザードン」で押し切る戦法もありです。

また有利とまでは言えませんが、高威力「あまえる」を覚えた「トゲキッス/ピクシー」や効果抜群の「きあいだま」を覚えた「レジスチル」も互角以上のバトルができます!

GOバトルリーグ情報まとめ

以下にGOバトルリーグ開催スケジュール・報酬・各リーグ情報などのページをまとめています。

【ポケモンGO】GOバトルリーグ開催スケジュール・やり方・おすすめポケモンまとめ【ポケらく】GOバトルリーグのスケジュール・やり方と本サイトのリーグ別おすすめポケモンのページリンク集です。...

ポケモンGOデータベース

おすすめ育成ポケモン

色違い情報

おすすめお役立ち情報

各種ランキング

初心者向けガイド

最新記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。