「楽しく」「効率良く」「ときには熱く」
ポケモンGO攻略情報発信メディア
ポケ活

【ポケモンGO】ポケモンの巣に行こう!場所・期間・一覧の確認方法と変更タイミングを解説


ポケモンGOでは、特定のポケモンが固まって出現する「ポケモンの巣」が存在します。

ポケモンの巣が発生する場所・エリアはある程度決まっています。また、例外はあるものの基本的に2週間で出現するポケモンは変更になります。

この「ポケモンの巣」の特徴、ポケモンの巣とは何か?を紹介します。


ポケモンの巣とは

野生(フィールド)でポケモンが出現する箇所のことをポケソースを呼びます。通常、ポケソースから何のポケモンが出るかはランダムで決まっていません。

しかし、特定のエリアに行くと 100% とまではいかないものの、高い確率で、ある一種類のポケモンのみがその場所(エリア)に固まって集中して出現します。

このエリアのことを「ポケモンの巣」と呼びます。


一般的には公園が巣になっている

ポケモンの巣となっているのは公園が非常に多いです。「巣の場所 = 公園」と理解して何の問題もありません。

場所によっては、公園ではない神社や川沿いのような場所(スポット)が巣になっていることもあります。

ポケモンの巣の確認方法

「この公園は○○ポケモンの巣だよ」みたいなことをポケモンGOアプリ内で確認する方法は、その公園に実際行ってみるぐらいしかありません。

またはその公園の近くまで行き、ニアバイ(付近のようす)で公園内のポケストップに特定のポケモンが多く表示されているのであれば、そこはそのポケモンの巣であると断定してしまって OK です。

みんポケさんのサイトがおすすめ

ポケモンの巣をアプリやサイトで確認する方法もあります。幾つか存在しますが、おすすめは「みんポケ(みんなのポケマップ)」さんのサイトです。

ユーザー投稿型のサイトであり情報量が豊富です。しかし、全国すべての公園や巣の情報がが存在するわけではありません。

ポケモンの巣を確認したり、自分が発見してまだ登録されていないポケモンの巣を登録することもできます。

ポケモンの巣の変更タイミング・期間

ポケモンの巣は以下のタイミングで変更される傾向があります。

変更タイミング
  • 隔週(2週間に1回)木曜日の朝9:00
  • リアルイベントなど特別なポケモンの湧きが増えるとき

隔週(2週間に1回)木曜日の朝9:00

これはほぼ毎回必ず発生します。行きたいポケモンの巣が存在している場合は、まずはこの変更されるタイミングの前に巣へ出向いてポケモンをゲットするようにします。

リアルイベントなど特別なポケモンの湧きが増えるとき

これはなかなか読み難いです。これまでの例では、サファリゾーン(Safari Zone)と呼ばれる世界各地で実施されるリアルイベント開始時に変わることが多いです。

サファリゾーン開催時は、特定のポケモンが色違い実装とともに全世界でも多く湧きます。サファリゾーンの開催は事前にアナウンスされるため、開始日時はある程度チェックが可能です。

(参考) サファリゾーン情報

巣の対象とならないポケモンが存在する

全てのポケモンの巣が存在しているわけではりません。巣の対象とならないポケモンが存在します。

巣にならないポケモンが公式に発表されているわけではありませんが、以下のポケモンは巣の対象となりません。

▼巣の対象とならないポケモン
  • 幻・伝説のポケモン
  • レイドバトルのみ・タマゴ孵化のみなど野生では出現しないポケモン
  • その他レア度が高いポケモン

イベント時は巣の対象にならないことも

通常時はポケモンの巣の対象となりますが、イベントなどで新しく色違いが実装されたポケモンは一時的に巣の対象ポケモンから外される傾向にあります。

新しく色違いが実装されたポケモンは一時的に野生で出現率がアップしたりするので、巣に行かなくてもゲットできるよ!というメッセージなのかもしれません。

進化・強化用のアメ確保におすすめ

短期間で特定のポケモンが数多くゲットできるため、進化あるいは強化用のアメ入手・確保に非常におすすめです。

図鑑埋めのために

図鑑埋めを楽しんでいる場合は、進化用のアメ確保のために巣を活用しましょう。

「コイキング・ホエルコ・チルット・ヒンバス」などポケモンによっては進化させるために、アメが 400個 必要となるポケモンも存在します。

▼進化にアメが400個必要なポケモン
コイキングこいきんぐ
ホエルコほえるこ
チルットちるっと
ヒンバスひんばす

バトルの強化用に

ジムバトルやレイドバトル・トレーナーバトル(PvP)で使うためにポケモンを強化したいときもアメが必要です。

ジムバトルのアタッカーや防衛ポケモン、レイドバトルの対策ポケモンなどを中心に強化したいポケモンの巣に行ってアメを稼ぎましょう!

通常の野生遭遇ではなかなかアメが集まらないため、進化にアメが多く必要だったりアメが確保しにくいと感じるポケモンがいれば巣に出向いてガンガンゲットしていきましょう。

巣は色違いが多く発生する?

ポケモンの巣に行ったからといっても、巣で発生するポケモンの色違い確率が巣ではない状況と比較して向上していることはありません。同じです。

しかし、ポケモンの巣に行くことで短期間の間に特定のポケモンを数多くゲットすることが可能になります。そのため、ポケモンの巣のほうが時間あたりの色違い遭遇率は上がります。

色違いポケモンの遭遇は単純な確率と考えると、数多くゲット(タップ)したほうが出現の可能性が上がるためです。

【ポケモンGO】色違いポケモンの効率の良い入手方法!少しでも短時間でゲットするには?【ポケらく】ポケモンGOの色違いポケモンを短期間で効率良く入手する方法(出し方)をご紹介します。遭遇数(見つけた数)を上げていく方法・色違いポケモンの捕まえ方・イベントへの取り組みなどを解説します。...

色違いを入手するために巣に行くことは非常に効果的

色違いをゲットしたいポケモンを数多くタップすれば遭遇率は上がるため、色違いポケモンをゲットするために、そのポケモンが巣となっている場所に行くことは非常に効果があります。

ただし、効率的に時間あたりの遭遇ポケモン数を上げていくにはある程度広い公園が目的のポケモンの巣であることが必要です。

目的のポケモンの巣が存在しても、その公園が狭く同時に10匹未満しか湧かない場所ではすぐ獲るポケモンがいなくなってしまいます。

可能であれば1週30分以上必要となるぐらいの広さの公園の巣を探して出向くと効果的です。


ポケモンの巣にデメリットはある?

ポケモンの巣は目的のポケモンが効率よくゲットでき良いことしかないようですが、デメリットもあるのでしょうか?

過去には、コミュニティ・デイのように全フィールドで同じポケモンが湧くイベントでは、巣になっている公園に行くとその巣のポケモンが邪魔をしてイベントのポケモンの湧きが少なくなると言われていたこともありました。

しかし、最近はそんなことはありません。少しは影響があるかもしれませんがコミュニティ・デイは公園でもイベントのポケモンが大量発生します。

周りをあまり気にせずゆったりポケモンGOをするには、巣ではない市街地より公園のほうがトータルの効率は上がる場合もあります。

そう考えると、ポケモンの巣にデメリットはないと言えます。積極的に行って楽しみましょう!

東京都心おすすめの巣(公園)

東京都心の情報ですが、ある程度広く、またポケソースが多いおすすめの巣を以下ページで紹介しています。

【ポケモンGO】東京のおすすめの巣:広めでポケモンソースの多い公園を紹介【ポケらく】ポケモンGOで東京都心のおすすめの巣(公園)をご紹介します。ポケソース・ポケストップの多さに加え、広さや景観などおすすめポイントも合わせてご紹介します!...

東京都心に行くことができ、これらの場所でアメを集めたいポケモン、色違いをゲットしたいポケモンが巣になったときは、出向いてポケモンをガンガンゲットしていきましょう!

ポケモンGOデータベース

おすすめ育成ポケモン

色違い情報

おすすめお役立ち情報

各種ランキング

初心者向けガイド

最新記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。