「楽しく」「効率良く」「ときには熱く」
ポケモンGO攻略情報発信メディア
GOバトルリーグ

【ポケモンGO】メガニウムのおすすめ技と強さ:スーパー・ハイパーリーグで活躍!


GOバトルリーグで活躍する「メガニウム」を紹介します。


メガニウムの基本情報と覚える技

メガニウム

種族値 & ランキング

種族値と全 863種類 のポケモンにおける順位(ランキング)です。

種族値 順位
攻撃 168 422 / 863
防御 202 131 / 863
HP 190 206 / 863
最大CP 2725 314 / 863

「メガニウム」のタイプ相性(弱点と耐性)

攻撃を受けたときに大ダメージ「効果はばつぐんだ!」となる弱点タイプと、ダメージが減少する「効果はいまひとつだ…」となる耐性タイプ一覧です。

弱点 効果はばつぐんだ!
x2.56
効果はばつぐんだ!
x1.6
耐性 効果はいまひとつだ…
x0.625
効果はいまひとつだ…
x0.391
効果はいまひとつだ…
x0.244

トレーナーバトル:覚える技データ

ノーマルアタック
威力 時間 Ene DPT EPT
13 2.0 4 6.5 2.0
6.5 2.0 8 3.3 4.0
スペシャルアタック
威力 必要
Ene
DPE
130 45 2.89
195 80 2.44
143 65 2.20
120 65 1.85
赤字は「タイプ一致の1.3倍」が適用された威力/DPT/DPE
(*1) はコミュニティ・デイとすごいわざマシンで覚える特別技

メガニウムの強さ・魅力

ハードプラントが強力

「メガニウム」が覚える「ハードプラント」含め、御三家ポケモン最終進化が覚える特別限定技はどれも非常に高性能で強力です。

マリルリやラグラージなど「くさ」技が有効な「みず」タイプに加え、等倍以上ダメージとなるポケモンであればかなりダメージを与えることができます。

ただし特別限定技なため、覚えるには年末のコミュニティ・デイで進化させるか「すごいわざマシンスペシャル」を使う必要があります。

「じしん」で攻撃範囲広い

「メガニウム」が他の「くさ」タイプポケモンより優れた魅力はスペシャルアタックに「じめん」技の「じしん」を覚えることです。

「じしん」はレジスチルなどGOバトルリーグで良く選出される「はがね」タイプへの有効打となります!

ひこう系に弱い

「メガニウム」が覚える技は「ひこう」タイプのポケモンに全て効果いまひとつになります。

攻撃でも弱点を突かれるため、エアームドやチルタリスなど「ひこう」タイプが多いスーパーリーグでは要注意です。

おすすめ最適技

▼おすすめ技
ノーマルアタック
(わざ1)
スペシャルアタック
(わざ2)
セカンド
スペシャルアタック
(わざ3)

既に紹介したように、強力な「つるのムチ/ハードプラント」を主体に攻めます。

「じしん」を開放技で覚えさせて、「くさ」技が効果いまひとつとなるポケモンや効果抜群となる「はがね」タイプに撃っていきます。

スーパーリーグの対面有利・不利ポケモン

スーパーリーグによく選出されるポケモンの中から、「メガニウム」が有利・不利にバトルできる主なポケモンです。

▼対面有利となる主なポケモン
マリルリまりるり
ラグラージらぐらーじ
ナマズンなまずん
トリデプスとりでぷす
ライチュウ
(アローラ)
らいちゅう
(あろーら)
マッギョまっぎょ
ランターンらんたーん
▼対面不利となる主なポケモン
エアームドえあーむど
チルタリスちるたりす
トロピウスとろぴうす
ガラガラ
(アローラ)
がらがら
(あろーら)
フシギバナふしぎばな

ハイパーリーグの対面有利・不利ポケモン

ハイパーリーグによく選出されるポケモンの中から、「メガニウム」が有利・不利にバトルできる主なポケモンです。

▼対面有利となる主なポケモン
ラグラージらぐらーじ
ニョロボンにょろぼん
ギャラドスぎゃらどす
カビゴンかびごん
▼対面不利となる主なポケモン
ギラティナ
(アナザー)
ぎらてぃな
(あなざー)
トゲキッスとげきっす
リザードンりざーどん
フリーザーふりーざー

フシギバナとの比較

「メガニウム」と良く比較されるポケモンとして、同じ「くさ」タイプで「ハードプラント」を覚える「フシギバナ」が存在します。

それぞれ2体の特徴・違いは以下です。

フシギバナふしぎばな
  • 「ヘドロばくだん」がフェアリーポケモンに有効
  • 「エスパー」技が弱点
  • 「はがね」ポケモンに有効打なし
メガニウムめがにうむ
  • 「じしん」がはがねポケモンに有効
  • 「ひこう」ポケモンに有効打なし
  • ステータス耐久はフシギバナより高い

どちらも一長一短があり、単純にこちらが強い・活躍すると言うのは難しい状況です。

一般的にエアームドやチルタリスなど「ひこう」ポケモンが多いスーパーリーグは「フシギバナ」が、「エスパー」ポケモンのクレセリアやアーマードミュウツーが多いハイパーリーグは「メガニウム」が適性と呼ばれています。

ただし攻撃面で見ると「フェアリー」ポケモンが多いハイパーリーグに「フシギバナ」を出しても活躍できる場面はありますし、レジスチルやトリデプスが登場するスーパーリーグでも「メガニウム」は活躍します。

どちらも準備しておいて、自分のパーティ構成や流行っているポケモンなどを見極めての選択がおすすめです!

メガニウムは育成すべき?

「メガニウム」はゲット・厳選・強化して損はないポケモンです。スーパーリーグ・ハイパーリーグどちらも活躍します。

進化前ポケモン「チコリータ」の入手のしやすさが魅力的ですが、活躍させるには特別限定技「ハードプラント」を覚えていることは必須です。

貴重なすごいわざマシンスペシャル」を使うより、個体値厳選とアメを確保しながら年末のコミュニティ・デイを待つことをおすすめします。

GOバトルリーグ情報

▼リーグ別おすすめポケモンまとめ
【ポケモンGO】GOバトルリーグのリーグ別情報とおすすめポケモンまとめ【ポケらく】GOバトルリーグのスケジュール・やり方と本サイトのリーグ別おすすめポケモンのページリンク集です。...

ポケモンGOデータベース

おすすめ育成ポケモン

色違い情報

おすすめお役立ち情報

各種ランキング

初心者向けガイド

最新記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。