「楽しく」「効率良く」「ときには熱く」
ポケモンGO攻略情報発信メディア
伝説レイドバトル

【ポケモンGO】ビリジオン対策ポケモン:伝説レイドに登場&色違い実装!5月19日まで


第5世代・イッシュ地方の伝説ポケモンビリジオン」が伝説レイドバトルに登場です!

対策ポケモンを準備して「ビリジオン」をゲットしていきましょう!


ビリジオン登場期間

「ビリジオン」の登場期間は以下です。

開始日時 終了日時
2020年
5月13日(水) 05:00
2020年
5月19日(火) 22:00

1週間の登場です。以降は、レイドバトルの攻略情報を中心に紹介します。

ビリジオンの弱点

レイドバトルで勝利するには、以下の2点を考慮する必要があります。

  • 相手ポケモンの弱点を突き効率よくダメージを与える
  • 簡単に倒されないようできるだけ弱点を突かれないようにする

まずは効率よくダメージを与えるため、「ビリジオン」の弱点を確認します。

注目すべき点は、「ひこう」タイプが2重弱点ということです。「ひこう」タイプのポケモンを揃えることで効率よくダメージを与えることができます。

与えるダメージを考慮して、これらのタイプの中でも攻撃性能が高いポケモンに注目して対策ポケモンを準備していきましょう。

ビリジオンの撃ってくる技

次に「ビリジオン」の撃ってくる技から、弱点を突かれないかどうかを確認します。

ジム/レイドバトル:覚えるわざデータ

ノーマルアタック
わざ 威力 時間
(発生)
DPS EPS
12 1.1
(0.9)
10.9 9.1
8 0.8
(0.3)
10.0 12.5
スペシャルアタック
わざ ゲージ 威力 時間
(発生)
DPS
120 2.3
(1.0)
52.2
100 2.3
(0.7)
43.5
84 2.4
(1.3)
35.0
赤字は「タイプ一致の1.2倍」が適用された威力/DPS

レイドバトルで注意すべきは受けるとダメージ量が多くなる「スペシャルアタック」です。

「ビリジオン」が放つスペシャルアタックの「ストーンエッジ」は要注意です。「ビリジオン」の2重弱点を突くことができる「ひこう」タイプは「ストーンエッジ」を弱点としています。

「ビリジオン」の放つ技が「ストーンエッジ」だった場合のために、「ひこう」タイプ以外のポケモンもパーティに加えることを検討しましょう。

おすすめ度ランク別対策ポケモン

「ビリジオン」のレイドバトル対策ポケモンをおすすめ度別に紹介します。

おすすめ度ランクの定義は以下です。

▼ランクの定義
S
  • 攻撃性能が高く非常に効率よくダメージを与えることができる
  • タイプ耐性もあり耐久面も優秀
A
  • 攻撃性能が高く非常に効率よくダメージを与えることができる
  • 耐久面はいまひとつだが数を揃えることで最適ポケモンとなる場合あり
B
  • 攻撃も耐久もそこそこだが他の対策ポケモンと比べると入手しやすい

「ビリジオン」の弱点と撃ってくる技を考慮して、「ビリジオン」レイドバトルの対策ポケモンをおすすめ順に紹介します。

Sランク

ポケモン画像をタップすると種族値・入手方法など詳細情報を確認できます
ポケモン おすすめ技構成 ポイント
ファイヤーふぁいやー

Aランク

ポケモン おすすめ技構成 ポイント
レックウザれっくうざ

ドンカラスどんからす

  • 高い攻撃性能・優秀技「ゴッドバード」が魅力
  • ビリジオンの「ストーンエッジ」を弱点とし耐久力低め
ミュウツーみゅうつー

  • ビリジオンの「ストーンエッジ」を弱点としない
  • 「ひこう」タイプポケモンと比較すると与えるダメージ少なめ

Bランク

ポケモン おすすめ技構成 ポイント
ケンホロウけんほろう

  • 攻撃性能高いが耐久力低め
  • マメパトからの進化で入手しやすい
メガヤンマめがやんま

  • ビリジオンの「ストーンエッジ」は2重弱点だがそれ以外の技は2重耐性持ち
  • 入手にはヤンヤンマ」に進化アイテム「シンオウのいし」が必要
バシャーモばしゃーも

  • 覚える「ブラストバーン」は特別限定技
  • ビリジオンの「ストーンエッジ」を弱点とせず
ゴウカザルごうかざる

  • 覚える「ブラストバーン」は特別限定技
  • ビリジオンの「ストーンエッジ」を弱点とせず

ひこうタイプがおすすめ

与えるダメージ効率を考えると、「ビリジオン」のレイド対策最適ポケモンは「ひこう」タイプの「ファイヤー/ドンカラス/レックウザ」です。

これら「ビリジオン」の2重弱点を突くことができるポケモンを揃えることで、少人数での撃破や与えるダメージを多くして勝利時のボーナスを多くゲットすることが可能になります!

お手軽さではドンカラス・ケンホロウ

耐久力が低めなところはありますが、揃えやすいお手軽さでは「ドンカラス」と「ケンホロウ」がおすすめです。

ドンカラスどんからす
ケンホロウけんほろう

「ドンカラス」は「ヤミカラス」からの進化にアイテム「シンオウのいし」が必要ですが、「ヤミカラス」は野生でそこそこ出現します。

また、「ケンホロウ」は第5世代でポケモンGOでは登場して間もないポケモンですが、進化元「マメパト」も野生でそこそこ出現します。

高CPの進化元ポケモンをゲットできていれば、進化させることで即戦力として活躍させることができるのでおすすめです!

ストーンエッジ対策用のポケモンをパーティに入れる

「ビリジオン」はスペシャルアタック(ゲージ技)に「ストーンエッジ」を覚えます。レイドバトルでこの「ストーンエッジ」を使用された場合、「ひこう」タイプのポケモンでは一撃で倒されてしまう可能性が高いです。

そのために、「ひこう」タイプを持たない対策ポケモンもパーティに入れて全滅を防ぎましょう。「ミュウツー」が最適ですが、特別限定技「ブラストバーン」を覚えた「バシャーモ」「ゴウカザル」もおすすめです!

▼ひこうタイプを持たないおすすめポケモン
ミュウツーみゅうつー
バシャーモばしゃーも
ゴウカザルごうかざる

色違いは登場する?

「ビリジオン」はまだ色違いが実装されていませんが、この伝説レイドバトルの再登場から色違いが初実装されます!

通常の姿 色違いの姿
ビリジオンびりじおん
ビリジオンびりじおん

色違いをゲットしたい場合は、できるだけ数多くのレイドバトルを実施して狙っていきましょう〜

個体値100%CP・最低討伐人数

「ビリジオン」ゲットチャレンジ(捕獲)時の 個体値100%CPと最低討伐人数(レイドバトルのみ) は以下です。

レベル ポケモン 捕獲時CP 最低
討伐人数
5
ビリジオンびりじおん
個体値100%CP
1727

天候ブーストCP
2159
最低
2人

個体値100% CP は 1727

伝説レイドバトル勝利後の捕獲時の最高CPは 1727 です。

1727 で出現したときは個体値100%と覚えておきましょう!

最低討伐人数は2人

「ビリジオン」は「ひこう」タイプを2重弱点としているため、「ひこう」タイプのポケモンを揃えてバトルに挑むことで2人での討伐が可能です。

伝説ポケモンの中では比較的倒しやすいポケモンですが、どのようなトレーナーが集まるかわからない場所では、倒すために4人以上は必要と考えたほうが良いです。

ビリジオンゲット後の活躍ポイント

レイドバトルでゲットしたあとの「ビリジオン」の活躍場面・強さを以下ページで解説しています。

【ポケモンGO】ビリジオンの最適技と強さ!PvPで活躍できる?!【ポケらく】「ビリジオン」のおすすめ技と活躍ポイント(使い道)を紹介します。種族値や覚える技を確認しながら、各バトルでの強さを解説していきます。...

今後も含めて PvPハイパーリーグ で活躍する可能性はあるため、厳選とアメ確保はおすすめです!

対ビリジオンDPSランキング

当ページでは攻撃力だけでなく、耐久力やタイプ相性も考慮しておすすめ対策ポケモンを紹介しました。

参考に、攻撃性能面だけを考慮した対ビリジオン攻撃DPS(時間あたりに与えるダメージ量)ランキング トップ30を紹介します。

ポケモン わざ構成 コンボDPS
32.7
31.1
30.1
30.0
26.8
25.6
25.4
25.3
25.0
24.0
23.5
23.5
23.2
23.0
22.5
22.2
21.5
21.3
21.3
21.1
21.0
21.0
20.8
20.5
20.5
20.3
20.3
20.2
20.2
20.1
(*1) はコミュニティ・デイとすごいわざマシンで覚える特別技
(*2) はレイドバトル・デイとすごいわざマシンで覚える特別技
(*3) はすごいわざマシンで覚える技

項目説明|コンボDPSとは

最新記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。