第5世代(イッシュ地方)

【ポケモンGO】ゼクロムのおすすめ技と強さ:強力なドラゴン&でんき技で幅広く活躍!


伝説レイドバトルに登場するイッシュ地方の伝説のポケモン「ゼクロム」の強さと活躍するバトル・おすすめ技を紹介します。


ゼクロムの基本情報

ゼクロム

種族値 & ランキング

種族値と全 1087種類 のポケモンにおける順位(ランキング)です。

種族値順位
攻撃27572 / 1087
防御211126 / 1087
HP205222 / 1087
最大CP456548 / 1087

「ゼクロム」のタイプ相性(弱点と耐性)

攻撃を受けたときに大ダメージ「効果はばつぐんだ!」となる弱点タイプと、ダメージが減少する「効果はいまひとつだ…」となる耐性タイプ一覧です。

弱点効果はばつぐんだ!
x2.56
効果はばつぐんだ!
x1.6
耐性効果はいまひとつだ…
x0.625
効果はいまひとつだ…
x0.391
効果はいまひとつだ…
x0.244

ジム/レイドバトル:覚える技データ

ノーマルアタック
威力時間
(発生)
DPSEPS
7.20.5
(0.3)
14.48.0
9.61.1
(0.9)
8.713.6
スペシャルアタック
ゲージ威力時間
(発生)
DPS
1682.0
(1.3)
84.0
1082.6
(1.7)
41.5
1002.7
(1.6)
37.0
1323.9
(2.5)
33.8
703.2
(1.3)
21.9
赤字は「タイプ一致の1.2倍」が適用された威力/DPS
(*2) は特別なイベントで覚える特別技

ゼクロムのおすすめ技とバトル評価まとめ

バトル評価(強さ)

ジム・レイドおすすめ技 (1)

ノーマルアタック
(技1)
スペシャルアタック
(技2)

ジム・レイドおすすめ技 (2)

ノーマルアタック
(技1)
スペシャルアタック
(技2)

PvP・GOバトルリーグおすすめ技

ノーマルアタック
(技1)
スペシャルアタック
(技2)
または

GOロケット団おすすめ技

ノーマルアタック
(技1)
スペシャルアタック
(技2)
または

ゼクロムが活躍するバトル

  • レイドバトル
  • PvPマスターリーグ
  • GOロケット団バトル

「ゼクロム」は種族値ステータスが全体的に非常に高く、レイドバトルでは耐久も兼ね備えたアタッカーとして活躍できます。

PvPも優秀であり、通りの良い「ドラゴン/でんき/あく」技構成で環境トップに迫る強さがあります。

ジム・レイドバトルでの強さ

「ゼクロム」は属するタイプ「でんき」または「ドラゴン」タイプで活躍できる強さです。

どちらも非常に強力ですが、「でんきタイプ」は耐久も考慮すると他を圧倒する強さとなります。

でんき高火力トップ5

※メガシンカを除く
順位ポケモンわざ構成コンボDPS
1
27.5
2
26.0
3
24.2
4
23.1
5
22.4
(*2) は特別なイベントで覚える特別技

ドラゴン高火力トップ10

※メガシンカを除く
順位ポケモンわざ構成コンボDPS
1
26.6
2
26.2
3
26.0
4
25.4
5
25.2
6
25.2
7
25.2
8
24.7
9
24.5
10
23.2
(*1) は特別なイベントまたはすごいわざマシンで覚える特別技

PvPでの強さ

PvP・GOバトルリーグ評価

対面有利となる主なポケモン


ホウオウほうおう
イベルタルいべるたる
カイリューかいりゅー
ギラティナ
(オリジン)
ぎらてぃな
(おりじん)
ミュウツーみゅうつー
カイオーガかいおーが

対面不利となる主なポケモン


ディアルガでぃあるが
ザシアン
(れきせん)
ざしあん
(れきせん)
カイオーガかいおーが
ドリュウズどりゅうず
トゲキッスとげきっす

強力なポケモンが多い「ひこう」系に強く出れる点は大きな魅力です。「トゲキッス」には不利ですが確実にシールドを1枚以上消費させることができます。

「ディアルガ/ドリュウズ」あたりには不利ですが「かみくだく」などである程度のダメージを与えられるため、初手だし負け時の引き先として使うギミックパーティの1体としての活用もアリです。

クロスサンダー・ワイルドボルトどちらを採用するか問題

新たに覚える 特別限定技「クロスサンダー」は強力ですが、「ゼクロム」は既に「でんきタイプ」の優秀技「ワイルドボルト」を覚えることができます。

細かいところを気にしなければどちらでもOKなのですが、使い勝手の良さや使いこなすことができれば「ワイルドボルト」のほうがおすすめです。

ジムバトル・レイドバトルアタッカー向け

使い勝手やポイント
  • 技自体の与えるダメージ効率は高い
  • 1ゲージ技なためゲージが溜まっている状態で倒されてしまう抱え落ちのリスクがある
  • クロスサンダーには劣るがダメージ効率は十分高い
  • 2ゲージ技なためサクサク撃てる爽快感と抱え落ちで効率が悪くなるリスクを回避できる
➡︎ 結論: ワイルドボルトがおすすめ

PvPマスターリーグ向け

使い勝手やポイント
  • 一撃のダメージ量は十分高いがワイルドボルトに劣る
  • デバフなどのデメリットなし
  • 一撃のダメージ量はクロスサンダーより高い (撃つまでの必要ゲージ数は同じ)
  • 撃つと自分の防御が2段階ダウンとなるデバフ効果がある

一撃の威力(ワイルドボルト)をとるか、デバフなしのメリット(クロスサンダー)をとるかです。

マスターリーグは個々のポケモンのステータスが高いこともあり、相手に一撃でどれだけのダメージを与えることができるか・倒すことができるか・瀕死状態にできるかという点が重要です。

そのため「ワイルドボルト」でより大ダメージを狙い、デバフのデメリットは立ち回りでカバーする(ワイルドボルトを短い間隔で撃つ、タイミング良く交代してデバフをリセットするなど)ことがおすすめです。

➡︎ 結論: (バトル慣れすれば)ワイルドボルトがおすすめ

ゼクロムは強化・育成すべき?

バトル性能は非常に高く、特にでんきタイプのレイドバトルアタッカーとして必須レベルで育成しておきたいポケモンです。

PvP・GOバトルリーグでもマスターリーグでは活躍できる性能を持っているため、活躍させたい場合は アメXL強化 をしていきたいです。

育成したい技・パターン

覚える技活躍する
バトル
育成ポイント

レイドバトル
  • できれば高個体値厳選をしたい
  • 余裕があれば複数体強化したい

レイドバトル
  • できれば高個体値厳選をしたい
  • レックウザなど強力な「ドラゴンタイプ」アタッカーが揃っていれば優先度低めでOK

PvPマスターリーグ
  • 超高個体値(できれば100%)を厳選したい
  • アメXL最大強化必須で育成難易度高い

「クロスサンダー」は特別限定技

「ゼクロム」が覚える「クロスサンダー」は特別限定技です。

「ワイルドボルト」で代用できるためバトルで活躍させるために必須とまでは言えませんが、今後バトル環境の変化や技アップデートなどで「クロスサンダー」が輝く場面がくる可能性もゼロではありません

「クロスサンダー」を覚える「ゼクロム」は念のため確保しておき、好みの技であれば強化させることで十分活躍できますし、様子を見ながら強化していくでもOKです。

▼特別限定技の特徴と一覧
【ポケモンGO】特別限定技を覚えるポケモン・覚える方法と関連イベントまとめ【ポケらく】ポケモンGOの過去イベントで覚えることができた特別限定技(レガシー技)と覚えたポケモンを一覧で紹介します。...

関連情報まとめ

【ポケモンGO】ゼクロム個体値CP早見表|レイド100%・PvP理想個体値ランキングゼクロム捕獲時の個体値100%CPを含む個体値最強ランキングと、ハイパーリーグ用の個体値ランキングも紹介します。...
【ポケモンGO】ゼクロム対策ポケモン!レイド出現期間・弱点・色違い・個体値CP情報まとめ伝説レイドバトルに登場する「ゼクロム」の攻略情報を紹介します。登場期間(いつからいつまで)・弱点・対策ポケモン・色違い情報・最低討伐人数(何人)・ゲット時の100%個体値CPを解説します。...

GOロケット団対策

色違い情報

ポケモンGOデータベース

おすすめ育成ポケモン

おすすめお役立ち情報

各種ランキング

初心者向けガイド

最新記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です