「楽しく」「効率良く」「ときには熱く」
ポケモンGO攻略情報発信メディア
GOバトルリーグ

【ポケモンGO】スーパーリーグおすすめパーティ!定番耐久型から特化型ポケモン構成などを紹介


GOバトルリーグ・スーパーリーグのおすすめパーティ構成をバトルスタイルや目的別に紹介します。

必ず勝てる、あるいは勝率5割以上を確実に維持キープできるパーティというのは存在しませんが、パーティ構成方法も解説しますので、パーティを組む際の参考にどうぞ!

【最新更新情報】
5月14日 マッギョを入れたおすすめパーティを追加

シーズン2 おすすめパーティ

マッギョ・チルタリス・レジスチル

2020年4月1日にポケモンGOに登場した「マッギョ」を選出します。登場からまだ日が浅いため、使っているトレーナーさんは少なめです。

「マッギョ」は耐久力が高く、マリルリ・レジスチル・エアームドに効果抜群となる「でんき・じめん」技を高速回転で撃てる大きな魅力があります。

▼マッギョ詳細解説
【ポケモンGO】マッギョのスーパーリーグおすすめ技と対策:高耐久と高速回転優秀技持ち!【ポケらく】「マッギョ」のスーパーリーグでのおすすめ技と強さを紹介します。ステータス(種族値)と覚える技から有利・不利(対策)ポケモンを解説します。...

「マッギョ」の苦手な「くさ・みず」ポケモンの対処として「チルタリス」を入れ、それ以外のポケモンに広く対応できる「レジスチル」を入れています。

「レジスチル」を持っていない場合は「トリデプス」を入れたり、「マッギョ」が対応しきれなかった対マリルリ・レジスチル用に「メガニウム」を入れても良さそうです。

耐久型パーティ

耐久力の高いポケモン2体以上で構成することで、相手からのダメージを抑える「負けにくい」パーティを組むことができます。

マリルリ・レジスチル・チルタリス

マリルリ・レジスチルという耐久力も高いスーパーリーグ環境トップのポケモンに、2体が不利となる「くさ・みず」タイプをチルタリスでカバーした3体です。

ただし3体ともよく選出されるポケモンということで対策されやすいです。特に「でんき・ゴースト」タイプ技の攻撃は一貫して有効となるため要注意です。

トリデプス・マリルリ・メガニウム

スーパーリーグ最高耐久力の「トリデプス」を軸としたパーティです。

「トリデプス」の耐久を活かしながら、苦手とするレジスチルには「ハイドロポンプ」を覚えたマリルリを、相手がマリルリなど「みず」ポケモンを出してきたときは「くさ」の「メガニウム」で対応します。

ハードプラントを覚えた「メガニウム」を持っていない場合は、ワタッコ」でも OK です。

3体全ポケモンに有効打点を持つ「ドクロッグ」や、トリデプスとマリルリが苦手とする「メガニウム」あたりには要注意です。

ブラッキー・スリーパー・ナマズン

こちらもスーパーリーグ屈指の耐久力を誇る「ブラッキー」を軸としたパーティです。

「ブラッキー」の苦手とする「かくとう」ポケモンと対応しきれなかったマリルリや「ひこう」ポケモンには、「スリーパー」の「ねんりき」と「2つのパンチ技」で対応します。

またレジスチルには「ナマズン」で対応します。ここの枠は「ラグラージ」でも OK です。

スリーパーとナマズンに強くブラッキーの「あく」技に耐性がある「ダーテング」、全ポケモンに有利に立ち回れる「ズルズキン」には要注意です。


出し負け回避型パーティ

初の1体のバトルで不利になる(=出し負ける)と有利対面への変更が難しく、負けてしまう… と感じる・経験をしている方も多いと思います。

できるだけ初手対面で出し負けない・大負けしないポケモンを出してその後のバトルを有利にコントロールして進めようというパーティです。

▼ここでの出し負け回避型とは
  • シールドを使えば倒すことができるバトルが多い
  • 先に倒されてもシールド数有利を取りつつ相手にそれなりのダメージを与えることができる

最初の1体で倒されるとしてもできるだけ交代せず・大負けせず次のバトル以降へつなげることを目指すパーティです。

全てのポケモンに勝てるポケモンは存在しません。また、流行りやポケモンの新規追加により状況が変わる可能性もあります

デオキシスD・チルタリス・メガニウム

「デオキシス・ディフェンス」を1体目にします。弱点となる「あく・ゴースト」タイプ・技のポケモンが最初に来なければ、高い耐久力と攻撃範囲の広さで幅広いポケモンに対応できるポケモンです。

デオキシスが対処しきれなかったマリルリなど「みず」ポケモンには「メガニウム」を、それ以外のポケモンは「チルタリス」で対応するパーティです。

対ブラッキーは「デオキシス」の「カウンター」が効果抜群となるためまだ善戦できますが、ゴーストポケモンは不利となるためチルタリスに交代して対応する立ち回りが無難です。

スリーパー・ドクロッグ・エアームド

「デオキシス」と同じ「エスパー」タイプの「スリーパー」も1体目としておすすめです。

耐久力もあり多彩な技を覚えるため対応範囲も広いです。上の例ではマリルリとチルタリスに対応できるよう「かみなりパンチ」と「れいとうパンチ」を採用しています。

レジスチルやブラッキーが厄介なのでドクロッグを入れています。ここは他の「かくとう」タイプポケモンでも OK です。「エアームド」はタイプ耐性を活かして幅広いポケモンに対応します。

耐久低めのポケモンも活躍させるパーティ

スーパーリーグでは高耐久のポケモンが注目されますが、耐久力がそれほど高くなくても活躍するポケモンもいます。

それらのポケモンにも注目したパーティを紹介します。

マリルリ・レジスチル・ゴースト

スーパーリーグで非常に幅広いポケモンに有効であり高速発動技を持つ「ゴースト」を使います。

戦い方の基本としては、「ゴースト」技に耐性のある「あく・ノーマル」ポケモンを最後に残さないようにし、低耐久の「ゴースト」用にシールドを残します。

レジスチルを持っていない場合は、チルタリスなど高耐久ポケモンを入れておくことをおすすめします。

ラグラージ・エアームド・マリルリ

主にハイパーリーグで大活躍の「ラグラージ」ですが、スーパーリーグでも高威力&高回転の強力さは魅力的です。

「ラグラージ」はハイパーリーグほど耐久力がないため要注意ですが、レジスチル・デオキシス・エアームドなどの高耐久ポケモンをゴリ押しで倒す能力があります。「ヘドロウェーブ」を覚えさせればマリルリへの有効打にもなります。

パーティには「ラグラージ」の2重弱点となる「くさ」ポケモン対応用に「ひこう」タイプのエアームド、チルタリスやブラッキー対策にマリルリを入れています。

アローラライチュウ・ラプラス・メガニウム

「アローラライチュウ」も耐久は低めですが、「でんき」タイプ技がマリルリ・エアームド・レジスチルへと幅広いポケモンに有効です。

「アローラライチュウ」はチルタリスや「くさ」タイプポケモンに苦戦するため、「こおり」技を持つ「ラプラス」をパーティに入れています。

またナマズンなど「みず・じめん」複合タイプのポケモンにも弱いため、2重弱点を突くことができる「くさ」タイプのメガニウムを入れています。


引き続きパーティは追加で紹介する予定です!

GOバトルリーグ情報

以下にGOバトルリーグ開催スケジュール・報酬・各リーグ情報などのページリンクをまとめています。

【ポケモンGO】GOバトルリーグのリーグ別情報とおすすめポケモンまとめ【ポケらく】GOバトルリーグのスケジュール・やり方と本サイトのリーグ別おすすめポケモンのページリンク集です。...
▼リーグ別おすすめポケモン

ポケモンGOデータベース

おすすめ育成ポケモン

色違い情報

おすすめお役立ち情報

各種ランキング

初心者向けガイド

最新記事

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    ハイドロカノン覚えているメガニウム持ってる人なんていないよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。