「楽しく」「効率良く」そして「ときには熱く」
ポケモンGO攻略情報発信メディア
わざ(アタック)

【ポケモンGO】「おんがえし」他わざと比較した性能評価と覚えるポケモン

ポケモンGOに実装されているスペシャルアタック(わざ2)の「おんがえし」について、性能情報と覚えるポケモン一覧情報を紹介します。



「おんがえし」わざデータ

基本性能

ジム・レイドバトル トレーナーバトル
(PvP)
種類 スペシャルアタック (わざ2)
タイプ
威力 35 50
ゲージ数
(Energy)
40
発動時間 0.1
トータル
時間
0.7
DPS 50.00
DPE 1.25

項目説明|DPS・DPEとは

威力はそれほど高くありませんが、撃つまでに必要なゲージ数(エネルギー量)が少なく、ジム・レイドバトルでは発動時間が非常に短いため、DPS(時間あたりのダメージ量)は非常に高いです。

ジム・レイドバトルとしての性能は高め、トレーナーバトル(PvP:対戦)は中〜低めです。

他ノーマルタイプわざとの性能比較

他のノーマルタイプわざ(スペシャルアタック)と比較した性能を見てみます。

わざ ジム/レイドバトル トレーナーバトル
ゲージ 威力 DPS 威力 Ene DPE
はかいこうせんはかいこうせん
150
39.5
150
80
1.9
ロケットずつきろけっとずつき
130
41.9
130
75
1.7
とっておきとっておき
90
31.0
90
55
1.6
ひっさつまえばひっさつまえば
80
32.0
80
50
1.6
スピードスターすぴーどすたー
60
21.4
60
55
1.1
ふみつけふみつけ
55
32.4
55
40
1.4
まきつくまきつく
60
20.7
60
45
1.3
ウェザーボールうぇざーぼーる
60
37.5
60
35
1.7
のしかかりのしかかり
50
26.3
60
35
1.7
つのでつくつのでつく
40
21.6
40
35
1.1
はさむはさむ
35
18.4
40
40
1.0
わるあがきわるあがき
35
15.9
35
100
0.4
35
50.0
50
40
1.3
やつあたりおんがえし
10
5.0
10
40
0.3

項目説明|DPS・DPEとは

DPSとDPE(時間あたりの与えるダメージ量)が一つの指標になります。

ジム・レイドバトルではノーマルタイプ全スペシャルアタックで最高の DPS(時間あたりのダメージ量)を誇る高性能です。しかし、ノーマルタイプのわざは相手に弱点を突くことができないため、他のタイプと比較すると攻撃用(アタッカー)として利用する利点はそれほどありません。

ジム防衛カビゴンに覚えさせるのがおすすめ

「おんがえし」の注目すべき性能は、わざの発動時間です。0.1秒と非常に短く、ジム防衛ポケモンが「おんがえし」を使ってくると攻撃側は避けることが非常に難しいです。

「カビゴン」は耐久力もありタイプ一致として「おんがえし」を放つことができるため、ジム防衛用のカビゴンに覚えさせてジム配置させることはおすすめです。

「おんがえし」を覚えるポケモン

「おんがえし」はシャドウ状態からリトレーンされたポケモン(ライトポケモン)のみが覚えます。通常のポケモンに「わざマシン」などを仕様しても覚えることはありません。

覚えるポケモンを世代別にまとめると以下になります。(画像は通常の姿です)

リトレーンをして「おんがえし」を覚えたポケモンは、進化をさせても「おんがえし」を覚えたままです。

【ポケモンGO】リトレーンとは?個体値上昇効果とほしのすな節約でポケモン育成!【ポケらく】ポケモンGOのシャドウポケモン(原作:ダークポケモン)とリトレーン(リトレイン)によりゲットできたポケモンの特徴・強さ(技と個体値)・バッジを稼ぐ方法を解説します。...
最新ピックアップ情報
最新記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。