「楽しく」「効率良く」そして「ときには熱く」
ポケモンGO攻略情報発信メディア
伝説レイドバトル

【ポケモンGO】「パルキア」伝説レイドバトル!対策ポケモンはドラゴンタイプでOK?!揃ってない場合はこんなポケモンもあるよ!

1月30日(水)早朝 から 2月28日(木) の約1ヶ月間、第4世代シンオウ地方の伝説ポケモン「パルキア」が伝説レイドバトルに登場します!

「パルキア」の伝説レイドバトルをガンガンこなしてガシガシゲットするための対策ポケモンをご紹介します。

最近ポケモンGOを初めたり復帰した方のために、手軽に揃えることができる対策ポケモンもご紹介していきます。



「パルキア」の基本情報

「パルキア」の伝説レイドバトルで効果的なポケモンを選ぶには、主に以下2つのポイントがあります。

  • 「パルキア」の弱点を突くポケモン・わざタイプで攻める
  • 「パルキア」が放つわざに耐性がある

まとめると、「パルキア」から受ける攻撃に耐えながら、弱点を突いて大ダメージを与えることができれば最高! ということです。

そこで、まずは「パルキア」の基本情報である「種族値」「タイプ相性」「覚えるわざ」を見てみます。

「パルキア」の種族値/タイプ相性/覚えるわざ

パルキア

パルキア

種族値

攻撃 防御 HP 最大CP
280 215 189 3991

タイプ相性(効果)

攻撃を受けたときに大ダメージ「効果はばつぐんだ!」となる弱点タイプと、ダメージを抑える「効果はいまひとつだ…」となる耐性タイプ一覧です。

弱点 効果はばつぐんだ!
x2.56
効果はばつぐんだ!
x1.6
耐性 効果はいまひとつだ…
x0.625
効果はいまひとつだ…
x0.391
効果はいまひとつだ…
x0.244

ジム/レイドバトル:覚えるわざデータ

ノーマルアタック
わざ 威力 時間
(発生)
DPS EPS
18 1.1
(0.9)
16.4 8.2
7.2 0.5
(0.3)
14.4 8.0
スペシャルアタック
わざ ゲージ 威力 時間
(発生)
DPS
180 3.6
(3.0)
50.0
156 3.3
(0.9)
47.3
140 4.2
(3.1)
33.3
赤字は「タイプ一致の1.2倍」が適用された威力/DPS

項目説明|DPS・EPSとは

弱点は「ドラゴン」と「フェアリー」の2つ

「パルキア」に刺さる弱点となるタイプは「ドラゴン」と「フェアリー」の2つのみです。

弱点タイプが少ないのは選ぶことができるポケモンも少なくなるので、やっかいですね。

タイプ一致の「りゅうせいぐん」に注意

「パルキア」が放つわざでは、スペシャルアタックのタイプ一致となる「りゅうせいぐん」と「ハイドロポンプ」、特に「りゅうせいぐん」に要注意です。

「りゅうせいぐん」はタイプ一致で威力が 180 まで上がります。これは、ほぼどのポケモンも一撃で倒されてしまうので、耐えるためには「ドラゴン」に耐性のあるポケモンを選ぶことが必要です。

「パルキア」へ大ダメージ:DPSランキング

まずは、「パルキア」へ多くのダメージを与えることができる DPS(1秒間に与えるダメージ量)値が高いポケモンをご紹介します。

ポケモン わざ構成 コンボDPS
24.8
24.8
24.5
23.9
23.3
22.9
21.7
20.4
19.8
19.7
18.8
18.8
(*1) はコミュニティ・デイで覚える特別わざ

項目説明|コンボDPSとは

ダメージ大の「ドラゴンタイプ」ポケモン

ランキングを見ると、「ドラゴンタイプ」のポケモンがずらっと並んでいます。

「ドラゴンタイプ」のは攻撃種族値が高いポケモンが多いため、与えるダメージが多くなります。

ただし、「パルキア」も「ドラゴンタイプ」でタイプ一致の「りゅうせいぐん」を放ってくる可能性があるので、その際は別ポケモンにするか「げきりん」「ドラゴンクロー」持ちのポケモンで倒される前に少しでもスペシャルアタックを撃ってダメージを与えたいところです。

「パルキア」対策おすすめポケモン

攻撃重視の「レックウザ/カイリュー」

「パルキア」に多くのダメージを与えたいのであれば、「ドラゴンタイプ」のポケモンで攻めましょう。

スペシャルアタックについては、1ゲージわざだとゲージがたまる直前で相手に倒される「抱え落ち」が発生してしまうので、2ゲージわざの「げきりん」持ちのポケモンがおすすめです。

そのため、DPS では「りゅうせいぐん」持ちの「パルキア」「ボーマンダ」も魅力的ですが、「げきりん」持ちの「レックウザ」「カイリュー」を優先して選びましょう。

レックウザれっくうざ
カイリューかいりゅー

耐性が高い「トゲキッス/サーナイト」

「パルキア」のタイプ一致で放つ「りゅうせいぐん」は非常に強力で、防御・HPの種族値が高い「ドラゴンタイプ」ポケモンでも一撃で倒されてしまうことが予想されます。

全滅を避けたい、1体のポケモンでできるだけ長くバトルをしたいときは、「トゲキッス」「サーナイト」を選択しましょう。

トゲキッスとげきっす
サーナイトさーないと

どちらのポケモンも、「ドラゴンタイプ」の攻撃を効果はいまひとつの x0.39倍 で受けることができるため、大幅にダメージ量を軽減することができます。

また、スペシャルアタックに「マジカルシャイン」の「フェアリー」わざを選択すれば、攻撃でも相手の弱点を突くことができます。

まだポケモンが揃っていない方へのおすすめ

ここまで「ドラゴンタイプ」と「フェアリータイプ」のポケモンを紹介してきましたが、『まだそこまでポケモン揃ってない…』という方もいると思います。

「ドラゴンテール」を覚えている「グラードン」

そんな方にまずおすすめするのは、つい先程まで伝説レイドバトルで出現していた「グラードン」です。

グラードンぐらーどん

「グラードン」のノーマルアタック(わざ1)を「ドラゴンテール」にすれば、「パルキア」の弱点を突くことができます。ただし、「パルキア」のわざが「ハイドロポンプ」だったときはこちらが弱点を突かれてしまうので要注意です。

目には目を歯には歯を「パルキア」

『グラードンも持ってないんですけど…』という方へのおすすめポケモンは、「パルキア」です。そうです。「パルキア」に「パルキア」をあてていきます!

ですので、最初の1体はどんなポケモンでも良いので人の集まるレイドバトルに参加し、他の人の力を借りてでも「パルキア」に勝利してゲットしましょう。

そのあとは、ゲットした「パルキア」を出してどんどん倒して増やしていきます。そしてスペシャルアタックを「りゅうせいぐん」に揃えれば、立派な「パルキア」対策艦隊のできあがりです!

タイプを組み合わせてのパーティー作成がおすすめ

どうしても少ない人数でレイドバトルを回らなければいけないとか、きちんとタイプ相性を考えてパーティーを組みたいということがなければ、色々なタイプのポケモンでパーティーを組むのがおすすめです。

そして、その場合パーティーは前衛(最初のほうで戦うポケモン)を「ドラゴンタイプ」、後衛(最後のほうで戦うポケモン)を「フェアリータイプ」としましょう。

「ドラゴンタイプ」と「フェアリータイプ」のポケモンを合わせて入れておけば、「パルキア」のわざが「りゅうせいぐん」でドラゴンタイプポケモンがバッタバタと倒されてもフェアリータイプポケモンで食い止めることができます。

そして、「パルキア」のわざが「ハイドロポンプ」「だいもんじ」だった場合は、前衛の「ドラゴンタイプ」ポケモンで一気に大ダメージを与えて倒してしまうという戦い方ができます。

1ヶ月間、「パルキア」の伝説レイドバトルを楽しんでいきましょう〜

【ポケモンGO】パルキアの最適技と技ごとの活躍ポイント・バトル良相性ポケモン【ポケらく】伝説のポケモン「パルキア」のおすすめ技を紹介します。また、覚える技のタイプごとの評価と活躍場面(使い道)も解説します。...

最新ピックアップ情報
最新記事