「楽しく」「効率良く」「ときには熱く」
ポケモンGO攻略情報発信メディア
GOバトルリーグ

【ポケモンGO】バトルリーグで勝つためのコツ・立ち回り方法まとめ:交代/シールドのタイミングや不利対面の戦い方

GOバトルリーグ(PvP対戦)はランクがあがってくると、勝つためには選出するポケモンと同じ、あるいはそれ以上に戦い方・立ち回り方法が重要になってきます。

ここでは、少しでも勝ちに近づくためのバトル方法のテクニックを紹介します。

対象者として、バトル回数を30回以上は実施し、ある程度慣れて問題なく操作ができる方を想定しています。内容が難しいと感じる場合はもう少しバトル回数を重ねて慣れるか、わかるところから試してみてください。

バトルは様々なポケモンや状況が存在するため、ここで紹介した方法を実施すれば必ず勝てるというものではありませんのでご注意ください。


最初の1体で不利対面になったとき

バトルが開始されお互いが最初の1体を出します。このときに不利対面(普通にバトルすると負ける)となったときの立ち回り方です。


PvP対戦では「最初が不利対面になるとほぼ負け決定」と言われることもありますが、上手くバトルすることで終盤に逆転できる可能性は十分あります。

不利なポケモンを把握しておく

最初に自分が出すポケモンに対して、「どのポケモンを出されると負ける(不利になる)のか」をバトル前に把握しておきましょう。

以下ではスーパーリーグ・ハイパーリーグでよく選出されるポケモンの不利となるポケモンも紹介しています。

【ポケモンGO】スーパーリーグおすすめポケモン!活躍度ランキング別に紹介【ポケらく】GOバトルリーグでも活躍するスーパーリーグのおすすめ最強ポケモンを活躍度別ランキングで紹介します。最適技とバトルで有利・不利なポケモンも解説します。...
【ポケモンGO】ハイパーリーグおすすめポケモン!活躍度ランキング別に紹介【ポケらく】GOバトルリーグでも採用される「ハイパーリーグ(CP2500以下)」におすすめのポケモンを紹介します。最適技とバトルで有利・不利なポケモンも紹介します。...

不利対面となった場合は基本的にポケモンを交代して対応します。

相手のノーマルアタックが高威力な場合

不利対面で相手のノーマルアタック(通常技)が中・高威力な場合はすぐに交代します。高威力だとノーマルアタックだけでどんどんHPが削られてしまうためです。

高威力のノーマルアタックは主に以下の技があります。

以下一覧でDPSの数値が高い技が高威力であり、DPS数値の低い技が低威力です。

相手のノーマルアタックが低威力な場合

不利対面で相手のノーマルアタックが低威力の場合は、以下のタイミングを見計って交代するのがベストです。

  • ノーマルアタックを撃ってスペシャルアタックのゲージをためる
  • 相手がスペシャルアタックを撃つ直前

低威力の場合は攻撃を受け続けても大きなダメージになりません。低威力のノーマルアタックは主に以下の技があります。

そのため、今のポケモンを交代して引っ込めるとしても、再登場したときに少しでもスペシャルアタックをすぐ撃てるようにゲージをためておきます。(ためたゲージは交代してもそのままです。)

あまりシビアなタイミングを狙うと向こうがスペシャルアタックを撃ってしまいシールドを使わざるを得ない状況になってしまうため、慣れるまでは早めの交代で OK です。

どのポケモンに交代するか?

悩ましいのは、不利だからと相手ポケモンに有利なポケモンを出してもその直後に相手がまた自分のポケモンに有利となるポケモンへ交代してくることです。

ポケモンを倒されたとき以外の交代は、その後60秒間交代ができなくなるため不利なバトルが続いてしまう傾向にあります。

耐久型のポケモンで耐える

弱点のタイプが多かったり耐久力が低いポケモンを出すとすぐに倒されてしまいます。

そのため、不利な状況でも相手の攻撃を耐えてある程度ダメージを与えることができる以下のような耐久型のポケモンへの交代がおすすめです。

▼スーパーリーグ
ブラッキーぶらっきー
レジスチルれじすちる
デオキシス
(ディフェンス)
でおきしすでぃふぇんす
▼ハイパーリーグ
クレセリアくれせりあ
レジスチルれじすちる
アーマードミュウツーあーまーどみゅうつー

最初の1体で有利対面になったとき

最初の1体で有利になったときはガンガン攻めましょう!

相手が交代してきたらこちも有利なポケモンへ交代

こちら側の有利対面で始まると、相手は不利な状況を解消するためポケモンを交代してきます。

相手は交代後60秒間は他のポケモンは交代できないため、こちらも相手の出したポケモンに有利となるポケモンへ交代して有利にバトルできる状況を続けて一気に攻めていきましょう。

シールドを使うタイミング

勝つための戦略として、バトルで2回しか使うことができないシールドをどの場面で使うかは非常に重要です。


基本は大ダメージを受けるときに

バトルトータルで受けるダメージを考えると、「効果はバツグンだ!」などで大ダメージを受けるときにシールドを使うのが有効です。

「効果はいまひとつだ…」で少ないダメージのときにシールドを使っても効果が薄いというかもったいないですよね。

これを把握するためには自分の出すポケモンのタイプ弱点を把握し、よく相手が出してくるポケモンのどの技だと大ダメージを受けるかを把握しておきます。

この技を受けると負けバトルとなるときに

例えば、今バトルしている敵ポケモンに自分のポケモンが倒されると、その敵ポケモンを倒すことができる有利なポケモンが自分の手持ちからなくなるとします。

そうなるとこのバトルは負け同然になってしまいます。何としても倒す、あるいは相討ちレベルにするためにシールドを使って耐えて攻撃をしていきましょう。

序盤で無闇に使わない

シールドを使うかどうかの選択場面になると、どうしても焦って使ってしまいがちです。

しかし序盤でシールドを使い切ってしまうと中盤以降は相手の攻撃を必ず受けることになりやられ放題という状況になってしまいます。

無闇に使わずグッとこらえて使うタイミングを狙っていきましょう。

相手の技を受けたときにダメージ量を把握しておく

これは経験と慣れも必要ですが、シールドを使うタイミングを見極めるために相手のスペシャルアタックを受けるとどのぐらいのダメージになるかを把握しておきます。

そうなると「ここは1発受けても耐えられるからシールドはやめておこう」とか「ここであの技を受けると大ダメージで不利になるから使っておこう」などの判断材料になります。

最初は判断が難しいと思いますが、バトルを重ねていきよく選出されるポケモンの技と受けるダメージを覚えていきましょう。

スペシャルアタックを撃つタイミング

スペシャルアタック(ゲージ技)は基本的にゲージがたまったらすぐ撃つことになりますが、相手ポケモンのHPと自分の技、さらに相手の後ろに控えているポケモンを考慮してタイミングを計ることができるとベストです。


自分のポケモンのノーマルアタックが低威力の場合

自分が今出しているポケモンのノーマルアタックの威力が低い場合は、どんな場面でもスペシャルアタックを撃たなければ相手を倒すことができないため、ゲージがたまったら即撃ちます。

ただし、相手にこちらの持っている技を悟られずシールドを使わせるテクニックとして、わざとすぐに撃たないようにする(高威力のスペシャルアタックを撃つように見せかける)方法もあります。

自分のポケモンのノーマルアタックが中・高威力の場合

基本的にはゲージがたまったらすぐ撃ちますが、相手が倒れそうでかつスペシャルアタックもすぐ撃ってこない場合はノーマルアタックだけで倒します。

そうすることでスペシャルアタックのゲージを次のポケモンバトルへ温存することができるため、有利にバトルを進めることができます。

不利対面でポケモン交代できないときにどうするか

バトルで最も焦ってしまうときの一場面として、「不利対面だけどポケモン交代ができない」があります。このときにどうするかです。

ポケモンを捨てることができるかどうか判断する

「捨てる」というと言い方が乱暴ですが、シールドも使わずそのまま倒されても良いか、それともなるべく食らいついていくかを決めてバトルします。

捨てる場面

今自分が出しているポケモンが倒されても、残りの手持ちポケモンに相手ポケモンを倒すことができるポケモンがいる場合は、潔く倒されるのもアリです。

ここでシールドを使って消費してしまうより、温存して後半戦につなげます。

食らいつく場面

今のポケモンであれば少しは善戦できるけど、倒されてしまうと残りの手持ちのポケモンで今相手が出しているポケモンを倒すことができない! というときは何とか食らいつきます。

シールドを使い目の前の敵ポケモンを全力で倒していきましょう。

GOバトルリーグ情報まとめ

以下にGOバトルリーグ開催スケジュール・報酬・各リーグ情報などのページをまとめています。

【ポケモンGO】GOバトルリーグ開催スケジュール・やり方・対策情報まとめ ポケモンGOのGOバトルリーグ開催日程と、関連情報ページのリンク集をまとめています。 情報を確認しGOバトルリーグを楽しん...
最新ピックアップ情報
最新記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。