「楽しく」「効率良く」そして「ときには熱く」
ポケモンGO攻略情報発信メディア
おすすめアタッカー

【ポケモンGO】第5世代伝説レイドも見据えて強化すべきおすすめのポケモンは?

数あるポケモンの中から、どのポケモンをゲット・強化すべきか/すれば良いかは迷うところです。

主にレイドバトル対策として、2019年10月時点から今後第5世代(イッシュ地方)の伝説レイドバトルも見据えて活躍場面が多くなるおすすめのポケモンを紹介します。



カイリキー

カイリキー

▼おすすめ最適技
ノーマルアタック
スペシャルアタック
▼活躍するレイドボス
ダークライだーくらい
レジロックれじろっく
レジアイスれじあいす
レジギガスれじぎがす
コバルオンこばるおん
テラキオンてらきおん

直近で最も活躍する

2019年10月に登場している「ダークライ」、そして11月に登場が確定している「レジ系・レジギガス」と直近で登場するレイドボスの最適対策ポケモンです。

進化元ポケモンとなる「ワンリキー」の巣に出向いての進化・強化用のアメ確保がおすすめです。

また、「カイリキー」はレイドバトルのレベル3のレイドボスとして登場することも多いため、その場合は個体値厳選・アメ確保におすすめです。

ローブシンが登場すれば活躍の場がなくなる?

今後「カイリキー」よりさらに強力で上位互換と呼ばれている第5世代の「かくとうタイプ」ポケモン「ローブシン」が登場すると活躍の場がなくなる可能性があります。

ローブシンろーぶしん

しかし、このタイミングでも「カイリキー」を強化しておくことはおすすめできます。理由は以下です。

  • 「ローブシン」がいつ登場するかわからない
  • 登場しても入手(進化・強化)するには時間がかかる
  • ダークライ後のレジ系・レジギガスのレイドバトルで活躍する
  • ローブシンと比較してカイリキーがすごい劣っているわけではない

以下は第5世代も含めた「かくとうタイプ」攻撃性能ランキングトップ 5 です。「カイリキー」も十分活躍できる強さです。

順位 ポケモン わざ構成 コンボDPS
1
23.4
2
23.3
3
22.8
4
22.6
5
21.8

「ローブシン」が登場してもしばらくは「かくとうタイプ」として第一線で活躍でき、数を揃える必要があるレイドバトルでは十分活躍の場があるので、今からの入手・強化もおすすめです!

キノガッサ

キノガッサ

▼おすすめ最適技
ノーマルアタック
スペシャルアタック
▼活躍するレイドボス
ダークライだーくらい
レジロックれじろっく
レジアイスれじあいす
レジギガスれじぎがす
コバルオンこばるおん
テラキオンてらきおん

カイリキーと共に活躍

カイリキーと同じ「かくとうタイプ」の「キノガッサ」も活躍できます。

時間あたりの攻撃性能(DPS)は「カイリキー」よりも上です。ただし「くさタイプ」を持っているのでカイリキーよりも弱点を突かれる場面が多いのは要注意です。

キノココから進化

「キノガッサ」は野生でもときどき見かける「キノココ」からアメ50個で進化できるお手軽さが魅力です。

進化チャート

レックウザ

レックウザ

▼おすすめ最適技
ノーマルアタック
スペシャルアタック
▼活躍するレイドボス
レシラムれしらむ
ゼクロムぜくろむ
キュレムきゅれむ

ドラゴンタイプ最強アタッカー

ドラゴンタイプで最も攻撃性能(DPS)が高い「レックウザ」は多くの場面で活躍します。

第5世代では3種類のドラゴンタイプポケモン「レシラム・ゼクロム・キュレム」が登場しますが、これらのポケモンに最も効率よくダメージを与えることができます。

ただし、「キュレム」が放つ「こおりタイプ」の技は2重弱点となるため要注意です。

ひこうタイプとしても活躍

また覚える技を「エアスラッシュ/つばめがえし」とすることで第5世代の伝説のポケモン「ビリジオン」にも非常に有効です。

ビリジオンびりじおん

「レックウザ」はしばらく入手するチャンスがないと考えられるため、手持ちのポケモンを強化するか、持っていなければフレンドとのポケモン交換での入手もできます。

ディアルガ

ディアルガ

▼おすすめ最適技
ノーマルアタック
スペシャルアタック
▼活躍するレイドボス
レシラムれしらむ
ゼクロムぜくろむ
キュレムきゅれむ

ドラゴン技を弱点としない

ドラゴンタイプ唯一の弱点はドラゴンタイプですが、「ディアルガ」は「はがねタイプ」も持つためドラゴンタイプ技を弱点としない貴重なドラゴンタイプのポケモンです。

全体的な種族値も高いため、耐久力を活かして第5世代のドラゴンタイプポケモンのレイドバトルで大活躍できます!

「ディアルガ」もしばらく入手するチャンスがないと考えられるため、手持ちのポケモンを強化するか、持っていなければフレンドとのポケモン交換で入手できます。

ラムパルド

ラムパルド

▼おすすめ最適技
ノーマルアタック
スペシャルアタック
▼活躍するレイドボス
キュレムきゅれむ

強力な「いわタイプ」アタッカー

「ラムパルド」は攻撃種族値が高く、また覚える技も非常に優秀なため攻撃性能が非常に高いです。

「ひこうタイプ」を持つ第5世代の伝説のポケモン「トルネロス」「ボルトロス」の伝説レイドバトルでは大活躍します。

ただし耐久力は低いためすぐに倒される可能性もあり、できれば相手ポケモンのスペシャルアタックは避けてバトルをしたいところです。

耐久面のことを考慮すると、第5世代の伝説のポケモン「テラキオン」が登場すれば「テラキオン」を使うほうがおすすめですが、いつ登場するかは不明です。

テラキオンてらきおん

マンムー

マンムー

▼おすすめ最適技
ノーマルアタック
スペシャルアタック
▼活躍するレイドボス

「こおりタイプ」最強アタッカー

第5世代の伝説のポケモン「ボルトロス」と「ランドロス」には「こおりタイプ」の攻撃が有効です。特に「ランドロス」は2重弱点となっています。

そのため、「こおりタイプ」のアタッカーとして最強となる「マンムー」は今から強化して損はありません!

「キュレム」登場すると不要になる?

第5世代の「こおりタイプ」を持つ伝説のポケモン「キュレム」が登場すると「マンムー」は攻撃性能面で劣り、活躍の場が狭くなりそうです。

ただし、「キュレム」はいつ登場するか不明かつ覚える「こおりタイプ」のスペシャルアタックは1ゲージ技の「ふぶき」となりそうです。

その場合、2ゲージ技で高威力となる「ゆきなだれ」を覚えたサクサク攻撃できる「マンムー」は使い勝手が良くまだ活躍できる場面はあります。

グレイシア

グレイシア

▼おすすめ最適技
ノーマルアタック
スペシャルアタック
▼活躍するレイドボス

マンムーと並ぶ「こおりタイプ」アタッカー

攻撃面・耐久面ともに「マンムー」に匹敵する「グレイシア」も同じように活躍できます。

アイスルアーモジュールの効果が必要ですが、「イーブイのアメ25個」の進化で入手できるお手軽さも非常に魅力的です。

【ポケモンGO】特別なルアーモジュールで出現するポケモンの種類一覧と使い道【ポケらく】アイスルアー・ハーブルアー・マグネットルアーの各モジュールをポケストップに挿したときに出現するポケモンを紹介します。この情報をもとに各ルアーモジュールの使い道も解説します。...


直近で判明しているレイドバトル、および今後登場する可能性のある第5世代の伝説のポケモンを中心に強化すべきポケモンを紹介しました。

最適なポケモンや技は今後登場するポケモン、技の仕様変更などにより変わる可能性は十分あるため、その点はご了承ください。

先を見据えつつ、色んなポケモンを強化・育成して楽しんでいきましょう〜

最新ピックアップ情報
最新記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。