「楽しく」「効率良く」そして「ときには熱く」
ポケモンGO攻略情報発信メディア
第5世代(イッシュ地方)

【ポケモンGO】イッシュ地方(第5世代) 幻・伝説・600族のポケモンを紹介!注目すべきポケモンは?

ポケモンGOにも登場が近づいてきたイッシュ地方・第5世代の注目すべきポケモンを紹介します。

今回紹介するポケモンは以下3種類です。

  • 原作で600族と呼ばれるポケモン
  • 伝説のポケモン(準伝説含む)
  • 幻のポケモン

主に種族値の高さ(≒強さ)やバトルで活躍できるかというポイントを中心に紹介します。



600族のポケモン

600族とは

原作(ゲーム)でポケモンの種族値ステータス「HP・こうげき・ぼうぎょ・とくこう・とくぼう・すばやさ」の合計数値が 600 を超えるポケモンを「600族」と呼びます。

簡単に言うと、伝説・幻のポケモンを除くとその世代の中で超強いポケモンということになります。

ポケモンGOでは「とくこう・とくぼう・すばやさ」のステータスは存在しませんが、「こうげき・ぼうぎょ」種族値の内部的な算出に「とくこう・とくぼう」の数値も取り込まれています。

第1〜4世代の600族ポケモン

幻・伝説のポケモンを除くと、600族のポケモンは各世代で1〜2体しか登場していません。ポケモンGOのバトルでも大活躍している以下ポケモンです。

世代 ポケモン タイプ 最大CP
第1世代
(カントー地方)
カイリューかいりゅー
3792
第2世代
(ジョウト地方)
バンギラスばんぎらす
3834
第3世代
(ホウエン地方)
ボーマンダぼーまんだ
3749
メタグロスめたぐろす
3791
第4世代
(シンオウ地方)
ガブリアスがぶりあす
3962

第5世代600族はサザンドラ

第5世代・イッシュ地方の600族ポケモンは「サザンドラです。

画像をタップすると覚える技など詳細を確認できます
世代 ポケモン タイプ 最大CP
第5世代
(イッシュ地方)
サザンドラさざんどら
3625

「あくタイプ」と「ドラゴンタイプ」というこれまでポケモンGOに登場したポケモンにはないタイプを持つポケモンです。

「サザンドラ」は以下のように「モノズ」「ジヘッド」から進化します。進化のたびに頭が1つずつ増えていくのが特徴です。

進化元 1段階進化 2段階進化
モノズものず
ジヘッドじへっど
サザンドラさざんどら

ポケモンGOでは「ドラゴンタイプ」は強いポケモンが既に数多く登場しています。既に「カイリュー・ボーマンダ・レックウザ」あたりを持っていれば活躍の場面はそれほどありません。

技をあくタイプである「かみつく/あくのはどう」に揃えることで「バンギラス」をも超える攻撃力となるためおすすめです。

600族は激レア枠?!

ポケモンGOに登場する600族の進化元ポケモンは以下の特徴があります。

  • 野生ではほぼ見かけない
  • ポケモンの巣は存在しない
  • 10キロタマゴから孵化するが出現確率は低い
  • 将来的にコミュニティ・デイ対象ポケモンとなり最終進化ポケモンは特別な技を覚える

「サザンドラ」の進化元である「モノズ」も同じ状況になると想定されます。

第4世代・同じ600族の「ガブリアス」の進化元である「フカマル」と同じ状況と考えると、コミュニティ・デイ登場までの入手はかなり難しそうです!

(参考) コミュニティ・デイとは

伝説のポケモン

第5世代で登場する伝説のポケモンは以下9種類です。

ポケモン タイプ 種族値
コバルオンこばるおん
攻撃
192
防御
229
HP
209
最大CP
3022
テラキオンてらきおん
攻撃
260
防御
192
HP
209
最大CP
3698
ビリジオンびりじおん
攻撃
192
防御
229
HP
209
最大CP
3022
攻撃
266
防御
164
HP
188
最大CP
3345
攻撃
266
防御
164
HP
188
最大CP
3345
攻撃
261
防御
182
HP
205
最大CP
3588
レシラムれしらむ
攻撃
302
防御
232
HP
225
最大CP
4820
ゼクロムぜくろむ
攻撃
302
防御
232
HP
225
最大CP
4820
キュレムきゅれむ
攻撃
246
防御
170
HP
244
最大CP
3568

三闘獣『聖剣士)

「コバルオン」「テラキオン」「ビリジオン」は三闘獣とも呼ばれており、過去のポケットモンスター映画作品にも登場しました。

画像をタップすると覚える技など詳細を確認できます
コバルオンこばるおん
テラキオンてらきおん
ビリジオンびりじおん

注目すべきは、「テラキオン」の攻撃種族値 260 という高さです。覚える技を「うちおとす/いわなだれ」にすることで耐久力もある「いわタイプアタッカー」となります。

「コバルオン」と「ビリジオン」はトータル種族値としては低くありませんが、攻撃種族値が高くないためよほど優れた技を覚えなければ、ポケモンGOでの活躍は難しそうです。

神トリオ

「トルネロス」「ボルトロス」「ランドロス」は、日本に古くから存在する神様である「風神」「雷神」「稲荷神(お稲荷様)」をモチーフに作られたポケモンです。

これらポケモンには、通常の「けしんフォルム」に加え別の姿となる「れいじゅうフォルム」が存在します。

画像をタップすると覚える技など詳細を確認できます
ポケモン タイプ 種族値
攻撃
266
防御
164
HP
188
最大CP
3345
攻撃
238
防御
189
HP
188
最大CP
3215
攻撃
266
防御
164
HP
188
最大CP
3345
攻撃
295
防御
161
HP
188
最大CP
3659
攻撃
261
防御
182
HP
205
最大CP
3588
攻撃
289
防御
179
HP
205
最大CP
3922

通常の「けしんフォルム」でも攻撃種族値が高く活躍できそうですが、「ボルトロス」と「ランドロス」については「れいじゅうフォルム」になるとさらに攻撃種族値が高くなります。

「トルネロス」と「ボルトロス」は今のところ覚える技が少し残念なため活躍できるか微妙ですが、「ランドロス」は「マッドショット/だいちのちから」を覚えることで「じめんタイプ屈指の強さ」になります。

フォルムの違いは既にポケモンGOに登場している「デオキシス」のように、フォルムごとに異なるポケモンとして登場すると想定されます。

ドラゴン3種

ポケットモンスターの強いポケモンと言えばドラゴンタイプ! そして第5世代にも3種類のドラゴンである「レシラム」「ゼクロム」「キュレム」が登場します。

画像をタップすると覚える技など詳細を確認できます
レシラムれしらむ
ゼクロムぜくろむ
キュレムきゅれむ

「レシラム」「ゼクロム」は攻撃種族値が300超え! そして最大CPも4800を超えており、これまで登場しているポケモンの中でもダントツのトップです!

もしかすると強すぎて下方修正が入る可能性もありますが…

そして「キュレム」には、「ホワイトキュレム」と「ブラックキュレム」という種類が存在します。

ポケモン タイプ 種族値
ホワイト
キュレム
ほわいときゅれむ
攻撃
310
防御
183
HP
244
最大CP
4596
ブラック
キュレム
ぶらっくきゅれむ
攻撃
310
防御
183
HP
244
最大CP
4596

これらも強いですね… 攻撃種族値だけ見ると先ほどの「レシラム」「ゼクロム」を超えています。

「ブラックキュレム」と「ホワイトキュレム」はフォルムチェンジではなく、それぞれ「キュレム」と「レシラム」が融合して「ホワイトキュレム」に、「キュレム」と「ゼクロム」が融合して「ブラックキュレム」となったポケモンです。

「ホワイトキュレム」と「ブラックキュレム」はポケモンGOでは「キュレム」とは別のポケモンとして登場することが想定されます。

伝説ポケモンはレイドバトルに登場?!

これまで、ポケモンGOでは「ユクシー・エムリット・アグノム」が野生で非常に稀に出現することを除くと、全て伝説レイドバトルで初登場しています。

第5世代の伝説ポケモンも、伝説レイドバトルでの登場が想定されます!

(参考) レイドバトルとは

幻のポケモン

第5世代の幻のポケモンは以下4種類です。

ポケモン タイプ 種族値
ビクティニびくてぃに
攻撃
210
防御
210
HP
225
最大CP
3265
ケルディオけるでぃお
攻撃
260
防御
192
HP
209
最大CP
3698
メロエッタ
(ボイス)
めろえったぼいす
攻撃
250
防御
225
HP
225
最大CP
3972
ゲノセクトげのせくと
攻撃
252
防御
199
HP
174
最大CP
3353

ビクティニはミュウ・セレビィと同じ種族値

「ビクティニ」は原作で「種族値オール100の幻のポケモン」というポジションであり、第1世代・ミュウ、第2世代・セレビィ、第3世代・ジラーチ、第4世代・マナフィ/シェイミ と同じ種族値になります。

ビクティニびくてぃに

ポケモンGOでの登場方法も同じと考えると、「ビクティニ」はセレビィやジラーチのように2021年のサマーイベント GO Fest のスペシャルリサーチで登場するかもしれませんね。

別フォルムがあるケルディオ・メロエッタ

「ケルディオ」は攻撃種族値が 260 と高くバトルでも活躍できそうです。また別フォルムとして「かくごのすがた」が存在しますが、タイプ・種族値はいつものすがたと同じです。

いつものすがた かくごのすがた
ケルディオけるでぃお
ケルディオけるでぃお

ポケモンGOではそれぞれ別のポケモンとして登場する可能性があります。

「メロエッタ」は以下のように「ボイス」と「ステップ」の2つのフォルムが存在します。

ポケモン タイプ 種族値
メロエッタ
(ボイス)
めろえったぼいす
攻撃
250
防御
225
HP
225
最大CP
3972
メロエッタ
(ステップ)
めろえったすてっぷ
攻撃
269
防御
188
HP
225
最大CP
3915

「メロエッタ」も攻撃種族値が高めなので、覚える技によっては十分ジムバトル・レイドバトルを中心に活躍できそうです。

カセットでわざタイプが変わる・ゲノセクト

第5世代最後の幻のポケモンは「ゲノセクト」です。

ゲノセクトげのせくと

「ゲノセクト」は、原作ではアイテム「カセット」というものをを持たせることでゲノセクト専用技「テクノバスター」のわざタイプが変化します。カセットの種類により変化先のタイプが決まります。

このカセットの機能がどのようにポケモンGOに実装されるかは注目です!

ちなみに、2016年に実施されたポケモン総選挙では、「ゲノセクト」が全ポケモン中6位で第5世代最高順位、「メロエッタ」が全ポケモン中10位と人気の高いポケモンです。

スペシャルリサーチやEXレイドバトルで登場?!

これまで、ポケモンGOで幻のポケモンは主に「スペシャルリサーチ」の達成報酬や、EXレイドバトルのレイドボスとして登場しました。

スペシャルリサーチ一覧
EXレイドバトル登場ポケモン

第5世代・幻のポケモンも同じような方法で入手可能となるかもしれません!

イッシュ地方ポケモン関連情報

その他イッシュ地方のポケモンとして、御三家ポケモンを以下ページでまとめています。

【ポケモンGO】第5世代 ツタージャ・ポカブ・ミジュマルの御三家ポケモン・進化先を紹介!【イッシュ地方】【ポケらく】ポケモンGOで実装される第5世代・イッシュ地方の御三家ポケモン「ツタージャ・ポカブ・ミジュマル」を進化先ポケモンの特徴も合わせて紹介します。...

(参考) イッシュ地方ポケモン一覧

最新ピックアップ情報
最新記事