「楽しく」「効率良く」そして「ときには熱く」
ポケモンGO攻略情報発信メディア
伝説・幻のポケモン

【ポケモンGO】レックウザの捕まえ方【動画付き】サークル固定エクセレントスロー解説

「レックウザ」伝説レイドバトルのゲットチャレンジ(捕獲)時のサークル固定カーブエクセレントスローの投げ方を解説します。

カーブエクセレントスローを習得し捕獲率を上げて、「レックウザ」をゲットしていきましょう!



レックウザの威嚇動作

「レックウザ」の動作は頭を前に出す噛みつくような威嚇動作と上下の動きです。


威嚇動作が終了してもとの体勢に戻ったタイミングで威嚇モーション(硬直時間)終了になります。威嚇動作中にボールが当たると弾かれてしまいボールを1個失ってしまうので要注意です。

上下は動きの幅が小さいため、あまり気にしなくても良いレベルです。

レックウザまでの距離

距離は少し近めです。サークルは大きいのでボールは当てやすいです。


ボールが届かず苦労することはありません。ただし、近いため勢い良く投げるとボールが奥に当たったり通り過ぎてしまいます。少し近めなことを意識します。

エクセレント判定の大きさ

エクセレントを狙うには、サークルの大きさを「レックウザ」の顔より少し大きめにします。

最低限以下の大きさにしておいてそのサークルの中にボールが入ればエクセレントになります。


最初は慣れが必要ですが、少し大きめなので練習すれば連続エクセレントを狙うことも可能です。

投げるタイミング

「レックウザ」が威嚇を始めたらゆっくりボールを回し始めます。

威嚇動作が終了し元の位置に戻ったタイミングで投げる(ボールを離す)ようにします。


大きなクセはなく他の伝説レイドバトルのポケモンと比較すると投げやすいです。焦って早めに投げないようにだけ注意しましょう。

投げる角度とボールの離す位置

「レックウザ」の距離は少し近めなので、大きくボールを回して投げると真ん中に着地しません。

カーブをかけて画面対角線を基本に投げる場合は、少し縦に投げることを意識して「レックウザ」のアタマ(顔)の横あたりを目標に投げます。

ボールの離す位置はちょうど「レックウザ」のアタマと同じ高さより気持ち高めぐらいにします。


実際の投げる角度とボールの離す位置は、ボールの勢いなども関係するので何度か練習して自分なりの軌道(角度と離す位置)を習得しましょう。

動画で感覚をつかむ

画像だけだとわかりにくい部分もあると思います。今回説明した内容も加えて動画にしています。こちらも参考にしてください!


レックウザ関連情報

「レックウザ」の伝説レイドバトル対策ポケモンとゲット後の活躍ポイント(使い道)を以下ページにまとめています。

【ポケモンGO】レックウザ対策ポケモン・おすすめパーティ構成と個体値100%CP【ポケらく】レックウザ伝説レイドバトルでの対策ポケモン・おすすめパーティに加えて、ゲット時の色違い確率と個体値100%CPを紹介します。...
【ポケモンGO】レックウザおすすめ技とバトルでの活躍ポイントを解説【ポケらく】ポケモンGO レックウザ 入手後のジムバトル・レイドバトル・トレーナーバトル(PvP・対戦)でのおすすめ技と活躍ポイント(使い道)を紹介します。...
最新ピックアップ情報
最新記事