「楽しく」「効率良く」「ときには熱く」
ポケモンGO攻略情報発信メディア
わざ(アタック)

【ポケモンGO】「だくりゅう」を覚えるポケモンとわざ性能評価


ポケモンGOに実装されているスペシャルアタック(わざ2)の「だくりゅう」について、性能情報と覚えるポケモン一覧情報を紹介します。


「だくりゅう」わざデータ

基本性能

ジム・レイドバトル トレーナーバトル
(PvP)
種類 スペシャルアタック (わざ2)
タイプ
威力 50 35
ゲージ数
(Energy)
35
発動時間 1.2
トータル
時間
2.2
DPS 22.73
DPE 1.00

トレーナーバトル追加効果

「だくりゅう」はトレーナーバトル(PvP)で以下の追加効果があります。

わざ 成功確率 追加効果
デバフ
重複効果
30 %
相手のこうげきを1段階下げる
x0.8 (1段階)
x0.67(2段階)
x0.57(3段階)
x0.5 (4段階)

威力は低めですが、ゲージ量が低いため素早く撃つことができ、その点は非常に使い勝手の良いわざです。

発動時間が短いため、ジム・レイドバトルでは相手のわざを避けながら撃つことができます。PvPでも数多く撃つことができるため、プレッシャーを与え「シールド」を使わせる戦略を立てることができます。

PvP では相手の攻撃を1段階下げる効果が魅力的ですが、成功確率が 30% と低いため、この効果に頼ったバトルは禁物です。

(参考) 能力ダウン効果わざ一覧

「だくりゅう」を覚えるポケモン

ポケモン タイプ 種族値
攻撃
208
防御
175
HP
225
最大CP
2974

現時点で覚えるポケモンは「ラグラージ」のみです。「ラグラージ」は「ハイドロカノン」を覚えていれば無理に「だくりゅう」を覚えさせる必要はないです。

「ラグラージ」の だくりゅう を含めたおすすめの覚えるわざ・強さは以下ページにまとめています。

【ポケモンGO】ラグラージの最適技紹介!優秀技で活躍場面多くバトルでの使い分けがポイント! ホウエン地方(第3世代)の御三家みずタイプ「ぬまうおポケモン」の『ラグラージ』のおすすめ技構成と強さ・バトルでの活躍場面(ポイント)...

他のポケモンも覚えることを期待したいですね!

他みずタイプわざとの比較

他のみずタイプわざ(スペシャルアタック)と比較した性能を見てみます。

わざ ジム/レイドバトル トレーナーバトル
ゲージ 威力 DPS 威力 Ene DPE
ハイドロポンプはいどろぽんぷ
130
39.4
130
75
1.7
ハイドロカノンはいどろかのん
90
47.4
90
40
2.3
みずのはどうみずのはどう
70
21.9
70
60
1.2
なみのりなみのり
65
38.2
65
40
1.6
ウェザーボールうぇざーぼーるみずうぇざーぼーる
60
37.5
60
35
1.7
アクアテールあくあてーる
50
26.3
50
35
1.4
だくりゅうだくりゅう
50
22.7
35
35
1.0
アクアジェットあくあじぇっと
45
17.3
45
45
1.0
バブルこうせんばぶるこうせん
45
23.7
45
40
1.1

項目説明|DPS・DPEとは


「DPS」と「DPE(時間あたりの与えるダメージ量)」が性能を判断する一つの指標になります。

みずタイプスペシャルアタックの性能としては「ハイドロカノン」が飛び抜けて高性能であり、「ハイドロカノン」を覚えるポケモンは無理に「だくりゅう」を覚えさせる利点はありません。

それ以外では「ハイドロポンプ」が高性能ですが、ジムバトルや耐久力が低めのポケモンは多ゲージわざがおすすめです。「ハイドロカノン」を覚えないみずタイプポケモンは、「なみのり」「ウェザーボール」「アクアテール」「だくりゅう」を覚えさせて使うことは有効です。

最新記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。