「楽しく」「効率良く」そして「ときには熱く」
ポケモンGO攻略情報発信メディア
レイドウィーク

【ポケモンGO】3/1まで延長!「ラティアス」のレイドウィークエンド開催。対策ポケモンは「パルキア」と「マンムー」もおすすめ!色違いも実装!!

「ラティアス」の「レイドウィークエンド」が開催です!「レイドウィークエンド」はこれまでになかった新しいイベントです。

週末限定の「ラティアス」伝説レイドバトル「レイドウィークエンド」の内容と攻略ガイドをお送りします。

※開催終了日が 2月25日(月) から 3月1日(金) へ延長となりました



「レイドウィークエンド」の内容

「レイドウィークエンド」イベントの内容は以下となっています。

開催日時 2019年2月23日(土)早朝
〜3月1日(金)
内容
  • 伝説ポケモン「ラティアス」が伝説レイドバトルに登場
  • 色違いの「ラティアス」にまれに遭遇できる

ホウエン地方の伝説ポケモン「ラティアス」が登場!

「ラティアス」はホウエン地方(第3世代)の伝説ポケモンです。「ラティアス」には、兄である「ラティオス」がいます。

「ラティアス」は2018年4月に1ヶ月間伝説レイドバトルで登場していたことがあるので、再登場ですね。「ラティアス」をまだゲットできていない方は、この機会に入手しましょう!

「ラティアス」の色違いも登場!

そして、この再登場のタイミングで「ラティアス」の色違いにもまれに遭遇できるとのこと。

色違い確率は過去の実績から 10%ほど と思われるので、確実に色違いに出会うためには、ある程度回数をこなしていく必要があります。

ジムの密集している地域に出向くなどして、効率よく伝説レイドバトルをこなしていきましょう!

【ポケモンGO】山手線でジムが多い駅ランキング! 駅中心から半径500m範囲の調査結果 レイドバトルやジムバトルは楽しいですよね! そして、できればジムが密集しているところで効率的に楽に回ってバトルを楽しみたいです! ...

「ラティアス」基本情報

「ラティアス」を倒すため、おすすめの対策ポケモンをご紹介します。まずは、「ラティアス」の基本情報です。

「ラティアス」の種族値・タイプ相性・覚えるわざ

ラティアス

種族値

攻撃 防御 HP 最大CP
228 246 190 3510

「ラティアス」のタイプ相性(効果)

攻撃を受けたときに大ダメージ「効果はばつぐんだ!」となる弱点タイプと、ダメージが減少する「効果はいまひとつだ…」となる耐性タイプ一覧です。

弱点 効果はばつぐんだ!
x2.56
効果はばつぐんだ!
x1.6
耐性 効果はいまひとつだ…
x0.625
効果はいまひとつだ…
x0.391
効果はいまひとつだ…
x0.244

ジム/レイドバトル:覚えるわざデータ

ノーマルアタック
わざ 威力 時間
(発生)
DPS EPS
7.2 0.5
(0.3)
14.4 8.0
20 1.5
(0.9)
13.3 7.3
14.4 1.1
(0.9)
13.1 9.1
スペシャルアタック
わざ ゲージ 威力 時間
(発生)
DPS
100 2.4
(1.2)
41.7
108 2.8
(1.3)
38.6
132 3.9
(2.5)
33.8
赤字は「タイプ一致の1.2倍」が適用された威力/DPS

項目説明|DPS・EPSとは

防御よりだが弱点は多い

種族値は防御数値が高めです。伝説レイドバトルのボスポケモンとしては少し耐久型ですが、弱点をきちんとついていけば5人ぐらいでも勝利できます。

弱点は6つのタイプがあり多めです。育成済みのポケモンやこれを機会に弱点を突くことができるポケモンをしっかりと選別し、バトルしていきましょう。

「げきりん」がやっかい

レイドボスのわざはランダムですが、「ラティアス」のスペシャルアタックが「げきりん」の場合は要注意です。効果力でかつタイプ一致、また2ゲージわざなので頻繁に撃ってきます。

「げきりん」の「ラティアス」に遭遇し全滅を避けたい場合は、パーティに「フェアリータイプ」の「サーナイト」か「トゲキッス」を入れることを検討しましょう。

「フェアリータイプ」は「ドラゴンタイプ」に2重耐性があるので、ダメージを大幅に軽減させることができます。

「ラティアス」おすすめ対策ポケモン

「ラティアス」にダメージを与えることができる順に対策ポケモンを並べると以下になります。

ポケモン わざ構成 コンボDPS
21.8
21.7
21.5
21.1
21.0
20.5
20.1
19.8
19.6
19.2
(*1) はコミュニティ・デイで覚える特別わざ
(*2) は過去のレイドアワーで覚えた特別わざ

項目説明|コンボDPSとは

大本命は「ドラゴンタイプ」ポケモン

対策ポケモンの大本命は、攻撃力が高く大ダメージを与えることができる「ドラゴンタイプ」ポケモンです。

使い勝手としては「ドラゴンテール/げきりん」を覚えている「レックウザ」「カイリュー」がおすすめですが、現在伝説レイドバトルに出現中の「パルキア」をそのまま「ラティアス」対策に使うのもイイですね!

「パルキア」を選出する場合、わざ構成は「りゅうのいぶき/りゅうせいぐん」の「パルキア」を選ぶか、わざマシンを使って「りゅうのいぶき/りゅうせいぐん」に変えましょう。

しかし、「ラティアス」の技が「げきりん」だった場合はこちらも大ダメージを受けてしまうので、複数パーティを用意するか、先に記載したように「フェアリータイプ」のポケモンをパーティに入れておきましょう。

コミュデイでゲットした「マンムー」もおすすめ

もうひとつ注目すべきは、「ラティアス」の弱点を突くことができる「こおりタイプ」を持ち、かつ「ラティアス」のスペシャルアタックのひとつ「かみなり」に2重耐性のある「マンムー」です。

先日のコミュニティ・デイで進化させたり、アメがたまっている方も多いと思いますので、これを機に「マンムー」数体強化・育成をして対策ポケモンとして活躍させましょう!

【ポケモンGO】ラティアス バトルでの活躍ポイントと育成論 ホウエン地方の伝説ポケモン「ラティアス」のご紹介です。 「入手後どのような場面で活躍できるのか」について解説していきます。...

最新ピックアップ情報
最新記事