「楽しく」「効率良く」「ときには熱く」
ポケモンGO攻略情報発信メディア
わざ(アタック)

【ポケモンGO】「せいなるつるぎ」の性能が判明!他技と比較した評価と覚えたコバルオンの強さを考察!


「コバルオン」がスペシャルレイドウィークエンドで覚えることができる特別限定技「せいなるつるぎ」の性能が判明しました!

この「せいなるつるぎ」の性能を紹介し、技を覚えた「コバルオン」の強さ・活躍場面を解説します。


せいなるつるぎ基本性能

「せいなるつるぎ」わざデータ

ジム・レイドバトル トレーナーバトル
(PvP)
種類 スペシャルアタック (わざ2)
タイプ
威力 55 60
ゲージ数
(Energy)
35
発動時間 0.50
トータル
時間
1.20
DPS 45.83
DPE 1.71

項目説明|DPS・DPEとは

「せいなるつるぎ」はスペシャルアタック(ゲージ技)であり、ジム・レイドバトルでは3ゲージ技で非常に高威力です。

またPvP(バトルリーグやGOロケット団)でも高威力かつ必要ゲージが 35 と最速で撃てるレベルであり、ぶっ壊れ高性能技と言えます!

せいなるつるぎ・かくとうタイプ技比較

かくとうタイプではナンバーワン性能

▼かくとう・スペシャルアタック(2020年3月時点)
わざ ジム・レイドバトル トレーナーバトル
ゲージ 威力 DPS 威力 Ene DPE
きあいだまきあいだま
140
40.0
150
75
2.0
インファイトいんふぁいと
100
43.5
100
45
2.2
フライングプレスふらいんぐぷれす
110
47.8
90
40
2.3
ばくれつパンチばくれつぱんち
90
33.3
90
50
1.8
はどうだんはどうだん
90
50.0
100
55
1.8
ばかぢからばかぢから
85
28.3
85
40
2.1
じごくぐるまじごくぐるま
60
27.3
60
50
1.2
クロスチョップくろすちょっぷ
50
33.3
50
35
1.4
せいなるつるぎせいなるつるぎ
55
45.8
60
35
1.7
グロウパンチぐろうぱんち
50
25.0
20
35
0.6
かわらわりかわらわり
40
25.0
40
35
1.1
ローキックろーきっく
40
21.1
40
40
1.0

「せいなるつるぎ」は「かくとう」タイプのスペシャルアタックの中で最高性能です。ジム・レイドバトル・PvPいずれも高性能です。

ジム・レイドバトルでは3ゲージながら2ゲージ技「はどうだん」の 50 にせまるDPS(ダメージ効率)であり、技を撃つまでの速さを考慮すると使い勝手がよい「せいなるつるぎ」が優秀です。

PvP(GOバトルリーグ・GOロケット団)では「フライングプレス」に見劣りするものの、撃つと確定で防御が2段階下がる「インファイト」より使い勝手はよく、「かくとう」タイプで 1・2を争う高性能と言えます。

せいなるつるぎ・他タイプ技比較

ジム・レイドバトル比較

他のタイプの技とも比較してみます。ゲージ数が異なると比較が難しいところもあるため、同じ3ゲージ技のジム・レイドバトル性能の比較です。

▼ジム・レイド 3ゲージ技 DPSトップ10
わざ タイプ ジム・レイドバトル
ゲージ 威力 発生時間 トータル時間 DPS
おんがえしおんがえし
35
0.1
0.7
50.0
せいなるつるぎせいなるつるぎ
55
0.5
1.2
45.8
はめつのねがいはめつのねがい
70
1.4
1.7
41.2
ブレイズキックぶれいずきっく
45
0.5
1.2
37.5
ウェザーボールうぇざーぼーるほのおうぇざーぼーる
60
1.4
1.6
37.5
ウェザーボールうぇざーぼーるこおりうぇざーぼーる
60
1.4
1.6
37.5
ウェザーボールうぇざーぼーるみずうぇざーぼーる
60
1.4
1.6
37.5
ウェザーボールうぇざーぼーる
60
1.4
1.6
37.5
ドラゴンクローどらごんくろー
50
1.1
1.7
29.4
リーフブレードりーふぶれーど
70
1.3
2.4
29.2

「おんがえし」には劣りますが、これまでトップ性能と評価されてきた「ブレイズキック」や「はめつのねがい」よりも DPS(ダメージ効率)は高いです!

「おんがえし」は「ノーマル」アタックで、ジム・レイドバトルでは使いどころが難しいため、実用性では実質ナンバーワン性能と言えます。

PvP比較

PvPでの技比較も難しいところがありますが、同じゲージ量 35 の技での性能を比較してみます。

▼PvP ゲージ35 DPEトップ12
わざ タイプ トレーナーバトル
威力 必要
エネルギー
DPE
リーフブレードりーふぶれーど
70
35
2.00
サイコブーストさいこぶーすと
70
35
2.00
のしかかりのしかかり
60
35
1.71
せいなるつるぎせいなるつるぎ
60
35
1.71
ウェザーボールうぇざーぼーるみずうぇざーぼーる
60
35
1.71
ウェザーボールうぇざーぼーるほのおうぇざーぼーる
60
35
1.71
ウェザーボールうぇざーぼーる
60
35
1.71
ウェザーボールうぇざーぼーるこおりうぇざーぼーる
60
35
1.71
アクアテールあくあてーる
50
35
1.43
クロスチョップくろすちょっぷ
50
35
1.43
つじぎりつじぎり
50
35
1.43
ドラゴンクローどらごんくろー
50
35
1.43

「リーフブレード」とデオキシス専用技である「サイコブースト」には劣りますが、性能はトップクラスです。「カビゴン」が覚える「のしかかり」と同じ性能ですね!

「かくとう」タイプ技は PvP でよく選出される「はがね」タイプポケモンに有効なため、使える場面はありそうです。

コバルオンが「せいなるつるぎ」を覚えたときの強さを考察

今のところ「せいなるつるぎ」を覚えるポケモンは「コバルオン」のみと案内されています。原作(ゲーム)通りだと、テラキオン」「ビリジオン」に加え今後登場が予想される「ケルディオ」あたりも覚える可能性があります。

既に案内されている「コバルオン」が「せいなるつるぎ」を覚えたときの強さを考察してみます。

ジム・レイドでは活躍場面なし

ジム・レイドバトルでは、「コバルオン」の攻撃種族値が 192 と低めです。

高性能である「せいなるつるぎ」を覚えても同じ場面での活躍が予想される他の「かくとう」タイプである「ルカリオ」「ローブシン」「カイリキー」より攻撃性能は数段劣ります

▼かくとうタイプ:ジム・レイドDPS比較
ポケモン わざ構成 コンボDPS
25.3
23.4
22.6
17.0

ノーマルアタックに「かくとう」技を覚えないところも残念です。ジム・レイドバトルでは、他のポケモンと比較して活躍は見込めません。

PvPでは特化型として活躍できる?!

PvP(GOバトルリーグ・ロケット団バトル)での「コバルオン」の技データは以下になります。

トレーナーバトル:覚えるわざデータ

ノーマルアタック
わざ 威力 時間 Ene DPT EPT
6.5 2.0 6 3.3 3.0
8 3.0 6 2.7 2.0
スペシャルアタック
わざ 威力 必要
Ene
DPE
130 45 2.9
78 35 2.2
91 50 1.8
100 55 1.8
赤字は「タイプ一致の1.3倍」が適用された威力/DPT/DPE
(*b) は自分の能力ダウン(デバフ)効果のある技
オススメわざ構成順
順位 ノーマルアタック スペシャルアタック コンボ
DPT
発動
ターン数
1 9.8 11.7
2 11.4 15.0
3 8.3 16.7
4 8.3 18.3
5 7.0 17.5
6 8.1 22.5
7 6.0 25.0
8 6.0 27.5
(*b) は自分の能力ダウン(デバフ)効果のある技
※オススメ順はあくまで参考です。相手のポケモンやタイプなどにより最適構成は変わってきます。

項目説明|コンボDPT・発動ターン数とは

ノーマルアタックの性能が低い

「コバルオン」はノーマルアタックで覚える技「メタルクロー」と「しねんのずつき」の性能が低いです。

これにより優秀なスペシャルアタック「せいなるつるぎ」や「ストーンエッジ」を有効に活用することが難しい状況です。

対「はがね・あく」タイプに活躍できるか

それでも「メタルクロー/せいなるつるぎ」の技構成での攻めを中心に、ハイパーリーグでの「レジスチル」「アローラベトベトン」「メルメタル」「ハガネール」あたりに対して互角近くのバトルができます。

しかしそのポジションには「ニョロボン」や「ラグラージ」が存在し、それら他のポケモンと同等に活躍できるかというと難しそうです。

実際の評価は使ってみて再度確認したいと思いますが、「せいなるつるぎ」に期待して選出したらそんなに活躍できなかった… という状況になりそうです(汗

せいなるつるぎを覚える方法

レイドウィーク期間にレイドボスあるいはGOバトルリーグ報酬ポケモンとして登場する「コバルオン」をゲットしたときのみ特別限定技「せいなるつるぎ」を覚えます。

以下の方法では「せいなるつるぎ」を覚えない・覚えていないため要注意です。

▼以下では「せいなるつるぎ」を覚えない
  • わざマシンスペシャルを使う
  • 技の開放をする

ただし、GOバトルリーグ シーズン1 終了時の報酬にある「すごいわざマシンスペシャル」を使うことで特別限定技の「せいなるつるぎ」を覚えることができます。

すごいわざマシン
スペシャル
【ポケモンGO】シーズン1 終了時の報酬は?スケジュール・ランク制度・報酬まとめ【GOバトルリーグ】【ポケらく】GOバトルリーグ シーズン1の開催期間(いつからいつまで)・ランク制度・報酬一覧とシーズン1限定特別報酬などの情報をまとめて紹介します。...

せいなるつるぎ・コバルオンはゲット&育成すべき?

「せいなるつるぎ」を覚えた「コバルオン」は活躍できる場面は少なめです。

しかし、「せいなるつるぎ」は非常に高性能です。もし今後技のアップデートや新技追加で「コバルオン」がより高性能なノーマルアタックを覚えると、GOバトルリーグでは一気に環境トップのポケモンとなる可能性はあります。

念のため、ハイパーリーグ帯(CP2500以下)で活躍できるような「コバルオン」の厳選をおすすめします。育成(強化)はすぐ実施せず保留にしておいても OK です!

「コバルオン」の伝説レイドバトルではゲットして個体値厳選と強化用のアメ確保をしていきましょう〜

【ポケモンGO】コバルオン対策!レイド登場期間・弱点・色違い・個体値CP情報まとめ【ポケらく】伝説レイドバトルに登場する「コバルオン」の攻略情報を紹介します。登場期間(いつからいつまで)・弱点・対策ポケモン・色違い情報・最低討伐人数から捕獲方法までを解説します。...

ポケモンGOデータベース

おすすめ育成ポケモン

色違い情報

おすすめお役立ち情報

各種ランキング

初心者向けガイド

最新記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。