「楽しく」「効率良く」「ときには熱く」
ポケモンGO攻略情報発信メディア
わざ(アタック)

【ポケモンGO】「しっぺがえし」を覚えるポケモンと他技と比較した性能評価


2021年1月16日に実装された「しっぺがえし」の技性能を他技などと比較し使いどころを評価していきます。

【最新更新情報】
4月12日新たに覚えるポケモン情報を追加

「しっぺがえし」基本データ

「しっぺがえし」技データ

ジム・レイドバトルトレーナーバトル
(PvP)
種類スペシャルアタック (技2)
タイプ
威力100110
ゲージ数
(Energy)
60
発動時間1.10
トータル
時間
2.00
DPS50.00
DPE1.83

「しっぺがえし」のタイプ相性(ダメージ倍率)

「しっぺがえし」で攻撃をした場合のタイプごとの与えるダメージ効果(倍率)一覧です。

効果大効果はばつぐんだ!
x1.6
効果小効果はいまひとつだ…
x0.625
効果はいまひとつだ…
x0.391
記載のないタイプは「等倍 (x1.0)」の効果です

「しっぺがえし」を覚えるポケモン

ポケモンタイプ種族値
攻撃
150
防御
136
HP
163
最大CP
1910
攻撃
158
防御
136
HP
163
最大CP
2002
攻撃
234
防御
159
HP
207
最大CP
3455
攻撃
156
防御
74
HP
137
最大CP
1404
攻撃
221
防御
115
HP
172
最大CP
2598
攻撃
246
防御
120
HP
163
最大CP
2856
攻撃
43
防御
154
HP
149
最大CP
681
攻撃
161
防御
213
HP
167
最大CP
2531
攻撃
187
防御
106
HP
162
最大CP
2087
(*1) はコミュニティ・デイとすごいわざマシンで覚えるポケモン

「あくタイプ」のスペシャルアタック(技2)です。

当初は「カイリキー」がコミュニティデイでのみ覚える技でしたが、2021年4月13日の技アップデートで覚えるポケモンが増えています

【ポケモンGO】4月13日技アップデート:リーフストーム追加・しっぺがえし覚えるポケモン追加 2021年3月29日に発表され、4月13日に実装される「技アップデート」の内容をまとめて紹介します。 変更日時 ...

あく技比較

同じ「あくタイプ」の技2で性能を比較してみます。

ジム・レイドバトル性能


タイプ
ジム・レイドバトル
ゲージ威力発生時間トータル時間DPS
あくのはどうあくのはどう
80
1.4
3
26.7
イカサマいかさま
70
1.7
2
35.0
かみくだくかみくだく
70
1.3
3.2
21.9
つじぎりつじぎり
50
1.3
2.2
22.7
しっぺがえししっぺがえし
100
1.1
2
50.0

PvP性能


タイプ
トレーナーバトル
威力必要
エネルギー
DPE
あくのはどうあくのはどう
80
50
1.60
イカサマいかさま
70
45
1.56
かみくだくかみくだく
70
45
1.56
つじぎりつじぎり
50
35
1.43
しっぺがえししっぺがえし
110
60
1.83

高威力&高ダメージ効率

威力が高くダメージ効率(DPS・DPE)も「あく」技ではトップ性能です。

ジム・レイドでは1ゲージ技であることが使い勝手を悪くするケースがあるため、耐久力の低いポケモンには不向きです。

PvPではこれまで「あく」技は全体的に威力低めでしたが、相手のHPをごっそり削るまたはシールド消費を要求できる脅威となる高威力技として使えます。

他タイプ比較

ジム・レイドバトル性能


タイプ
ジム・レイドバトル
ゲージ威力発生時間トータル時間DPS
しっぺがえししっぺがえし
100
1.1
2
50.0
ストーンエッジすとーんえっじ
100
0.7
2.3
43.5
インファイトいんふぁいと
100
1
2.3
43.5
はなふぶきはなふぶき
110
1.7
2.6
42.3
ブレイブバードぶれいぶばーど
130
1
2
65.0

同じ1ゲージ技で近い性能を並べてみました。

これらの中での性能は悪くないですが、やはり1ゲージ技というのが使い勝手がいまひとつで、ジムやレイドバトルでそれほど使われない技が多いです。

PvP性能


タイプ
トレーナーバトル
威力必要
エネルギー
DPE
じしんじしん
120
65
1.85
げきりんげきりん
110
60
1.83
しっぺがえししっぺがえし
110
60
1.83
サイコブレイクさいこぶれいく
100
55
1.82
シャドーボールしゃどーぼーる
100
55
1.82

「げきりん」と同性能、似た性能に「シャドーボール」や「じしん」があります。他のタイプと比較しても劣らない高威力技です。

ジム・レイド性能と比較するとPvPのほうが使える・輝く技と言えます。

評価まとめ

  • 「あくタイプ」で初となる高威力&高ダメージ効率技
  • ジム・レイドでは1ゲージのため使い勝手いまひとつ
  • PvPでは相手に大ダメージまたはシールド消費を迫れる良技
  • 「カイリキー」以外のポケモンが覚えることにも期待したい!

どちらかと言うとPvP向きですが、今後「あくタイプ」で耐久高めのポケモンが覚えるとジム・レイドバトルでも活用できます。

現在覚える予定の「カイリキー」は攻撃ステータスが高いためそれなりに活用できそうですが、耐久の高いポケモンやタイプ一致となる「あくタイプ」のポケモンが覚えるとさらに使える場面が増えてきそうな技です。

関連情報まとめ

【ポケモンGO】カイリキーのバトル別おすすめ技:しっぺがえし習得でさらに幅広く活躍!【ポケらく】GOバトルリーグ・マスターリーグで活躍する「カイリキー」を紹介します。最適技・有利/不利となるポケモンを解説します。...
【ポケモンGO】ワンリキーのコミュニティデイ1月16日開催!ボーナス・色違い・特別限定技情報まとめ 2021年1月に開催される「ワンリキー」のコミュニティ・デイの情報をまとめて紹介します。 開催期間 開始...

ポケモンGOデータベース

おすすめ育成ポケモン

色違い情報

おすすめお役立ち情報

各種ランキング

初心者向けガイド

最新記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。