「楽しく」「効率良く」「ときには熱く」
ポケモンGO攻略情報発信メディア
Pokémon GO Fest

【ポケモンGO】横浜イベント2019【準備編】攻略ガイド


いよいよ、2019年8月6日(火) より 日本でのポケモンGOリアルイベント「Pokémon GO Fest Yokohama 2019」が開催です!

参加当日にできるだけ悔いなくイベントを満喫できるように、昨年の横須賀イベントそして事前に開催されたアメリカ・シカゴ/ドイツ・ドルトムントの情報をもとに、事前に準備・確認しておきたい横浜イベント攻略ガイド【準備編】をお届けします!

横浜イベントがこれまでのイベントとは異なる傾向となり、紹介した内容が的外れになってしまう場合も想定されます。あらかじめご了承ください。


チェックイン場所・コースの確認

イベント当日は、当選後申し込んだ会場でチェックイン(入場)する必要があります。各会場とポイントを紹介します。

臨港パーク


一番近い最寄駅は「みなとみらい線」の「みなとみらい駅」です。横浜駅からは2駅目です。また、東急東横線・東京メトロ副都心線と直通運転(相互乗り入れ)をしているため、渋谷・池袋方面からくる場合も「みなとみらい駅」が便利です。

新幹線で「新横浜駅」からくる場合は、「横浜市営地下鉄ブルーライン」一本で「桜木町駅」に着いて歩く方法もあります。少し距離はありますが、「横浜ランドマーク」「クイーンズスクエア」内を歩けば日差しを避けながらたどり着くことができます。

会場に近いレストランや喫茶店・コンビニも「みなとみらい駅周辺」や「クイーンズスクエア」に集中しています。

赤レンガパーク


横浜方面から直接現地に行くのであれば、「みなとみらい線」の「日本大通り駅」が一番近くおすすめです。

JRや市営地下鉄を利用して「桜木町駅」からも歩いて行けますが、そこそこ歩く必要ありと考えていたほうが良いです。

近くのレストランや喫茶店は、赤レンガ倉庫内にもありますが、「横浜ワールドポーターズ」がレストランも多く広さもありおすすめです。

山下公園


こちらは「みなとみらい線」の「元町中華街駅」が非常に近く便利です。この駅以外はかなり遠くなるためあまりおすすめできません。

近くのレストランや喫茶店は「横浜中華街」がすぐ近くにあるため中華料理を食べるもよし、食べ歩きで楽しむもよしです。

ただし、赤ちゃんや小さなお子様連れで大きめの商業施設が近くにあると助かるという場合は、チェックインをしたあとに「クイーンズスクエア」や「ワールドポーターズ」が近くにある他の会場へ移動するのもおすすめです。

Wi-Fi接続設定

当日のイベント会場は人が多くなるため、各キャリア(ソフトバンク/ワイモバイル、NTTドコモ)は会場に Wi-Fiスポット を準備しています。

設定は事前に実施できますので、以下を参考に設定しておきましょう。

装備

イベント当日、ある程度長時間快適にポケモンGOを実施できるようなおすすめ装備を紹介します。

モバイルバッテリー

もうこれは必須です。スマホを充電するためのモバイルバッテリーです。

数時間以上、半日近くイベントを楽しむのであれば、小型のものではなく2・3回フル充電できる 10,000mAh 以上の容量のものがおすすめです。


充電ケーブル

モバイルバッテリーから充電するケーブルを持っていくことは必要ですが、追加で予備となる1本を持っていきましょう。

充電ケーブルは破損しやすく寿命も短めなため、予備があると安心です。

雨具

横浜イベントでは、「雨でも開催する」と公式に発表されています。

雨でもイベントを楽しむことができるよう、また突然の雨でも慌てることがないよう雨のときの準備をしておきましょう。

傘に加えて、上半身だけでも簡単なレインコートを持っていき雨が降ったら荷物や大事なものはレインコート内に入れるようにすれば濡らすこともありません。

暑さ対策

真夏かつ昼間の野外イベントということで、暑さ対策は非常に重要です。不十分な対応だとポケモンGOができないだけでなく体調にも影響しますので、万全に対策していきましょう。

帽子・日傘・日焼け止め

会場は木々があり、日除け用の特設ブースが設定され日陰の場所もありますが、人が多いこともありそこを利用できるとは限りません。

日差しをしっかりと防ぐことができるよう帽子・日傘・日焼け止めを準備していきましょう。長時間日差し・紫外線を浴びてしまうと熱中症だけでなく、当日は良くても翌日から体調が悪くなってしまうケースもあります。

日除け対策は万全にしていきましょう。

スマホ発熱対策

人間が暑さを乗り切っても、スマホが暑さを乗り切ることができなければポケモンGOの動作がカックカクになってしまい満足に遊ぶことができません。

スマホが発熱しないよう対策をしていきましょう。一番のおすすめは「常温保冷剤」です。


通常の保冷剤は直接スマホに当てると結露を発生させ、故障の原因となるためおすすめできません。

また保冷剤でスマホを冷やす場合は、スマホが熱くなる前から使用します。スマホが一旦熱くなってしまうと冷やすには數十分以上の時間が必要となる場合があります。

スマホの暑さ対策は以下ページにもまとめています。

スマホの発熱対策!夏のスマホ操作を快適に乗り切る方法【ポケモンGO】【ポケらく】ポケモンGOをする上でのスマホ発熱対策方法をご紹介します。スマホクーラー・保冷剤使用などありますので、ポケ活時間やスタイルに合わせてスマホが熱すぎにならないよう気をつけてポケ活を楽しみましょう!...

飲食

会場内には特設ブースが設置されある程度飲食もできます。また、各会場の近くには飲食店もあるためそこで休憩や昼食をとることもできます。

しかし、人が多い場合は食べ物や飲み物がほしいタイミングで摂取できるとは限らないため、準備をしていきましょう。

水筒

真夏ということもあり、水分の不足は非常に危ないです。会場近くは飲み物や自動販売機も十分にないことを想定して持参していきましょう。

途中、コンビニで買っていくでももちろん OK です。普段使い慣れている水筒があればそれを持っていけば OK です。

これから準備するのであれば少し値段は高めですが、「軽く保冷も効くスポーツ用ボトル」がおすすめです。


スポーツ用品店であれば売っています。イベント終了後も外出時やスポーツをするとき、野外イベント参加時などで重宝します。

補給食

水分摂取はもちろんですが、長時間歩くと体内のエネルギーが減ってしまい、最悪歩くこともできなくなる場合もあります。

適度にエネルギー(カロリー)補給ができる補給食の持参がおすすめです。ウイダーinゼリーなど手軽で持ち歩けるものであればなんでも OK ですが、おすすめは以下です。


井村屋の「スポーツようかん」です。1個あたりのカロリーもそこそこあり、片手で食べることができるよう包装されているため、簡単にサッと食べることができて美味しいです。

エネルギー補給も水分と同じで、不足を感じる前に摂取することが重要です。「30分ごとに口にする」など時間を決めて食べることをおすすめします。

アイテムの確保

ここまで実際のポケモンGOのプレイとは関係ない準備でしたが(それでも重要ですよ!)、ここからはポケモンGOのゲームアプリ内の準備です。まずはアイテム確保です。

各会場は専用のポケストップが数多く設置されるため、そこである程度アイテム(モンスターボールなど)の確保はできます。しかし、長時間快適にプレイするにはあらかじめアイテムを確保しておくことをおすすめします。

プレイスタイルによって事前に確保しておきたいアイテムとそのアイテム数をお知らせします。(あくまで目安です)

一日中ポケモンゲットしまくる場合

アイテム 確保個数
ハイパーボール
700 以上
パイルのみ
700 以上
きんのズリのみ
100 以上
まんたんのくすり
50 以上
げんきのかたまり
50 以上

一日中ポケモンをゲットしまくりたい人用です。1日の開催時間は 10:00 から 17:00 の 7時間あり、1時間に100体以上のポケモンをゲットすることを想定しています。

基本的に「ハイパーボール」で捕獲率を上げ、「パイルのみ」でアメを稼ぎます。CPが高いポケモンやレアポケモン・色違いポケモンは捕獲最優先で「きんのズリのみ」を使います。

また、当日は特別なレイドバトルは実施されないため回復系アイテムはなくても良いですが、サプライズ的なGOロケット団バトルなどに備えてある程度確保しておくことをおすすめします。

休憩しつつもポケモンゲットを楽しむ場合

アイテム 確保個数
ハイパーボール
300
パイルのみ
300
きんのズリのみ
30
まんたんのくすり
30
げんきのかたまり
30

「一日中ガチるわけではないけども、やっぱりある程度はポケモンを捕獲したい!」という場合の人用の目安です。

基本的に「ハイパーボール」と「パイルのみ」をそれぞれ300個以上確保しておき、現地のポケストップでも回収するようにすれば、数時間以上アイテムが枯渇することはありません。

ポケモンボックスを空けておく

ポケモンボックスの空きがない状態では、イベント中に何度もポケモンボックスを整理する必要があり、時間の無駄とストレスにつながります。

事前にポケモンボックスの空きを確保しておきましょう。以下は空けておく数の目安です。

プレイスタイル ポケモンボックス空きの数
一日中ポケモンゲットしまくる 700
休憩しながらポケモンゲット 300

「一日中ポケモンをゲットする」場合は、1時間に100体のポケモンをゲットすることを想定しています。700 〜 1,000 の空きを確保することをおすすめします。

ガチる人ではない方も、300は空けておくことをおすすめします。休憩中に少しポケモンを整理すれば、捕獲中にポケモンボックスがいっぱいになることはないはずです。

ポケモン整理をするときは、新しく実装された個体値確認機能が便利です。

【ポケモンGO】個体値「ポケモンを調べてもらう」の見方:星スタンプと3つのバーでわかりやすい!【ポケらく】ポケモンの「ポケモンを調べてもらう」から確認できるチームリーダーの個体値確認が非常に簡単、かつわかりやすく変更されました!その変更された表示内容を解説します。...

スペシャルリサーチ攻略準備

イベント当日は、参加者に対する特別なスペシャルリサーチが用意されています。このスペシャルリサーチを実施することにより、幻のポケモン「ジラーチ」がゲットできます。

事前にスペシャルリサーチの内容を把握していれば、スムーズに進めることができます。スペシャルリサーチで登場するタスクは事前に登場した アメリカ・シカゴ/ドイツ・ドルトムント の内容を参考にしています。

3人とフレンドになる

3人とフレンドになる」というタスクが存在します。イベントには日本各地・世界各地からポケモンGOトレーナーが集まっているため、知らない人でも積極的に声をかけてフレンドになるのもイイですね!

しかし、「知らない人とフレンドになるのはちょっと…」という方もいると思います。そんな方は、一緒に参加したフレンドがいればタスクをすぐに達成できます。一旦フレンドを解除して再度登録する方法です。

詳しい手順は以下ページにまとめています。

【ポケモンGO】3人とフレンドになるの達成条件と簡単なクリア方法!【フレンドフェスト追加】【ポケらく】ポケモンGOのスペシャルリサーチで登場する「3人とフレンドになる」タスクの達成(クリア)条件・方法を紹介します。簡単に達成する方法も解説しています。...

100km以上からのポケモンを3匹交換する

100km以上離れたポケモンを交換する」という条件のタスクも存在します。会場で遠くから来ている方とフレンドになり交換することで達成できます。

しかし、知らない人とフレンドになりたくない場合などは、一緒に参加するフレンドと事前に準備することですぐに達成できます。

具体的には以下方法です。

タスクを達成する方法
  • 100km以上離れた場所のポケモンを事前にゲットしておき交換する
  • 100km以上離れたフレンドからゲット&孵化した7kmタマゴポケモンを交換する

より詳しい解説や手順は以下ページにまとめています。

【ポケモンGO】100km以上からのポケモンを3匹交換するタスクの達成方法|スペシャルリサーチ【ポケらく】ポケモンGOに登場する「100km以上からのポケモンを3匹交換する」タスクの達成(クリア)条件・達成方法をご紹介します。あらかじめ100km離れたポケモンを準備しておくと便利です。その方法を解説します。...

GOスナップショットの操作を確認しておく

スペシャルリサーチには、「○○○の写真を撮る」というポケモンの写真を撮るタスクが存在します。ポケモンの写真を撮るには、ポケモンGOのGOスナップショット機能を使います。

GOスナップショットの使い方がわからない、あるいは久しぶりに使うので忘れてしまった、という場合は事前に操作方法や手順を確認しておきましょう。

GOスナップショットの使い方は以下ページで解説しています。

【ポケモンGO】GOスナップショットの撮り方・手順と写真の保存先・削除方法【ポケらく】ポケモンGOのGOスナップショット機能による撮影方法(使い方)をご紹介します。撮影開始から詳しい撮影手順・撮影後の写真確認・撮影終了方法から、写真の保存先と削除方法まで解説しています!...

過去に実施されたスペシャルリサーチ内容

既に実施された「アメリカ・シカゴ/ドイツ・ドルトムント」のジラーチを入手できるスペシャルリサーチの内容を以下ページにまとめています。タスク達成の参考にしてください。

【ポケモンGO】眠るポケモンを呼び覚ませ!タスク一覧と達成のコツ【ジラーチのスペシャルリサーチ】【ポケらく】「ジラーチ」を入手できるスペシャルリサーチ「眠るポケモンを呼び覚ませ!」のタスクと報酬(リワード)一覧を紹介します。各タスクの達成(クリア)条件・コツ・効率良く進める方法も解説します。...

交換(トレード)用ポケモンの確認・確保

横浜イベントでは、会場内で参加しているトレーナー同士は5回まで特別なポケモン交換をすることができます。通常は1日1回のみです。

特別な交換とは、「色違いポケモン」と「伝説のポケモン」の交換を指します。交換に必要な「ほしのすな」も通常より少なくなります。

ほしいポケモンの確認

「これを機会にほしいポケモンを入手したい!」という場合はゲットしておきたいポケモンを整理・確認しておきましょう。

当日、現地で焦ってしまいほしいポケモンを交換できなかたとなっては悔いが残ってしまいます。

交換に出すポケモンの確保

ポケモン交換では、ほしいポケモンだけではなくこちらからもある程度レアなポケモンを出せるよう確認しておきましょう。こちらも当日焦って必要なポケモンまで交換に出してしまったりしないよう注意が必要です。

また、イベントでは日本だけではなく世界各国からも参加している人がいます。海外の方にとっては、日本で出現する・過去に出現していた地域限定ポケモンはレア度が高いです!

海外から来た人がほしいと想定されるポケモンを持っていれば交換に出せるよう準備しておきましょう。特に交換需要が高いと想定されるポケモンは以下8種類です。

バルビートばるびーと
ユクシーゆくしー
トロピウスとろぴうす

上記も含めた日本の地域限定ポケモン情報は以下ページにまとめています。

【ポケモンGO】日本または海外で人気のあるレア度が高い地域限定ポケモンランキング!【ポケらく】海外で人気のある日本で入手できる(過去に入手できた)地域限定ポケモンを紹介します。海外の人とポケモン交換する機会があれば、ゲット・確保しておきましょう。...

ほしのすなの確保

既に実施された「アメリカ・シカゴ/ドイツ・ドルトムント」の GO Fest イベントでは、特別なポケモン交換時に必要な「ほしのすな」は以下のように半分になりました。

▼通常のポケモン交換(半分)
フレンドレベル 図鑑登録済み 図鑑未登録
友達 50 10,000
仲良し 50 8,000
親友 50 800
大親友 50 400
▼伝説・色違いのポケモン交換(半分)
フレンドレベル 図鑑登録済み 図鑑未登録
友達 10,000 500,000
仲良し 8,000 400,000
親友 800 40,000
大親友 400 20,000

ポケモン交換時の「ほしのすな」が半分になるとしても、特別な交換(伝説・色違いのポケモン交換)は友達レベルで図鑑未登録の場合、500,000(50万)必要です。

5回全て特別な交換をしたい場合は、250万の「ほしのすな」を確保しておきましょう。そんなに「ほしのすな」がない場合は、本当にほしいポケモンだけ特別な交換をするよう調整していきましょう。

横浜 GO Fest イベント内容まとめ

横浜イベントの最新情報は以下ページにまとめています。イベント開始後に判明した情報も含めて随時アップデートしていきます。

【ポケモンGO】横浜イベント 2019 開催内容・出現ポケモンまとめ【ポケらく】ポケモンGOリアルイベント「Pokémon GO Fest in 横浜」の開催内容をまとめてお伝えします。日程(期間)・出現ポケモン・スペシャルリサーチ・初実装色違いポケモン情報などを紹介します。...

年に一度の日本での最大のイベント GO Fest を楽しんでいきましょう〜

ポケモンGOデータベース

おすすめ育成ポケモン

色違い情報

おすすめお役立ち情報

各種ランキング

初心者向けガイド

最新記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。