「楽しく」「効率良く」そして「ときには熱く」
ポケモンGO攻略情報発信メディア
装備

【ポケモンGO】冬のポケ活に必須の手袋はコレ!操作性・デザイン性・暖かさ重視の観点からオススメをご紹介

冬のポケ活は寒い。手を出してスマホの操作なんて数分がいいところです。

しかし、それでもポケ活したい! そんなときに必須となる手袋について、「操作性重視」「デザイン性重視」「暖かさ重視」の3つの観点からオススメを厳選してご紹介します。



操作性重視なら「指なし(指ぬき)手袋」

「カーブボールをビシッと投げる」「ポケストップ密集地でポケモンを1対ずつタップしていく」など、ポケモンGOはかなり細かい操作性が要求されるところがあります。

そんときは、やっぱり素の指を使って操作したいですよね。そんなときのオススメなのが「指なし(指ぬき)手袋」です。

上半分が開くようになっている

「指なし(指ぬき)手袋」は、手の上半分がパカっと開くようになっています。

これにより、普段は閉じておけばヌクヌクと暖かく、ポケモンGOをガッツリ操作するときは指を出してビシッと思い通りに操作することができます。一つの手袋で使い分けができるのは非常に便利です。

無印良品の手袋はオススメです。ウール製で暖かく伸縮性もあるので使い勝手も良いです。わたしも使っています。フリーサイズで男女兼用です。

ウール混ミトンにもなる半指手袋 フリーサイズ・グレー|無印良品

デザイン性が低いのが難点

操作性と使い勝手が良い「指なし手袋」ですが、デザインが少しゴツくていけてないと感じたり、数十分以上連続操作で指を出しっぱなしにすると寒さに耐えきれないというデメリットもあります。

比較的、楽天ではデザインが豊富にありますので、デザインにこだわる方はこちらも参考にしてみてください。

指なし・指ぬき手袋のメリット/デメリットまとめ

メリット

  • 指でそのままタッチできる操作性はバツグン
  • ポケモンGOをしないときはヌクヌク暖かい

デメリット

  • 見た目ゴツくてデザインが少しよろしくない
  • 数十分以上の連続操作だと指が冷たくなり耐えきれない

デザイン性重視なら「指先スマホ対応手袋」

最近は「スマートフォン対応」と 値札に書いてある手袋が増えてきましたね。

デザイン性のあるスマホ対応手袋が増えてきた

数年前までは「スマートフォン対応」だとブラックやグレーなど色が限られていたり、一色だけでデザイン性に欠けていたりしたのですが、昨年ぐらいからカラフルなスマートフォン対応手袋も増えてきています。

「他人に見られても良いデザイン性のあるもの」であれば、ニット系のデザイン感のある手袋を選びましょう。

ウール混裏起毛柄タッチパネル手袋 フリーサイズ|無印良品

こちらもオススメは上記の無印良品のニット手袋ですが、ユニクロなど他のお店でもかなり売っていますので自分の好みに合う手袋を探せばOKです。

使う指がタッチパネル対応かを確認すべし

選ぶポイントは、「ポケモンGOで使う指がタッチパネル対応になっているか」「感度が良好かどうか」です。

「親指も使うのに、買ってみたらタッチパネル対応は人差し指だけだった」とか、「強く押さなければ反応してくれなかった」では、買ったあとに後悔してしまいます。

できるだけ実際のモノを触って試してみることをオススメします。

また、ニット性手袋では寒い日や夜中のポケ活では数十分ぐらいで指先からどんどん冷えていきます。この点がつらければより暖かい手袋の選択を検討しましょう。

指先スマホ対応手袋のメリット/デメリットまとめ

メリット

  • カラフルやスマートなデザイン性が良いモノも増えてきた
  • 他人に見られても「ポケモンGOしてる感」を見せずにできる

デメリット

  • すべての指がタッチパネル対応でないモノが多いので注意
  • 寒い日や夜のの操作だと指が冷たくなり耐えきれなくなる

暖かさ重視なら「自転車用手袋」

これまで紹介した手袋は、どうしても「寒い日や夜に連続操作すると指先が冷たくなってつらくなる」という難点があります。

どんなに寒くても何時間操作しても暖かい!

そこでオススメなのか、自転車用手袋です。冬の自転車用手袋は寒さや風を全く通さないように作られており、暖かさバツグンです。

わたしが幾つか購入して使った中で一番のオススメが、以下の「オーケージーカブト社製のウインターグローブ」です。

わたしはクロスバイクやロードバイクというスポーツタイプの自転車を趣味として乗っていますが、冬でもこのグローブをつけていれば手が冷たくなることは一切ありません。そして、スマホ操作も親指と人差指で可能です。

オーケージーカブト社は日本企業なので、そこも安心して購入できる一つのポイントです。

デザイン性と操作性には目をつむる

自転車用手袋は手や指を寒さから守る機能性重視ですので、デザイン性は正直ほぼありません。

また、手袋に厚みがあるので指先をスマホの画面の数ミリ単位でタップしたり操作したりというのもほぼ無理です。

自転車用手袋のメリット/デメリットまとめ

メリット

  • とにかく暖かくて寒くても風があってもへっちゃら

デメリット

  • デザイン性は良くないくてごつい
  • 厚みがあるので細かい操作は難しい

用途や場面によって使い分ける

一通り、ポケモンGOをする上でオススメの手袋をご紹介しました。正直なところ、「この手袋があれば大丈夫!」というのはありません。

寒い冬の中でポケモンGOをどのような状況でやっていくのかという場面や用途によって使い分けると良いと思います。

通勤時間を中心に数十分程度ということであれば、ニット製のスマホ対応手袋で十分です。でも、操作性にこだわるのであれば指なし手袋を持っておいたほうが役に立ちます。

そして、寒い日でも風の日でもガッツリポケモンGOやるんじゃ〜という方は、自転車用手袋がベストですね!

状況に合わせて自分に合った手袋を購入し、寒い冬も楽しくポケ活していきましょう〜

最新ピックアップ情報
最新記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。