「楽しく」「効率良く」そして「ときには熱く」
ポケモンGO攻略情報発信メディア
わざ(アタック)

【ポケモンGO】ロックオン 他技と比較した性能評価と覚え方・覚えるポケモン

ポケモンGOに実装されたノーマルアタック(わざ1/通常技)の「ロックオン」について紹介します。

「ロックオン」の性能を比較評価し、覚え方・覚えるポケモンを解説します。



ロックオン技性能

「ロックオン」の技性能(データ)は以下です。

「ロックオン」わざデータ

ジム・レイドバトル トレーナーバトル
(PvP)
種類 ノーマルアタック (わざ1)
タイプ
威力 1 1
発動時間 0.17
トータル
時間
0.30 1.00
Energy 5 5
DPS 3.33 1.00
EPS 16.67 5.00

EPSが非常に高い

威力は 1 と非常に低いですが、EPS(時間あたりの増加エネルギー)が非常に高いです。

一発撃つごとにスペシャルアタック(わざ2/特別技)の撃つためのエネルギー(ゲージ)がグングン増加していきます。これは非常に魅力的です。

他技との比較

「ロックオン」の特徴となるEPS性能を他のノーマルアタックと比較してみます。まずは、ジム・レイドバトルの技データです。(全ての技の性能はジム・レイドバトルとトレーナーバトル・PvPとで異なります)

ジム・レイドバトルEPSランキング

▼ジム・レイドバトル ノーマルアタックEPSトップ10

「ロックオン」がトップ性能ですね!

トレーナーバトルEPSランキング

▼PvP ノーマルアタックEPSトップ10

こちらも「ロックオン」がトップ性能です!

使うポイント(使い道)は?

「ロックオン」は威力が低い一方、一発撃つごとにスペシャルアタックのエネルギー(ゲージ)がどんどん増えていくため、エネルギーが少ないスペシャルアタックとの組み合わせの相性が非常に良いです。

「ロックオン」はエネルギーをためるためと割り切って、スペシャルアタックで相手をガンガン攻める戦法です。

しかしこのあとで紹介しますが、今のところ覚えるポケモンでこの相性を存分に活かせるポケモンが少ないです。技性能自体は悪くないため、他のポケモンも覚えることを期待したいです!

ロックオンの覚える方法・タイミング

まずポケモンが「ロックオン」を覚えるポケモンかどうかを確認します。当ページの最後に覚えるポケモン一覧を載せています。

ポケモンが「ロックオン」を覚える可能性のあるタイミングは以下です。

▼覚えるタイミング
  • そのポケモンをレイドバトルなどでゲットしたとき
  • アイテム「わざマシンノーマル」を使用したとき

ゲットしたときに覚えていれば一番良いのですが、覚えていない場合は「わざマシンノーマル」を使用する必要があります。

わざマシン
ノーマル

「ロックオン」はノーマルアタック(通常技/わざ1)なため、技の開放で覚えることはできません。(開放で覚える技はスペシャルアタックです)

覚えるポケモン

「ロックオン」を覚えるポケモンは以下です。

「ロックオン」を覚えるポケモン

ポケモン タイプ 種族値
攻撃
179
防御
309
HP
190
最大CP
3122
攻撃
179
防御
309
HP
190
最大CP
3122
攻撃
143
防御
285
HP
190
最大CP
2447

覚えさせるおすすめのポケモン

ジム・レイドバトル用では、これら「レジロック・レジアイス・レジスチル」の攻撃種族値が高くないことと、覚えるスペシャルアタック全てが1ゲージ技となり「ロックオン」との相性が良くないためおすすめできません。

トレーナーバトル(PvP)用では、「レジロック」が覚える「ストーンエッジ」が撃つための必要エネルギーが 55 と少なめで相性が良くおすすめです。それ以外のポケモンはそれほどおすすめできません。

最新ピックアップ情報
最新記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。