ニュース

「ドラクエウォーク」発表!3つの特徴で新要素を取り入れドラクエの世界観を表現


新しい位置情報ゲーム、「ドラゴンクエストウォーク」が登場です!

6月3日(月)の「スクエア・エニックス ドラゴンクエスト新作発表会」にて発表されました。


位置情報ゲームでドラゴンクエストの世界を表現

発表会では少し実機での操作も行われました。

画面を見る限り、マップは森や起伏のある草原となっており、ドラゴンクエストの世界が再現されています!


マップ上のフィールドを歩くとおなじみのモンスターが登場します。タップするとバトル(戦闘)開始です!




スキルを選んで「かえんぎり」もできていたので、レベルアップでスキルを得て新しい技を覚えることなどもできそうです!


3つの特徴

「ドラゴンウォーク」の特徴として3つ発表されました。

1. 目的地システム

マップには目的地が複数表示され、そこから一つを選ぶとその目的地に行きクエスト(イベント)を達成するシステムです。

ダンジョンがある目的も存在し、そこにはボスも出現するとのこと!

2. ランドマークシステム

全国都道府県に、ランドマークと呼ばれる場所が設置されています。

例えば、「東京 = 東京タワー」「京都 = 金閣寺」などです。

そこに出向くことで、そのランドマーク・ご当地ならではのクエスト(イベント)が発生します!

3. 自宅機能

自宅を設定できます。実際の住んでいる場所でも、そうでない場所にも設定可能です。

自宅の中には家具をカスタムして好みの内容・内装にできるとのこと。

また他人の家をのぞくこともでき、アイテムが落ちていることもあるのでそれをゲットできます!

帰宅のときはその日の歩いた距離に応じて「おでかけボーナス」が発生し、自宅(家)のランクアップにもつながるようです。

リリース日は?

リリース日は 2019年 とだけで詳しい情報はありませんでした。

しかし、正式リリースの前にベータ版の体験会が開かれます。

ベータ版体験会

ベータ版体験会は以下の内容となっています。

  • 6月11日(火)から
  • iOS(iPhone) / Android 各1万名
  • テスト的な位置付けもあり
  • 場所は関東地方・18際以上のみ参加可能

詳細は「ドラゴンウォーク公式サイト」にて発表されています。申し込み方法はそちらをご確認ください!

最後に、都会優遇とか田舎不利みたいなゲームにはしていないとのことです!

日本全国隅々で遊べることを意識して作られているようなので、これは非常に楽しみですね!

GOロケット団対策

色違い情報

ポケモンGOデータベース

おすすめ育成ポケモン

おすすめお役立ち情報

各種ランキング

初心者向けガイド

最新記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。