「楽しく」「効率良く」そして「ときには熱く」
ポケモンGO攻略情報発信メディア
タマゴふか

【ポケモンGO】タマゴは捨てることができる?整理方法を紹介

タマゴは 2km / 5km / 7km / 10km と4種類存在します。

フレンドのギフト開封から入手できる 7km を除き、ポケストップから入手する他の距離のタマゴは狙って入手することができません。

そこで、タマゴの整理方法・割り方をご紹介します。



タマゴは捨てることができる?

結論をお伝えすると、タマゴは捨てることができません。

そのため、整理方法としてタマゴを捨てる・削除することは残念ながらできません。

タマゴの整理方法

タマゴは捨てることができないため、基本的に割りながら整理するしかありません。

割りたいタマゴから割っていけば OK なのですが、タマゴをかえす効率』を考えたときの整理方法・ポイントをご紹介していきます。

以降の解説は、以下のような方(ポケモントレーナー)を想定しています。

  • 無課金あるいは少しの課金でスーパーふか装置をガンガン使っていない
  • 10kmタマゴは割りたいけど急がなくてもOK
  • 1日 5km〜8km ぐらい歩く

あくまで一つの参考としてご覧ください。

基本的に短い距離のタマゴを割っていく

無限ふか装置で 7km や 10km をセットすると、割れるまで2・3日かかる可能性があります。

もう少しサクサク割ったほうがモチベーションも上がるため、普段は無限ふか装置で 2km・5km を中心に割っていきましょう。

長い距離のタマゴはスーパーふか装置で

スーパーふか装置に少しでも課金できる方は、10km タマゴだけスーパーふか装置に入れる という割り方もおすすめです。

10km タマゴをスーパーふか装置に入れれば、6.7km で割ることができるため、効率が良くなります。


イベントを利用する

タマゴをかえす距離が短くなるボーナスが発生するイベントがあります。

コミュニティ・デイでは、タマゴをかえす距離が4分の1になるボーナスが3ヶ月ごとに発生します。


また、日々開催されるイベントでも不定期にタマゴをかえす距離が短くなるボーナスが入っていくることもあります。

普段は 10kmタマゴ など距離が必要なタマゴはためておいて、この距離が短くなるボーナスイベントで割りまくるというのもおすすめです。

イベント情報は以下ページでご紹介していますので、新イベントごとにボーナス内容はチェックしていきましょう!

最新イベント情報・カレンダー

今後タマゴを捨てる機能は実装される?

タマゴは現状捨てる・削除することができません。今後も削除する機能は実装されないと考えられます。

タマゴと言っても、中には産まれてくるポケモンが入っていますからね。それをガンガン捨てるというのはポケモンの世界観を崩してしまう可能性があるため、実装は難しいと思います。

ただし、ある条件をクリアすれば登場するポケモンブリーダー(ボケモン育成を専門にする人・育て屋)に渡すぐらいの機能は実装されるかもしれません。

ポケモンも博士に送ることができるように、タマゴはブリーダーに渡すという感じですね。これであればポケモンの世界観は保たれるかなと思います。

しかし現時点で実装される噂はありません。あくまで推測・希望ですので、期待せずに待ちましょう〜

最新ピックアップ情報
最新記事